スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観た。
bbr1.jpg

2007年。着実に回復していると思われた日本の景気だが、その実態はさらに深刻な危機にさらされていた。バブル崩壊後の景気対策のために増えた国債は800兆円にのぼり、国家崩壊は時間の問題だった。この最悪のシナリオに終止符を打つため財務省特別緊急対策室の下川路功(阿部寛)は、ある計画を極秘に進めるが……。(シネマトゥデイ)

実は公開時からちょっぴり気になっていた作品。私ってタムトラベルものに弱いんですよね。「現代人が過去に戻って大活躍!」とか観ててスカっとするじゃないですか。というわけで今頃になって鑑賞してみた。


私、バブルの頃ってまだ小~中学生だったので直接その恩恵は受けていないのですが、この映画観てると「うわ~なつかし~」なんて思っちゃいますね。1990年という時代設定が絶妙です。80年代まで遡っちゃうとちょっと違うんですよね。80年代のブームなんていうと無条件でなめ猫とかミポリンとかヤンエグとかになっちゃう。いや~私も小学生の頃は「右曲がりのダンディー」を読んでヤンエグに憧れたものです。すっかり大人になった現在、ヤンエグとはかけ離れた存在になってしまいました。

しかしこの映画は90年ジャスト、出てくるのはプリプリだったりリンドバーグだったり、ボディコンワンレンだったりするわけです。初代ゲームボーイなんかも出てきてたっけ。とにかく下は私くらいの世代でもギリギリ楽しめる時期の時代設定なので単純に観てて懐かしいし楽しい。ディスコもジュリアナとかマハラジャが出だす直前くらいの時代ですね。扇子は持ってませんでした。
bbr4.jpg

そんな時代に「バブル崩壊の阻止」という目的の元タイムスリップするのが広末涼子。彼女も一時期のプッツン騒動でかなり仕事も減ったようで、何故今になって広末なのか疑問の残るところですが細かいところは置いときましょう。それにしてもあれくらいの騒ぎで干され気味になっちゃう日本の芸能界って、ほんとムラ社会ですね。アメリカなんかじゃブリトニーやらリンジーをはじめとしてとんでもないことして逮捕までされてるのに普通に仕事してるし。やっぱお国柄ですね。

と、ハナシを元に戻して、タイムスリップした広末のパートナーになるのが阿部寛。この人なんか好きです。いい味だしてるんですよね~。ダンディだけど三枚目というか、情けないけどイイ男というか。この雰囲気、誰かに似てるな~と思ってたんですが、ハっと気がつきました。

阿部寛ってヒュー・グラントっぽくないですか?
2005-07-16-0.jpg

img10381264480.jpg


え、ダメ?似てない?

なんとなく路線がかぶってるような気がしないでもないんですけど、私の気のせいでしょうか。和製ヒュー・グラントとして情けない色男というキャラで今後も頑張って欲しいのですが・・・

なんだかどんどんハナシが逸れてますけど、まぁいいでしょう。映画としてはとりあえず90年という時代を懐かしみつつ、阿部ちゃんの愉快なキャラクターを堪能できたので満足です。広末は別に誰でも良かったカンジ・・・それにしても何で広末だったんだろう。他にもチョイ役でW飯島とかラモス、最近では明石家サンタでしかお目にかかれない八木(元)アナまで出演しててクスリとさせてくれます。劇中で流れるTV番組だったり、とにかくそういう細かいところにもネタを仕込んでくれてるのが楽しいですね。映画自体は超のつくB級ですが、そのB級具合が内容にマッチしてるので単純に楽しめる作品でした。


「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング


bbr3.jpg

bbr2.jpg



スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

夜中にこんばんは♪TBありがとー♪
治って良かった良かった。

シャロン姐さんのカオみて熱でちゃったかぁ、v-12

ところで阿部ちゃんとヒュー様!
確かに似てなくもない。。。v-14
ヒュー様はもっと情けなーい感じなキャラだけど、
顔は似てるかな。

baohさんバブル時 小中学生だったなんて、、、、v-40

ヤンエグ、、懐かしい響き(笑)

>migさん
この二人、どことなく似てますよね?確かにヒュー様はもう完全に情けない男キャラで定着してますけど(笑)

バブル時代は小~中学生でした!意外と若いんですv-14

今晩21時から関西テレビ。

1990年かぁ。。。高校生でしたね。
ダンナは帰って来ないし見てみるか。

>yupuさん
おっ、観た?バカバカしいけどそれなりに面白かったでしょ?(笑)高校生・・・時の流れは早いものですね。yupuさんもすっかりおばs(ry

ほんとほんと。

会社に入って来た若いコが同じ干支でさー・・・
ばおたんも早く三十路においで♪

ご飯作りながらだったんで切れ切れやったけど
下川路はちょっと老け過ぎじゃないか?
親のクセって遺伝するか??
娘がいるとは思わなかったって、極秘計画とはいえ、
フツー身辺調査くらいするだろ。
などなど、つっこみどころは満載なんですが
確かに懐かしい音楽やらCMやらは楽しめたな。

これがもう17年も前なんて、、、あぁ恐ろしい。

>yupuさん
もうすぐそっちへ行きます!

>>ご飯作りながらだったんで切れ切れやったけど
↑17年前はこんな台詞言うようになるなんて思わなかったでしょう!なんだか色んな事を感じさせてくれる台詞をありがとう(笑)

つっこみどこがいかにもB級っぽくて逆に楽しめたかなー。タイムパラドックスなんて完全無視だからねw17年っていったら生まれたての赤ちゃんが夢見るセブンティーンになってるんだよ?(当たり前)あぁ恐ろしい・・・
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バブルへGo !! タイムマシンはドラム式 /Go to the Bubble !!

バブルへGO!してきました~{/roket/}前にも書きましたが、ホイチョイ・プロダクションズに数年間いたからといってレビューだって容赦はしません{/goo/}正直をモットーに生きてますから{/heart_pink/} (笑)それに、そのために試写で観ずこの日を待って早速初日に観てきた

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式:映画

今回紹介する映画は、阿部寛、広末涼子主演の作品「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」です。バブルへGO!! タイムマシンはドラム式のストーリー2007年、800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めて

≪バブルへGO!! タイムマシンはドラム式≫(フジTV@2008/01/12@022)

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式   公式HP   詳細@yahoo映画 早くも(?)地上波で放送されてたので初鑑賞ちなみにこの日に観た映画はコレで7本目それにしても、このサブタイトルのダサさはどうにかならないもんかね?ちょっと口にするの
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。