スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みのレモネード

「夏休みのレモネード」を観た。
natu1.jpg

夏休みのある日、カトリックの少年・ピートは白血病を患うユダヤ教の少年・ダニーに出会う。2人は天国にいくための“10個の課題”にチャレンジする。

マット・デイモンとベン・アフレックが12,000本の脚本の中から選びプロデュースした作品。タイトルといいパッケージといい、見るからに良作オーラがプンプン匂ってくるのでどんなものかと鑑賞してみた。


その印象通り、「良い映画観たな~」と鑑賞後は素直に思える作品だった。大人視点でも、子供視点でも感じるものがある作品ではないでしょうか。特に小さなお子さんを持つ親には強くオススメしたくなった1本でした。


ストーリーといえば2人の少年の物語です。一人はカトリックの家で育ち、一人はユダヤ教での育ちなんですね。しかしこの二人は小学3年生と2年生です、宗教のことなんてわからない。カトリックの少年が白血病を患うユダヤ少年に向かって「オマエはユダヤ人だから天国へ行けないよ。」なんてドッキリする台詞を無邪気に吐いてくれるわけです。こんな台詞、映画といえども大人が言えば大問題になるところですが二人は子供です、言われた少年も「なんでなんで?ボクだって行きたいよ!」と微笑ましい返答をしてくれるから観てるこっちも一安心ですね。
natu2.jpg

かくして二人の「天国へ行く為のテスト」が始まるのですが、親からすればそんな異教の家庭の二人が宗教地味た遊びをするのに戸惑い気味です。特にカトリック少年に至っては「天国へ行くには→キリスト教じゃなきゃダメ→他の宗教を改宗させる→みんなハッピー」なんて微笑ましい図式を持ってるもんだからユダヤの親からしてみればいい迷惑です。カトリックの親からしても「ぉぃぉぃ危ないよ、色んな意味で」てなカンジでハラハラしっぱなしなんですね。
natu3.jpg

この映画の優れているところは単純な少年の成長物語だけに終始するのではなく、「親と子がちゃんと向き合って話し合う」ということを自然に描いているところ。最初は頑なでぶつかり合った親同士も、子供と向き合い、互いと向き合うことで信頼しあっていくんですね。いわば「大人の成長物語」という側面も併せ持っているわけです。それと同時に「信仰とは」ということをアメリカ映画としては珍しいほどにリベラルに描いているんですね。押し付けがましさが全く無く、宗教には無頓着な国民性である我々日本人にも多いに納得させてくれる着地を決めてくるところも好印象です。

「子供の成長物語」「家族との対話」「信仰とは」というヒューマンドラマの味の素みたいな3つの要素を実に上手く料理している作品ではないでしょうか。90分ほどの短い上映時間の中に、この3つの要素が実に上手く描かれているんですね。ゴテゴテした余計な装飾もなく、描いていることもストーリーも実にシンプルでわかり易い、それでいて大人の目線にも耐えられる作品というのはなかなか無いものです。「佳作」というに相応しい、愛情の滲み出るようなヒューマンドラマでした。


「夏休みのレモネード」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング

natu4.jpg


スポンサーサイト

Comment

現在のイスラエル情勢に思いを馳せていた
私にぴったりですな!

この世には「宗教」と呼ばれるものはたくさんあって
それぞれが信じる「神」もたくさんいる。
「信仰の自由」は誰にも侵せないし
それぞれの「神」に優劣もありはしない。
こーーんなの当たり前のことなのに
なんで改宗させようとしたり、宗教で(もしくは宗派で)
差別したりするんだろうね。
私には理解できまへん。

>yupuさん
宗教によって救われた命より奪われた命の方が多いと思っているbaohです、こんばんは。

んだねー、宗教ってホントわかんない。心のよりどころにするのは人の勝手だけど、それが元で延々と争いが繰り返されてるわけで、宗教の歴史は争いの歴史でもあるよね。そう思うと日本の八百万の神々って考えは平和でいいね~(笑)

baohさん☆

この映画、マット&ベンが関わってると聞いてからみたかったんだけどずーっと放置でした。今度みなきゃー。

baohさんに、バトンを持って来ました
今日upした記事を参照してね☆
いつでもよいので宜しくですv-25

>migさん
なかなか良かったですよ、この映画。さすがはマット&ベン、脚本を観る目はやっぱり確か!(?)ってかんじでしょうか(笑)

バトン了解です!そのうちやらせてもらいますね~。
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。