スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・フォール/落下の王国

「ザ・フォール/落下の王国」を観た。
e0133634_2313828.jpg
映画の撮影中に怪我を負い病院のベッドで寝たきりのスタントマン、ロイは、重なる不運に自暴自棄になっていた。
そんな彼の前に現れたのは、同じ病院に入院していた5才の少女アレクサンドリア。ロイは自殺しようと薬を手に入れるために、アレクサンドリアを利用することを思いつく。そして、彼女の気を引こうと、6人の勇者が世界を駆け巡り、悪に立ち向かうという、世界にたったひとつしかない冒険物語を聞かせ始める。


せんきゅう!

せんきゅう!

せんきゅうべりぃまっーっち!



ラスト5秒で泣いた。


「ザ・セル」での独特な映像美で鮮烈な印象を残したターセム監督。今作でもその映像センスはいかんなく発揮されていて、一つの映像作品として「視覚で楽しむ」こともできる作品となっています。まるでファンタジーの世界からそのまま出てきたようなド派手な衣装を身に纏う登場人物たちが、世界各地で撮影された美しすぎる風景をバックに非現実的な世界をつくりだしています。
photo157793.jpg
10147595692.jpg
しかしながらこの作品、映像はキレイで楽しいんですが、途中のストーリー展開は決して面白いといえるものでもありません。メインに展開される不思議世界は、映画のスタントで事故にあい、恋人にもふられて自暴自棄気味の青年ロイが、少女の気を引くために語る思いつきのお伽噺、それを少女が空想した映像世界なんですね。自らの悲惨な境遇をお伽噺に投影しながら語るのですが、ストーリーなんてあってないようなもの、行き当たりばったりで展開されるお話しは正直退屈です。
169d5ebf.jpg
とにかくその映像世界ばかりが注目される監督さんだし、実際それだけでも楽しめるのですが、この映画はそれだけじゃありませんでした。最後の最後にグっとくる演出が用意されているんですね。病室で開かれる上映会、そこには笑顔の観客達、自分のスタントシーンはカットされていたけど、絶望の中にいたロイは彼らの表情を見て、少し癒された表情をします。「自分のシーンは失敗してカットになっちゃったけど、皆映画を見てよろこんでくれてるからいいか」、そんな表情なんですね。

そしてラストです。退院した少女の語る「その後、色んな映画でロイを観たわ。橋から落ちたり、馬から落ちたり・・」という言葉とともに、古い映画の危険なスタントシーンがいくつも挿入された後、最後のあの言葉です。この作品、過去に体を張って映画を作ってきた先人達への感謝の言葉を通して、映画制作に関わる全ての苦労人たちへ向けた映画賛歌のような作品だったんですね。それがわかった瞬間、全ては最後の言葉への壮大な伏線だったんだと気付かされます。美しい映像世界に投影されたロイの全ての苦悩と、ストーリーに退屈した全ての観客の心は、ラストの少女の一言に救われるのです。サンキュウ・ベリーマッチ!


「ザ・フォール/落下の王国」
★★★★★☆   映画制作に携わる全ての人に敬意を表して。

記事が気に入りましたらクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


f0147487_5262832.jpg


スポンサーサイト

Comment

これまだ見てないよ~~
確かブログでも気になるって書いてたな。

私はけっこう「映像美」だけで楽しめてしまう人なので(笑)
映像美好き+世界遺産好きにはたまらん。

ストーリー

コメントありがとう。
たしかに、こういう作品は、まともにストーリーにはまりこむことはできませんね。
監督なりの映像、映画、役者、スタッフに対するオマージュがささげられていて、そのあたりが気持ちよかったです。

私も♪

これ、好きでした。
映像美はハンパないですよね~。

ロケ地めぐりしたくなっちゃいました(笑)

>>yupuさん
この映画yupuさん好きそうだなーって思った。新婚旅行でギリシャトルコエジプト回るような人にはもってこい!(笑)そして衣装デザイン日本人なんだよね~。

>>kimion20002000さん
途中は若干退屈だったんですけど、ラストで吹き飛びましたね~。まさか映画スタッフへのオマージュが込められているとは・・映像美だけの作品かな、と思ってたんですけど、大きな間違いでした。最高のラストでした。

>>マイコさん
お、マイコさんもご覧になりましたか。良かったですよね~。ロケ地めぐり・・・20ヶ国くらいでロケしたみたいなので、頑張ってお金貯めてください!(笑)

こんばんは!
ザ・セルを観て、凄い奇抜な映像だと思ってましたが、
ザ・フォールは写真を拝見すると、美しそうなイメージですね。
ストーリーが6人の勇者とか、そんな流れなんですね!
興味出てきました!
ラストの少女の一言が気になりますね~
近いうちに観てみます!

へええ、最高のラスト、ですか。なるほど。
自分はこの作品を見て、トルコのスーフィーを見に行きました。
この作品て、人によってすごく評価が分かれるんですよね。
これはもう一度見たいな。

>>hiroさん
こんばんはー。
映像日はハンパないっすよ~、それだけでも一見の価値はあるかと!6人の勇者云々のストーリーに期待すると肩透かしだと思いますけど(笑)ラストの少女の一言は・・・見ればわかります!

>>とらねこさん
えぇ、翌日に2回目見直したんですけど、やっぱりラストは最高でした。ラスト以外も、勇者の物語のよくわからないディティールが現実世界の何をイマジネーションしてるのかを想像しながら見ても面白いですね。1回観ただけじゃ気がつかないこと多いです、この作品。是非二度目ご覧になって、感想聞かせてほしいですね~。

そしてこれ見てトルコって!行動力がすごい(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

mini review 09366「落下の王国」★★★★★★★★★☆

『ザ・セル』のターセム監督が製作した、美しい美術品のような感動巨編。自殺願望のあるスタントマンが幼い少女を操るために始めた虚構の物語が、やがて夢と希望を紡いでいく様子を丹念に映し出す。傷ついた青年役に『グッド・シェパード』のリー・ペイス。彼を慕う少女を...

126●落下の王国

想像力の持つ、美しさばかりでなく、残酷性、破壊性。本来そこにある無限の可能性って、なんて怖いのだろう。足元の危うい暗さ。『パンズ・ラビリンス』が気に入った人には、是非これも見て欲しい作品。
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。