スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エターナル・サンシャイン

たまにはラブストーリーでも・・と「エターナル・サンシャイン」を観た。
エターナル・サンシャイン

恋人同士だったジョエルとクレメンタインは、バレンタインの直前に別れてしまう。そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないように-」。自分は仲直りしようと思っていたのに、さっさと記憶を消去してしまった彼女にショックを受けるジョエル。彼はその手紙を送り付けてきた、ラクーナ医院の門を叩く。自分も彼女との記憶を消去するために…。

物語は現代から始まって、主人公ジョエルの記憶の中で過去へ逆行していく流れなんだが、ハッキリ言って最初は訳がわかりませんでした。
もし最初に上記のあらすじを読んでから見ていれば、冒頭の意味不明シーンからある程度はわかったのかもしれない。「あぁ、記憶をネタにした映画なんだな」っていう心構えがあると無いとではえらい違いです。

そうです、俺ってばこの映画、あらすじさえも読まずに
本年度アカデミー賞最優秀脚本賞受賞(チャーリー・カウフマン)、
主演女優賞ノミネート(ケイト・ウィンスレット)
世界の映画賞34部門受賞、90部門ノミネートした
たくさんの“切ない”がつまった、一生忘れたくないラブストーリー

っていうとこだけ見てレンタルしたんです。前知識全くの0状態。

当然、すげー感動モノのラブストーリーと思って観始めると、なにやら様子がおかしい。突然何の脈絡もないシーンに切り替わったり、さっきまでラブラブだった恋人に話しかけると「あんた誰?」状態だったり、もう「(゚Д゚)ハァ?」ってカンジです。
途中で「記憶」というキーワードがでてきてから、あぁそういうことかとストーリーの意味不明さにやっと納得できましたが、最初のうちはあまりに訳わからん内にストーリーが進むもんだから、「ひょっとして俺ってすげー馬鹿?」と軽く不安になってしまったのは内緒です。

でも記憶がキーワードとわかってからも結構とまどいますね。記憶の中での描写なのでかなりぶっとんだシーン割りになってる上に過去へ逆行していくもんだから、どこでどうつながってるのかと考えながら見ないとついていけないような気がします。

中盤は頭使わせるだけ使わせて結局よくわからんままストーリーは進み、後半の1シーンでやっと全てが一つにつながります。こういう散らばった点が1本の線でつながる瞬間って気持ちいいですね。鞄の中で絡まりまくって団子状態になってるウォークマンのコードが1発でほどけた時くらいの気持ちよさです。

でもこれってラブストーリーとしてどうなの?っていう内容。脚本は練りに練ったカンジが十分すぎるほどに伝わってくるが、肝心のラブストーリーとして心に訴えかけてくるモノが全然感じられない。記憶ネタと複雑なストーリー展開に懲りすぎてラブストーリーとして肝心な部分がおざなりになってしまっている感が否めませんね。
世間の評価は結構良いみたいだけど、個人的にはイマイチでした。

同じ記憶ネタでもバタフライ・エフェクトはグっときたんだけどなぁ。


「エターナル・サンシャイン」
★★☆☆☆

クリックしてもらえると嬉しい→Brogランキング


20051217020032.jpg

ロードオブザリングのイライジャウッドがパンツドロ役ででてますw
eternal.jpg

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

こんばんは!
TBありがとうございました。

私もbaohさんと全く同じ見解であります。
肝心のラブストーリーとしての視点がなかったので、感動どころか(恋愛映画として)何を言いたいのかさえ分からない作品でした。

ではTBさせて頂きます。

こんばんは~。
こちらこそTBありがとうです。

同じ見解だったのでTBさせていただきましたw世間的にはかなり評判良いので少数派かも?

今後ともよろしくおねがいします。

こんばんは~(^^)
リンクの件ありがとうございました。
問題なんて一切ございません(笑)
どうかこれからも宜しくお願い致します!

こちらからもリンクさせて頂きます♪

こんばんは。

私は”失恋の記憶を消す”というのを頭にインプットして鑑賞。
そのおかげか、冒頭から始まるシーンが想像つきました(珍しいのですが)。
でも、一般的に評価高そうなこの映画ですがbaohさんと同じくイマイチでしたね。

>チビモリシさん
こんばんは。

あらすじくらいはちゃんと読んでから見ないといけませんね(笑。

イマイチでしたか。この作品の世間の評価って「イマイチ」少数、「
最高!」多数で、「まぁまぁ」がないんですよね(笑。

そういう意味で評価がわかれる作品ですね。


こんにちは★

私も少数派かも~。
なんか、思ったよりも感動出来なかったです。

カウフマン脚本という事で、マイナー路線に走るのかと期待してただけに残念でした。
でも、まぁコテコテのラブストーリーではなかったので観やすくはありましたよね。

後ほどトラバさせて下さいね!!

>マイコさん
脚本に懲りすぎてていまいち感情移入しにくいですよねぇ・・・というのは少数派ですね、多分(笑)

イライジャ・ウッドが存在感ありすぎで笑えましたけどw
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エターナル・サンシャイン

『エターナル・サンシャイン』 2004年アメリカ(107分)監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー   ケイト・ウィンスレット   キルステン・ダンスト   マーク・ラファロ   イライジャ・ウッド ★ストーリー★バレ....

『エターナル・サンシャイン』

『エターナル・サンシャイン』 ★★☆(2004年 アメリカ 107分)監督:ミシェル・ゴンドリーキャスト:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、イラ

エターナル・サンシャイン

もうすぐ、ミヒャエル・ハケネ監督の『隠された記憶』が公開ですね!!その影響からか、検索ワードランキングで『ファニーゲーム』が、とうとう1位を獲得してしまいました。まぁ、もろもろを合計したら、まだ『バタフライ・エフェクト』が1位ではありますが・・・...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。