スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦争 ※ネタバレ

SF大好きッコとしては見ないわけにはいかない「宇宙戦争
宇宙戦争


アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だった空が突如不気味な黒い雲に覆われると、吹き荒れる強風の中、激しい稲光が地上に達し、地面に巨大な穴を空ける。すると大地が震え、地中で何者かが激しくうごめき始めたのだった。その光景を呆然と見つめていたレイ。町が次々と破壊され、人々がパニックに陥る中、レイは子どもたちのもとへ駆けつけ、彼らを守るため懸命に奔走するのだった。




評判イマイチだったので期待せずに見たんだけども・・

期待せずによかった、というのが正直な感想。
古典SF小説の映画化ってことなので、無粋なツッコミは無しで楽しむべき映画なんだろうけど、ハッキリ言って楽しむポイントがわからない

敢えて言うなら前半の巨大ロボが街がぶっ壊しまくるシーンとかが見所でしょうかw高速の高架がうねりながらふっとぶシーンとかは迫力満点でした。

「家族愛」を前面に押し出して~って解説も見るけど、主人公のトムクルが幼い娘を抱えて必死で逃げ回るだけ。
息子はずっとトムと不仲で途中で「この戦いを見届けたいんだ!」とかわけわからん理由で、妹ほっぽらかして巨大ロボと米軍の戦いの最前線へ突貫してはなればなれになるし。娘は最初から最後までキャーキャーキャーキャー泣き喚いてるだけだし。
つーかそれ以前に、離婚してるし

これのどこに家族愛をみろと。

そしてこの映画、最初から最後までわからないことだらけ。
気になった点を箇条書きで挙げてみる。

●落雷にのって宇宙人が100万年前から地中に埋めてあった巨大ロボのコクピットに乗り移るって設定だが、なぜ落雷?上空には母艦があるの?つーか100万年前の兵器かよw
●トムが隠れてた家に、宇宙人の偵察カメラみたいなのが入ってきて誰かいないか中を調べるシーン、あれは一軒一軒殺し残しがないか調べてるのか?そのあとに、エイリアンみたいな宇宙人が4,5匹家の中にはいってきて物色してたけど、あれの意味は何?
●血で成長したっぽい、あの赤い植物みたいなのは何?
●DQNな息子が途中で「この戦いを見届けたいんだ!」といって最前線に突貫したとたん、そこが巨大ロボの攻撃によって火の海になったのに、どうやって生きてたの?つーか、ラストで目的地である母の家にトムより早くついてるし!

そして一番(゚Д゚)ハァ?なのがラストのオチ。
突然勝手に死んでいく宇宙人達。何故?何が起こったんだ!?

「地球の大気中にいるウィルスが彼らにはあわなかったようだ」

工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工

人類なんかが及びもつかない知能と技術を擁する宇宙人が100万年前から立ててた計画ですよね、この地球のっとり作戦って。

つーか、着陸する惑星の大気の分析なんかSFの基本中の基本だろ!
「探索しようと未知の惑星に降りたら、空気がなかったので全滅しました」みたいなオチが許されるのか?

あんまりだ!!

いくら古典SFの映画化っていっても、そこくらいはヒネリ入れましょうよスピルバーグさん・・

「宇宙戦争」
★☆☆☆☆


他の人のレビューを探すなら→映画Brogランキングへ


作中で印象にのこった台詞
●パニックになって泣き喚く娘を落ち着かせるために息子が言った言葉。
「腕を自分の前に重ねて!スペースができるだろ?そのスペースはお前のスペースだ。そこいにればもう安心だ。落ち着いたかい?」

なんか良いねーこのなだめ方。将来子供ができたら使ってみよう( ゚∀゚)これで実際に静かになるかどうかは疑問だが。誰か試してみてほしいw

●巨大ロボの襲撃からトム親子をかくまってくれたおっさんの台詞
「大阪では何体か倒したそうだ。日本人にできるくらいなら俺たちにもできるはずだ!」

吹いたw倒したのは大阪のおばちゃんでしょうか?


あと、巨大ロボ数体が街を蹂躙しているところを離れたカメラで撮るシーン。あれってナウシカの巨神兵のシーンとそっくりだったんだけど、意識して作ったのでしょうか。





スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

魔法都市オーサカはこれでトライポッドを倒しました。
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phumor/1000/434.jpg

Sugeeeeeeeeee!!11

はじめまして。
今日初めてこの映画を見て、それからこちらのブログの感想を拝見したのですが、ほぼ同意見で笑いました(笑)
大阪の人々が最強だったということで^^;

No title

初めまして。

昔、原作を読んだのですが、このオチは原作通り。
中学生ぐらいだったので、へー、と感心した思い出があります。
読んだ人の大体がこのオチに当時感心したと思います。年齢が高いと特に(笑)。
だから変えなかったのかなと。

でも原作読んでなかったり何も思い入れが無いと、こう、脳内補完ができないので見所が分らない映画でしたねー。
確か原作はタコ型の典型的宇宙人だったような。流石にグレイ型にしたのだと変な所ばかり見てました。
パニックホラーでCGが凄くてBGMには最適な映画だとは思います。
デイ・アフター・トゥモローとかそんな感じで。
やっぱ大阪凄いw

今日土曜洋画劇場でみて理解できなかったんで
検索してここにたどり着きました。

この日記のが映画よりおもしろかったので
なんとなし投稿!

映画は不発でしたが、最後ここで笑えてよかったです!

初めまして

上のコメントのみすずさんと全文一致です(笑)

映画の意味分からなさにいらいらしてたんですがここを読んで落ち着きました。
スカッとしました。
ありがとうございます!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画DVD「WAR OF THE WORLDS」

今日のお題は、映画(DVD)。先日買っておいた「WAR OF THE WORLDS」(パラマウント)である。監督があのスティーブン・スピルバーグ、メインキャストにトム・クルーズ等(以下私的に無名なので略)である。邦題が「宇宙戦争」となっているが、別段に「

宇宙戦争

なんだかな~ はっきり言ってつまんない。 宇宙人の放つ光線みたいので どんどん人

『宇宙戦争』

『宇宙戦争』 ★☆(2005年 アメリカ 116分)監督:スティーブン・スピルバーグキャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビン

『宇宙戦争』・レンタル

東京ドーム天然温泉SpaLaQuaのレンタルDVDのラインナップは15種類で これは観たい!と惹かれ
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。