スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイランド

新年1発目(#゚Д゚)!
ということで、頭からっぽ系の娯楽映画を観ようと「アイランド」をチョイス。
20050724.gif

近未来の巨大施設。毎日規則的な生活を続ける入居者たちの中に、リンカーンとジョーダンもいた。地球は汚染されており、生き延びることのできた彼らは施設で守られているのだと、みな信じていた。施設から出られる道はひとつ。唯一、汚染を逃れた「アイランド」へ移住すること。ある日、ジョーダンが「アイランド」行きの抽選に当たった!しかし、その頃、リンカーンは「アイランド」行きは死を意味するのだと知ってしまう。彼は、ジョーダンの手を取り施設を脱走。生きたい。彼らのまさに命を賭けた闘いが始まった。

「俺の選択は正しかった!」と思わずガッツポーズをとりたくなるような作品でした。マイケル・ベイ監督さすがです。っていうか監督名だけで決めたようなもんですが。
もし「チーム☆アメリカPart2」が制作されるとしたら間違いなく「アイランドはクソだ~♪マイケル・ベイは何故映画を撮り続けられるんだ~♪」いう挿入歌が使われるでしょう。

もう観てて失笑しっぱなしなほどの超ご都合主義。5分に1回くらいの頻度でつっこみポイントがでてきます。是非さま~ずの三村といっしょに鑑賞したいですね。たぶんつっこみの声で本編の音声が全く聞こえないくらいつっこみまくるでしょう。
これほどのつっこみ映画を大金をかけて堂々と作れるマイケル・ベイ監督はある意味貴重な存在のような気がしますね。これくらい豪快にやってくれると観てて気持ちいいです。本作の興行収入は本国でもあまり奮わなかったようなので心配です。監督にはこれからもこういう映画をどんどん撮ってもらいたいのですが・・・個人的にはこういうノリは大好きなんで。

それにしても、なんでユアンはこの映画にでたんでしょう。ユアンって結構作品を選ぶタイプの役者のようなイメージだったんですが・・・スターウォーズのオビワン役あたりからなんだかおかしな方向に向いてるような気がしてたので心配です。
彼の作品では「ブラス!」と「シャロウ・グレイブ」が超スキです。未見の方は是非オススメしたい作品。

あと映画を見てて思ったのが「ユアン老けたな~」ってこと。まだ34歳くらいだと思うんですが、もうオッサンですね。「トレイン・スポッティング」で脚光を浴びた時の「ちょっとキレたファッショナブルな今時の若者」って印象が未だにずっと残ってるので、こういう役者が年をとっているとなんだか寂しくなります。まぁ仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。

そんなわけでこの映画、頭つかいたくない時やなんだか無意味にハリウッド的な映画を見たくなったときにはオススメの1本です。恋人同士でいっしょにつっこみまくりながら見るのも楽しいかもしれません。

「アイランド」
★★☆☆☆


クリックしてもらえると嬉しい→Brogランキング


island.jpg

island_wall02_800.jpg

050721_01.jpg



※食事に関するシーンのなかで出てきた言葉。「豆腐」って共通語なんですね。ユアンが「トーフトーフ」って連呼するシーンはなんだか笑えました。


スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

TB、感謝です!!

この作品、本国でも興行的に奮わなかったらしいですが、
インタビューに答えて監督が、
「主演の二人がヘタなせいだよ」
と答えていたらしいです(笑)
問題はそこじゃなかったような気が(笑)…。
ま、単純なアクションものとしては、
充分気晴らしになる作品でしたね。
私のレビュー、TBエコーさせてくらさい。

こちらこそTBありがとうございます。

>「主演の二人がヘタなせいだよ」

マジですか。監督ヒドすぎるw

何も考えずに楽しむには良い作品でしたね~。

突っ込みがいがある映画ですよね。
三村さんも映画終わった頃にはぐったりしてるかも。
それでも、アクションやその世界観で結構楽しめた映画です。

>チビモリシさん
TB&コメントありがとうございます。
映像もキレイでしたが、それ以上にスカーレット・ヨハンソンがキレイで大変よかったです(笑

自分の臓器ドナーの為にクローンを作る・・・妙にリアリティのある世界でしたね。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「アイランド」、底浅いけど痛快!★

「アイランド」(2005) 米 THE ISLAND監督:マイケル・ベイ製作:マイケル・ベイ イアン・ブライスローリー・マクドナルド ウォルター・F・パークス原案:カスピアン・トレッドウェル=オーウェン脚本:カスピアン・トレッドウェル=オーウェンアレックス・カーツマン...

アイランド:マイケル・ベイにしては破壊度低し?

私は予告で見たいなぁって言ったんだけど、見事にだんなひゃんに却下された去年の夏。でもそんなだんなひゃんがDVD(私の舅が言うとデーブイデー)借りてくるんだから、困ったもんだな。で、“アイランド”。もともとユアンは大好きです。特に“ER”3rdシーズンにゲスト出演

アイランド

マイケル・ベイ監督作品=大味というイメージがあったのだけど、今回は、関わったら最後!大味映画へまっしぐら!のジェリー・ブラッカイマー製作じゃないからか、比較的マシな作品に仕上がったような気がする。クローン技術が発達すると、やっぱりこういうこ....

アイランド

『残ったクローンどうすんの?』制作費の割には大コケしたことが話題になっていたこの映画レンタルでは人気があって、レンタル開始から1ヶ月してようやく見ることが出来たマ

アイランドをDVDで観た。

こういったクローンものというか、人間存在の根源への疑問ものというかは、テーマのわりに、道具立てがしょぼくてストーリー負けしてしまうのが常なのだが、これは違っていた。しょっぱなから、これだけスタイリッシュに見せられちゃあしょうがない、くらいの勢いで話は進..

『アイランド』

『アイランド』 ★★★(2005年 アメリカ 136分)監督:マイケル・ベイキャスト:ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、スティーブ・ブシェーミ、ジャイモン・フンス

アイランド

おすすめ度(評価):★★★★【映画の概要】『アイランド』(The Island)は2005年のアメリカ映画である。マイケル・ベイ監督。SF映画であり、アクション映画。ドリームワークス配給。2005年6月22日アメリカ公開。127分。英語。製作費1億2200万ドル。...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。