スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロール

「コントロール」を観た。
コントロール

人間とは思えぬ凶暴性で、多くの犯罪を起こしてきた男、リー・レイ。死刑執行室で最期の時を迎えたレイは、数時間後、背広姿の一団に囲まれて目を覚ます。彼らのリーダー、神経薬理学者のコープランド博士は、ある新薬開発試験の被験者になれば、レイに別の人生を与えようと取引を持ちかける。その薬“アナグレス”は、脳の気質を変化させ、怒りや狂気を抑え込む効果があるという。やがて実験が始まり、レイの心の奥に眠る後悔や自責の念が目覚め始めた。はたしてレイは本当に生まれ変わるのか、それとも脱走を目論んでの演技なのか…。

こういう良い意味での騙し的な演出やドンデン返しの期待できるレビューを読むと「もしかしてこれは隠れたヒット作かも!?」と反射的にレンタルしてしまうんです。その期待のほとんどはその日のうちに木っ端微塵に打ち砕かれるわけですが。

そういう意味ではこの作品はヒジョーに微妙なところ。「面白かった?」と聞かれれば素直にうんとは言えないが、「つまらなかった?」と聞かれてもうんとは言いにくい。なんだかこないだみた「ソルトン・シー」のような微妙映画です。

凶悪な死刑囚の刑を執行したかに見せかけて、製薬会社の人体実験のモルモットにするって題材も良いし、人格矯正剤を投与されて次第に柔和な表情になっていく主人公の演技は素晴らしいんじゃないでしょうか。最初の凶悪ヅラを微塵も感じさせない普通のオッサンへの変貌ぶりは、メイク等の影響も大きいとはいえかなり見応えがありますね。

それに対して、人物描写や細かい設定の荒さがこの映画を中途半端にしてる要因だと思います。「こいつの存在が知れれば我が社に多大な被害がでる。絶対に世間に知られてはならない」なんて言いながら、丸腰の主人公が何人もの警備員を殴り倒してルパンの如く窓を破って脱走するシーンなんかどう考えてもおかしい。警備薄すぎ、警備員弱すぎ!ってカンジで。ホントにルパンに出てくる警官隊のように意味がありません。2度目の脱走を試みたときの、マッチ棒のようにヒョロい博士に凶悪犯が殴り倒される場面なんかネタかと思いました。その時の感想を顔文字であらわすと「^^;」ってカンジです。
更正してきた主人公に対する博士の自分の立場を省みないほどの愛着っぷりも明らかに不自然です。

ラストのサプライズも「おぉ!?」ってカンジなんですが、「おぉ!?・・・それで?」ってなってしまうくらいストーリーにもオチにもそのドンデン返しが生かせてませんね。そのサプライズから一気に観客を唸らせるようなオチへ持っていければ、途中の演出の雑さも吹っ飛んだのかもしれませんが、驚かしてそのまま終わっちゃったらどうしようもありません。

そんなわけで中途半端すぎてなんだか消化不良なB級サスペンスでした。

「コントロール」
★★☆☆☆

クリックしてもらえると嬉しい→Brogランキング
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

こんばんは!

ラストは予期せぬ結果だったので自分的には満足してますが、サスペンスの観点で観ると微妙な感想ですね(^^;)
ちとパンチが足りない感が否めませんが、自分的にはそれなりに楽しめました。でもやっぱりハラハラ感が欲しかったかも……。

こんにちは!
パンチが微妙にたりませんでしたね~・・なんだかもう一盛り上がりしそうでソワソワしてるとそのまま終わっちゃってモヤモヤ~みたいなw

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コントロール

コントロール2004年 アメリカ監督:ティム・ハンター出演:レイ・リオッタ , ウィレム・デフォー , ミシェル・ロドリゲス , スティーヴン・レイStoryレイ・リオッタとウィレム・デフォーが初共演した新感覚サイコサスペンス。死刑を宣告され

「コントロール」

レイ・リオッタやウィレム・デフォー出演のサスペンス。死刑囚が死刑を免れて、今を生きる人間社会に役立とうとする内容にも興味があった・・。例えば中国では死刑囚の死刑執行後の臓器移植などは現実にある話だし、冒頭の薬物投与のシーンは、見ているこちらが酔っ....

コントロール

シワシワ顔のウィレム・デフォー。私の大好きな映画「処刑人」から注目。「ライフ・アクアティック」でも目立ってた。大学生の時に観て大衝撃!を受けた「ワイルド・アット・ハート」にも出てた。(まだフサフサのニコラス・ケイジが主演)と、私のお気に入りの....

コントロール-(映画:今年26本目)-

監督:ティム・ハンター出演:レイ・リオッタ、ウィレム・デフォー、ミシェル・ロドリゲス評価:84点(100点満点)凶悪殺人犯を薬の力で善人にする。それは悪人正機説をこの世で実践してしまうということ。本当に人間の性格を薬で変えることができるのか。と...

コントロール

プレーオフ第1ステージ開始!!本日はロッテが制しました。さて、ソフトバンクに戦いを挑むのはどちらのチームなのでしょう??ドキドキです。『コントロール』あらすじ『レイ・リオッタとウィレム・デフォーが初共演した新感覚サイコサスペンス...

コントロール

『コントロール』 2004年アメリカ(105分)監督:ティム・ハンター 出演:レイ・リオッタ   ウィレム・デフォー   ミシェル・ロドリゲス   スティーヴン・レイ   キャスリーン・ロバートソン ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。