スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞記録3本

私、今までずっとブラウン管20インチのTV使ってたんですけど、かなりのポンコツっぷりで画面が非常に暗くなってきて、映画の暗いシーンなんかだとホントに真っ暗で何やってるか全くわからないという事態に陥ってたんです。地デジにも対応してなかったし、いい加減買わないとなーとここ1年くらいずっと思ってたんですけど、ようやく買いました。

32インチのREGZA。62,000円也。安いねー。
concept_img_main.jpg

うひょー画面でけーすごいキレーバンクーバー開幕式ハンパねぇー

などと感動してたんですけど、この画面でDVD見たら結構画質の粗が目に付くんですね。こうなったらブルーレイ欲しいなーとか、せめてHDMIでつなげれるDVDプレイヤー欲しいなーとか色々欲が出てきてしまいます。


というわけで、観た映画貯まってきたので鑑賞記録。


「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」★★★☆☆☆
xmenzero.jpg
この手の映画ってホントに感想という感想が浮かびません。それなりに楽しめるし、単純にカッコイイし好きなんですけどね。ウルヴァリンの爪って最初は骨だったのかーキモスw、とか、おいおいなんで兄貴はこんなに強いんだよただの爪の伸びたオッサンじゃねーかとか思いながら見てました。そして親切な老夫婦にあの仕打ちはムゴい。おばあさんが倒れるシーンが悲しかった。目からビーム男のビームって建物破壊しまくるわりに、体にくらってもピンピンしてるあたり強いのか弱いのかよくわかりませんね。100分程で丁度いい尺の娯楽映画でした。この手の映画で120分超えだすと途端に観る気が失せます。


「その土曜日、7時58分」★★☆☆☆☆
sonodoyoubi.jpg
イーサン・ホークとフィリップ・シーモア・ホフマン目当てに鑑賞。「故買屋のくせに口軽いな!」と、この作品を観た人はきっと誰もが思ったであろう事を私も思いました。そんなことをはじめとして、親父さん確証もなしにそこまでするのは無茶でしょーとか、こんな無計画な強盗ありえねーとか、いちいち気になってしまった作品でした。シリアスな作品のくせに強盗も殺人も犯人特定も何から何までいい加減です。役者陣の無駄にいい演技と劇中の重苦しい雰囲気で何やら良作のように勘違いしそうになりますけど、よくよく考えるとかなりイマイチな内容の作品でした。雰囲気はいいんですけどね。それだけかな。


「チェンジリング」★★★★☆☆
changeling1
チェンジリングって赤ちゃん取り違える映画だとばかり思いこんでたんですけど、全然違いました。これはキツい事件ですね。母親の愛情の深さが痛々しいというか、やはり遺体があがらないと身内の死というのは認められないものなんでしょうね。アンジーの映画って個人的につまんない印象が強かったんですが、これは良かったです。彼女の鬼気迫る演技は見応えありました。しかしあの図々しいガキ、憎たらしすぎ!


記事が気に入りましたらクリックお願いします!
br_decobanner_20100209114432.gif

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。