スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛睡眠のすすめ

「恋愛睡眠のすすめ」を観た。
恋愛睡眠1
さえない人生を送るステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は父の死をきっかけに、住み慣れたメキシコから母のいるパリへ帰郷する。彼はアパートの隣に引っ越してきたステファニー(シャルロット・ゲンズブール)に恋をするが、なかなか思いを伝えることができず、次第に彼女との関係が成就した夢の世界に逃避するようになる。


・・・という夢を見た。


で、イヤな事ぜーんぶチャラにできたらいいのにね。

好きな夢見れるっていいなーと思いながら鑑賞。人類共通の究極の夢?そんなことが出来るなら、この映画のガエルくんのようにきっと会社もいかずに寝てばかりいるんだろうな。現実では上手くいかない恋も、夢の中では理想的なウホウホ展開ですからね。夢や妄想の中に逃げ込んで、そこから出てきたくなくなる気持ちって何となくわかります。
renaisuimin.jpg
現実にもこういう人たちって沢山いますもんね。一見メルヘンチックでファンタジックな映画に見えますけど、そういう意味では現実的というか、随分痛々しい映画だよなぁ、なんて思ってしまいます。こないだ死刑が確定したどこかの連続殺傷事件の犯人は「魔法が使えない現実に嫌気が差した」なんて言ってたっけ。この映画のガエルくんも女に振られたことがきっかけでダークサイドに落ちたらそういう風になるのかもしれません。こわっ!

ガエルくんの相手役になまいきシャルロット。
恋愛睡眠2
でもまぁ、この映画の主人公は現実でもそれなりにアクションを起こすし、ちょっと歪みながらもアプローチするからまだマシだよな、なんて思ってしまいます。男前ガエルくんがナヨナヨしたこういうキャラをやるから、ギャップで男の私でもキュンッってしまいますもん。やってることはそうとう異常なんですけどね。「1秒タイムマシーン」とか「テレパシーヘルメット」とか女のコの家に持っていったらドン引きされること間違いなしなんですけど、ガエルくんがやると微笑ましく思えてくるから顔って重要です。「ただしイケメンに限る」ってこういうことを言うんですね。
science_reves_2.jpg
このガエルくんのキャラとミシェル・ゴンドリーが作り出すメルヘンチックな映像でなんだかポップでキッチュなオサレ映画かと思ってしまいそうになりますが、脚本はそのままで、ガエルくんをバナナマンの日村に、ミシェル・ゴンドリーの背景を楳図かずおの背景に変更したらとんでもない変質的ブラック映画に早変わりですからね。危うく騙されるところでした。

というわけで一見メルヘンチックな可愛い映画、でもよくよく考えると痛々しい現代的な病を持つ若者を描いていようにもとることのできる作品です。そういう重さを一切感じさせずに、メルヘンの中でさらっと描いているのは良いですね。どちらの方向でも楽しめる作品ではないでしょうか。この映画みてガエルくんファンになった女性も多いんじゃないかなぁ、なんて思うほどちょっと情けなくてかわいいキャラを演じてました。


「恋愛睡眠のすすめ」
★★★★☆☆
記事が気に入りましたらクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


恋愛睡眠5

スポンサーサイト

Comment

こんばんは!
ガエル・ガルシア・ベルナルらしからぬ
メルヘンな作品でしたね~
どうも、エターナル・サンシャイン以降の
ミシェル・ゴンドリー監督の感性には
ついていけないかも!?

ピュアな心を失ったようです(笑)

>「1秒タイムマシーン」とか「テレパシーヘルメット」とか女のコの家に持っていったらドン引きされること間違いなし

間違いないでしょうね~
病院行ったら?みたいに言われそうですが、
反応を試すのが面白そうでもありますね。

こんにちは★
偶然!私も今ガエルのupしたとこなの!

ガエルのお相手にシャルロットゲンズブールっていうのが似合わなくて
いまいちだったんだけど
ごんどりーの映画もガエルも好きだからDVD買っちゃった♪
しかし買ってから見てないーーー

baohさん意外とこういうのイケちゃうのねー★


>>hiroさん
こんばんはー。
私もエターナル・サンシャインはイマイチだったんですけど、こっちは意外と楽しめましたね~。メルヘン描写というより、単純にガエルくんのヘタレ男っぷりに共感してました(笑)「お土産さ」って言いながらテレパシーヘルメットを得意気にとりだすガエルくんが微笑ましくて(笑)

>>migさん
あ、ほんとだ、偶然ですな~。
>>意外とこういうのイケちゃうのね
上にもチラと書きましたけど、単純にダメ男がでてくる映画が好きなだけです!(爆)そういう意味では、migさんのupされた「ルドandクルシ」も面白そう。

て、イマイチなのにDVD買ったんですか!そして観てないという(笑)さすがコレクター!

こんばんは~♪
うーん、ばおたんらしいさすがの切れ味ですね。
そうなんですよねえ、これって二つの楽しみ方ができちゃいそうですよね。
「なんか、甘ったれた男だなあ、この野郎わなわな・・・」みたいな気持ちと、
「でもでも、この怠け者っぷりは自分にそっくりかも・・・」と思いつつ、
しかーし!世界観が可愛いから許しちゃう♪みたいな気持ちもアリで、
どう捉えていいかよく分からないながら、悪い気はしなかったですー♪
自分の記事を全く読まずにTBしようとする私・・・。
あとで恥ずかしくなっても、夢を見たことにしよう。

>>とらねこさん
こんばんはー。
まさにそんなカンジの楽しみ方でしたー。楽しい夢見た時って目が覚めるとすごく悔しいし。この映画のガエルくんのようにずっと夢の中にいたい(笑)

すごーくカワイイ映画なんですけど、でもよくよく考えるとこんな男現実にいたらかなりヤバいんですよね。ゴンドリーがどういうつもりで撮ったのか知りませんけど、私的には結構痛々しい映画に思えました。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋愛睡眠のすすめ/ The Science of Sleep

ガエルくん(ガエル・ガルシア・ベルナル)が ミシェル・ゴンドリー監督/脚本作品に出演 !! 決定の時点から超~たのしみにしていたこの作品、 GWの公開に先駆け、アスミックエースさん試写にて鑑賞してきた☆ この日は強行軍で3本の試写はしごの3本目。 ミシェル・ゴンド...

#66.恋愛睡眠のすすめ(トークショーつき)

いやー、これ、ミシェル・ゴンドリー監督の本領をいかんなく発揮した作品でしたよ。本来のゴンドリーらしさが爆発。「『エターナル・サンシャイン』が大好きだった」という人より、ゴンドリーの作るPVが好き、という人におすすめ。
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。