スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創聖のアクエリオン

「創聖のアクエリオン」全26話を鑑賞完了。
akueri1.jpg

創聖紀0011年。蘇った“堕天翅族”は、生体エネルギー“プラーナ”を摂取する為に人間を捕獲していた。対する人類は、1万2千年前に堕天翅族を滅亡させた伝説の兵器“ベクターマシン”を発掘する。そして、10代の少年少女たちが操るベクターマシンは合体する時を迎え、“機械天使アクエリオン”となるのだった…。

ここしばらく・・・

映画そっちのけでアクエリオン観てました。


コメディとシリアスの合体!

これは面白かった!基本1話完結なんですが、後半21話~ラストまで続くクライマックスは見応え十分!ラストは一気に観てしまいました。

このアニメ、何が面白いってシリアスにコメディをやるところなんですよ。これはなかなか新しい。映画でいうと完全にB級な内容です。だって必殺技が「無限パンチ」ですよ?他にも毎回いろんな技がでてくるんですが「不幸断絶拳」とかその場限りのテキトーな技ばかり。でてくるキャラクターも超個性的なキャラなんですが、やってるほうは大真面目なんですね。ストーリーだってちゃんとしたマジメなストーリーです。でもあちこちに「それはギャグだろ!」とつっこみたくなるようなポイントが散りばめられているんです。これがなんともいえない奇妙な雰囲気を醸し出していて引き込まれます。映画に例えるならキル・ビルみたいな「大真面目なバカ映画」のようなイメージでしょうか。内容は全然違いますけど、B級精神はあれと同じようなカンジです。

わざわざ習字に書いて格言を解説する指令官
akueri4.jpg

「他人になりきり他人を知るのだ!!」と少女のコスプレで語る司令官(もちろん大真面目なシーン)
akueri5.jpg


上に挙げたようなことを平気で繰り出してくれるから毎話飽きることなく楽しめます。そして全話中、もっとも謎だったのが第19話。

普段はこんな絵なのに
akueri6.jpg

19話だけ突然作画崩壊
akueri7.jpg

これが通常
akeri2.jpg

おかしいだろwww
akuer8.jpg

19話自体がヘンテコなデッサンになる敵との戦いなので、たぶん制作者のイタズラなんでしょうけど、それにしたってあり得なさすぎです。しかしそのわけのわからなさがアクエリオン。19話が始まった瞬間「へっ?なにこれ?」としばし呆然となってしまいました。この19話の制作時だけアニメーターがストライキでも起こして急遽バイトが作ったのかと本気で思ってしまいました。これはアニメ史上でも例を見ないことではないでしょうか。さすがアクエリオン、誰にも出来ないことを平然とやってのける、そこに痺れる、憧れるゥ!


こんなバカなことを平気でやってるアニメですが、その映像のクオリティは凄いです。今のアニメってこんなに凄いの?と素直に驚くほどの映像。デジタルアニメってかんじですね。CGとアニメーションが合成されてるんですが、毎週1話づつこのクオリティで作るって凄いですね。
akueri3.jpg

akueri9.jpg



そんなわけで内容もとっても楽しめるのですが、この作品に於いてその魅力を高めているのは何と言ってもテーマソング!パチンコのCMで流れまくってるし、その影響で有線なんかでも流れてるので耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。映画でもアニメでも言える事ですが、テーマソングが優れている作品というのはどの作品も未来へ残っていくものです。エヴァンゲリオンでも「残酷な天使のテーゼ」の曲のインパクトは強烈なものがありましたが、この作品も負けてはいないでしょう。そういう意味ではこの作品も未来へ残る作品なのかもしれません(残るのか!?)


「創聖のアクエリオン」 これ着メロにしてる人って勇気あると思う


「Go Tight!」 スピード感がイイネ!


「荒野のヒース」 普通にいい曲


特に上の2曲は歌詞が意味不明なのがいい(笑)その印象的なメロディとわけわからん歌詞はインパクト絶大。最近頭の中でこの2曲がグルグルまわってます(笑)


というわけで「創聖のアクエリオン」かなりオススメです!って、このブログ見に来てくれてるような人は絶対観ないだろうケド。えー年こいた大人が24分×26話=??分もの時間をこのアニメに費やしてしまったが後悔はしていない。しかし合計時間を計算するのは勘弁してほしい。劇場版まであるみたいなので今度レンタルしてこよっと。



「創聖のアクエリオン」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング


ここで第1話だけ無料試聴できます
※探せばネット上に全部落ちてるけど、ここは制作者をリスペクトしてちゃんとお金払ってレンタルor購入しましょう。映画もアニメも制作者あってこそ。




スポンサーサイト

Comment

おぉ。今何かと話題の…!
おいらも頭の中でループしてますよーあのパチンコのCM。
そしてそのインパクトもすごいっすよねw
1万と2千年前になぜか次は1億と2千たってもって…また微妙な数字と言うかなぜw
無限パンチってどこまでも伸びるんですよねロボットの手がw

内容も感想見る限り面白そうですなw
また機会あれば…多分。

>KAZUさん
1万2千年前から愛してる、という歌詞の意味はアニメを見ればわかります!1億と2千年は・・・たぶん意味はないと思います(笑)

無限パンチだけは唯一何度も登場する技で、他は毎度毎度その場限りのテキトー必殺技というアニメです。なかなか面白かったですよ~。機会があれば・・・!
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。