スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーン・アフター・リーディング

「バーン・アフター・リーディング」を観た。
BAR1.jpg
ワシントンのフィットネスセンターで働くチャドとリンダが更衣室で拾った1枚のCD-ROMには、CIAの機密情報が書き込まれていた。その頃、元CIA諜報員のオズボーンは、自分が機密情報を紛失したと知って狼狽し・・・。オズボーンの妻ケイティは、夫の危機に気づくこともなく、財務省連邦保安官ハリーと不倫生活を満喫中。さらにハリーは、出会い系サイトで意気投合したリンダとも関係を重ねていた。そんな5人が・・・。

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /


鑑賞後はまさにこの状態に陥ってしまった作品。
キャストはジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ブラッド・ピット、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン・・・監督がコーエン兄弟で映画の見出しが「先の読めないクライムエンタテイメント!」、これで期待しないほうがどうかしている。当然私も期待値MAXでの鑑賞となったのですが・・・・

何をどう間違えたらこんなにつまらなくなるの?

と鑑賞中は何度も思ってしまった。それほどまでにつまらない。驚異的といっていい。内容など皆無に等しい。豪華すぎるキャストたちのキャラだけ立ってて映画の内容が空っぽという悲惨な作品に仕上がっている。ファンだけが喜んで観にいく内容の無いアイドル映画とまではいいませんが、それに近いものを感じますね。
img20090511.jpg
ちょっとしたトラブルがトラブルを呼び、周囲の人間を巻き込みながらどんどん転がっていくというハナシに特に目新しさはありませんが、この手の映画は見せ方次第でいくらでも面白くなるネタのはずなんですが、この作品はいつまでたっても面白くなりません。トラブルがころころと豪華キャストの間を転がってるだけで山もなければ谷もない、笑えるのは豪華キャストのヘンチクリンなキャラだけという作品になってしまっています。これってこのキャストだから成り立ってる作品ですよね。キャストありきです。無名の役者だったりしたらとんでもないクソ映画ですよこれは。
008burn.jpg
というわけであまりのストーリーのつまらなさに、ティルダ・スウィントンの美しさを凝視することのみに神経を集中させての鑑賞となりました。キャラ映画だしこの見方でも問題ないでしょう。ブラピファンはブラピを、ジョージファンはジョージ・クルーニーを、それぞれが演じるキャラをニヨニヨしながら観てればokな作品ですね。私はティルダ・スウィントンが好きなので彼女ばっかり見てました。
burn_after_reading_movie_image_tilda_swinton.jpg
2858266962_c271c11049.jpg
もう50歳のオバサンなんだけど、すげー綺麗なんですよね。なんかこうキリっとした感じに萌えーというか・・・以前に見たデレク・ジャーマンのエドワードIIであまりの美しさに一目惚れして以来のファンです。ナルニアの氷の魔女もよかったですね。コンスタンティンのガブリエルおばさんはどうかと思いましたけど(笑)

というわけでこの作品、豪華キャストに好きな役者さんがいる人なら見ても損はないかもしれません。どのキャストもファンのイメージ通り(?)の役になりきってやってるのでハマってますね。ブラピはアホっぽいし、ジョージ・クルーニーは気分屋のプレイボーイ、ティルダ・スウィントンは神経質で高慢そう、ジョン・マルコビッチはすぐキレそうな短気なオジサン、みんなそのまんまですからね。やってる役者さんたちはきっと楽しみながら撮影に臨んだのではないでしょうか。しかしながらファン以外はこれっぽっちも楽しめない作品に仕上がってますので注意が必要です。


「バーン・アフター・リーディング」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

baohさんおはよう~★

あっ、アーシア&アルジェントの写真に変わってる!
この写真いいね~!^^

この映画、賛否だったからダメでも分かるわ~。
万人ウケはしないもの。

わたしはコーエン兄弟らしくて良かったけどネ☆

baohさんこういうクールビューティが好みなのね?(笑!)



>>migさん
コーエン兄弟の作品、何本か観てますけどどれもピンとこないですねー。自分はあまり合わないのカモ。思い返してみると(といっても、ファーゴ、バーバー、ノーカントリーくらいですが)、どの映画もキャラクターだけすごく印象に残ってます。
こういう作風の監督さんなんですね、とものすごく今更ながら納得しました(笑)

そうそう、このアルジェント親子の写真、微笑ましいでしょう(笑)

こんばんは!
ブラピは最近は、野暮ったい役が多かったので、
若返ったように見えましたけど、頭が悪すぎです。
コーエン兄弟は、baohさんが上げた3本が好みだったりします(笑)
他は、ガブリエル・バーンのミラーズ・クロッシングかな。
あんまり笑い重視してないのが珍しいです。

>>hiroさん
こんばんはー。
およ、hiroさんはコーエン兄弟ツボでしたか。この映画ではブラピはじけてましたね~。こういう役のほうがハマってる気がします。

わー……
どうやら私はコーエン兄弟の作品は一本も見てないみたい(笑)
興味がそそられないんだなぁ~

ティルダは私も気になる女優さんですな。
ガブリエルさんも私ははまってんな!と思ったけどなぁ。
この人の中性的で無機質な感じが天使役にぴったりかなと。

>>yupuさん
コーエン兄弟のって淡々としながらとんでもない事件が起こってるような映画が多い気がする。起伏のない映画でも監督さんによっては好きな作風もあるし、やっぱ好みなのかなぁ。

ティルダさんいいよね!ガブリエルおばさんもハマってたのはハマってたけど、よく受けたなぁと(笑)確かに無機質なカンジ。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バーン・アフター・リーディング / BURN AFTER READING

去年『ノーカントリー』でアカデミー賞作品賞を受賞したコーエン兄弟の最新作は、 ブラピとジョージ兄貴など5大キャスト共演{/kirakira/}というのが最大のみどころ{/eq_1/} 全国で4月公開。試写で観てきました☆ もともとコーエン兄弟監督作って、万人ウケするような

バーン・アフター・リーディング

ブラピ出演作……と思って観たらコーエン兄弟の作品だったのか。「ノーカントリー」の後にこれか。うーん。クルーニーとマルコヴィッチ、それとフランシス・マクドーマンドはコーエンでは常連だね。キャストは豪華です。

バーン・アフター・リーディング

作品情報 タイトル:バーン・アフター・リーディング 制作:2008年・アメリカ 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン あらすじ
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。