スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンスタティン

低予算B級モノが続いてたので、ここらでメジャーどころを鑑賞。

コンスタンティン
コンスタンティン


この世には、悪魔や天使が宿った人間が生息しており、私立探偵のジョン・コンスタンティンは、彼らを見分けることができる。死後、自分が地獄へ送られる運命にあると知った彼は、悪魔を倒すことで、天国に行こうと目論むのだった。そんなジョンのもとに、双子の姉妹を亡くした刑事アンジェラが現れ…。



天使と悪魔を題材にしてるだけあって、宗教色の濃い作品なんだけど、こういう話は嫌いじゃないんです。

ストーリー自体もなかなか楽しめるんだけど、個人的に面白いな、と感じたのが天使も悪魔も主人公の悪魔祓いであるコンスタンティンも、なんか妙に人間臭いところ。
天使であるガブリエルは嫉妬深いオバハンだし、悪魔祓いのコンスタンティンはヘビースモーカーで末期の肺ガンなのに禁煙できない男だったり。
死にかけたコンスタンティンが最後に呼んだサタンがスーツ着たホモっぽい小太りのオッサンだったのにはワロタw

あいかわらず男前のキアヌ。
aaf.jpg


つか、この人もなかなか老けませんね。この手のシャープな細身の男前って日本人ウケはよさそうだけど、アメリカじゃどうなんだろ?
aad.jpg


チラっとでてきた地獄の描写も斬新でした。都市が燃えてるようなイメージ?
aac.jpg


悪魔の造型がちょっとありきたりでチープなかんじがしたけど天使の翼なんかはかっこよかったし、全体を通してゴシック調に描かれてるのが作品に雰囲気をもたせていてイイカンジ。

まぁ宗教色が濃いと言っても、原作がアメコミってだけあって、何も考えずに見ても十分楽しめる上質の娯楽作品に仕上がってると思います。

「コンスタンティン」
★★★☆☆

Brogランキング


おまけ
鑑賞後に2chの映画板で発見した小ネタ。名付けて「重箱のすみネタ」

1.ジョンの部屋のバスタブには風呂に浮かべる黄色いアヒルがいる。
2.ジョンはメープルシロップかけすぎ。パンケーキをぐちゃぐちゃにつついた挙げ句喰わない。が次のカットでパンケーキが1枚消えている。
3.ジョンが墓石に供えたライターは次のカットで消えている。チャズが持ち去ったのか?
4.序盤メキシコでロンギヌスの槍がくるまれてる布はナチスの旗。
5.ジョンの部屋の窓際には聖水の入ったボトルがびっしり並べてある。



4に「おぉ!」ってカンジ。改めて見返してみると、確かにハーケンクロイツが。よく気づいたなwなんか意味深。
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

アメリカってば、ジョージ・クルーニーとかが好きそうだよね(-ωー)

そいやPeople誌の「セクシーな男2005」とかには選出されてなかったと思う>キアヌ

おいらは「マイ・プライベート・アイダホ」でハートをわしづかみにされましt

あのよくわからない、十字架の(?)ナッコォが個人的には好きな訳ですが。

オーラパンチっぽくて(謎

淡々と話が進んで行くよねー。
読んだ事無いけれど、それだけ原作がしっかりしてるって事なんでしょか。

自分の周りでは駄作と呼ばれてたりするんですが、雰囲気はあるし、好きなタイプの映画です(・ω・)

学校の授業で「陽だまりのグラウンド」っていうキアヌが子供野球チームの監督役をしてる映画を見まして、「泣かない泣かない」と思ってたけど、結局泣いてしまいますた。

後で友達にからかわれましたよ。
恥ずかすぃー(;ノ∀`)

ハリィイィイ・ポッタアァァがいよいよ公開ですなー。

三校対抗で波紋バトルらしいですよ(違

>ぐー
ジョージ・クルーニーって、むこうでいう「セクシーな男」にピッタリあてはまりそうだ。

マイ・プラベート・アイダホ・・ハァh(ry

>ホオズキ氏
学校では泣くのとウ○コするのは禁じ手ですYO!


非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。