スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコ

「サイコ」を観た。
psy1.jpg

会社の金を横領した女が立ち寄ったベイツ・モーテル。そこには管理人の青年ノーマンと離れの一軒屋に住む年老いた“母”がいた……。

「映画ファンって言ってるクセにヒッチコックも観てないんだ?へぇ~~」

なんていつかどこかで出会うかもしれない映画オタに言われない為に、とりあえず超有名なこの作品をチョイス。どんなものかと鑑賞してみた。



サイコ・サスペンスの元祖であり金字塔でもあるこの作品、1960年という50年近く前の作品ですがさすがは名作と言われるだけあって見応えがありました。サスペンスやホラーなんてものは、日々奇抜なアイデアやトリック、衝撃の結末なんかが捻り出されては制作されているので、ちょっと古い作品になるだけでも今になって観ると随分陳腐に見えてしまったりするものですが、この作品はそんなセオリーは当てはまりませんね。

映画技法やカメラワークなんて専門的なことはサッパリの私のような人間でも、「上手いなァ」なんて思うシーンが随所に散りばめられています。冒頭の街を俯瞰する映像からホテルの部屋へカメラが入っていくところなんて、よくこんな撮り方50年前にやったよなぁ、なんて思わず感心してしまいました。大金をチョロまかした女の動揺っぷりを演出する為にしつこく登場する警官、カーディーラーとのやりとり、そんな細かい演出が行き届いているので観てるこっちは「一体いつバレるのか」とハラハラしっぱなしです。またこの女も不自然なほどに動揺しまくるからそのハラハラ感も倍増ですよ。ほんとサスペンスの教科書のような作品ですね。
psy4.jpg

「今観ても楽しめる」というのが古典の名作たる所以なんですよね。「(今観たらあんまり面白くないけど)ン十年も前にこれやったのはスゴイ!この映画技法はウンタラカンタラ・・・」なんて「観客を楽しませる」という映画の本質から外れた評価を受けている古典作品ではなく、「小難しいことはわかんないけど、単純に面白い」作品というのが個人的には好印象です。体の一部しか映らない謎の犯人のシルエットとかを眺めていると、「あぁ、ダリオ・アルジェントってヒッチコックが好きだったんだなぁ」なんて思わぬところで妙な納得をしてしまったり、数々のシーンから現代の映画への影響を垣間見ることが出切るのも面白い。そういやダリオさん、「Do You Like Hitchcock?」なんてそのまんまの映画作ってたなぁ。殺される女の絶叫ドアップといい、ナイフを振り上げる黒いシルエットといい、ダリオさんの原点はヒッチコックだったんですね。それが理解できただけでも収穫でした。

この「殺される間際の絶叫ドアップ」も
psy3.jpg

「サスペリア」
sasu1.jpg

「シャドー」
tenebre_4.jpg

「フェノミナ」
pheno3.jpg

う~む、ダリオさん、よっぽどこの絶叫シーンが気に入ってたのでしょうね。絶叫ドアップといえばダリオ映画のお約束なんですが、「サイコ」へのオマージュの意味も含んでいるのかもしれません。そしてもう一つのお約束、ナイフを振り上げる黒影の犯人もこの映画からとったのでしょう。
psy2.jpg

って、いつのまにかダリオ映画との共通点を考察するレビューみたいになってきてしまいましたが、とにかく後世のサスペンス・ホラー映画に多大な影響を与えているというのは一目瞭然です。そして何と言っても最後まで読めない展開に緊迫感のある劇中、古典云々を抜きにしても単純に楽しめる1本でした。他のヒッチコック映画もそのうち観てみようっと。


「サイコ」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング



スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

ヘぇ~、ヒッチコックも観てないんだぁー☆(もちろん冗談よ!)v-14

ヒッチコックのサスペンスはもうやっぱりさすがとしか言えません♪
『鳥』もこわかったなぁー。

そうそう、下の時計が壊れた話、、、
何に価値観を見いだすか、たかが時計なのか、それでもこだわるか?
身につけるものはわたしは逆にいいものを。。。って思います♪
ダイアモンドギラギラの100万もする時計を毎日つける必要はないと思うケド、、、(笑)
安いのだと飽きるけど、良いものだと長く愛用しちゃうから結果的にはお得かなぁーってわたしは思ってます☆
baohさん、結局どんなのを買うのかな??

☆追伸☆
リヴとケイシー主演、ブシェミ監督の観たけど、いまいちだった~xxx
レビューはいつになることやら、、、、v-40

ダメ出しで・・・v-31
ヒッチコックも観てないんだ?へぇ~~(笑)

というか、未見だったという事が、激しく羨ましいです。
ヒッチコック街道突っ走ってね。
Baoh氏ファンとしては「レベッカ」辺りを所望です。

>migさん
うっ
早速言われてしまったv-12

ヒッチコック観てません、ってか、古典の名作はほとんど観てません!(笑)何となく手が出なかったんですよね。これからジワジワ鑑賞していきます。

で、時計ね~。
>良いものだと長く愛用しちゃうから
私は2万の時計を10年間愛用しました!(爆)でも今から買うならやっぱりいいものが欲しいですね。黒の文字盤に銀の針、余計な機能のついてないシンプルなデザインのが好みなので、そういうのでお手ごろなのあったら買いたいと思います。出せても10万台かな(笑)

リターン・トゥ・マイ・ラブ、びみょ~でしたでしょ?レビュー楽しみにしてます(笑)

>tadonさん
うわーtadonさんにも言われたv-12そりゃ23,725のシネフィルさんにはかないませんて!(笑)古典映画って全然観てません。tadonさんの★ひとつとかふたつとか、ゴミ箱いきとか、昔はそんなのばっかり観てました・・・最近はtadonさんのレビューで済ませてます(爆)

「レベッカ」ですね。そのうちチェックします!堂々と映画ファンを公言できる日は遠い・・・(笑)

ばおたん、ヒッチコックm(ry


制作会社で入社初日に「鳥」の絵コンテの並べ替え?をさせられました
どういう順番だと恐怖がより伝わるかっていうやつで
一緒に入社して1年後クビになった男が横でトンチンカンな並べ方をしてたのを思い出したよ!

>ぐー
ぐーにまで言われt

そんなことやるんだ。ユニークやね。そうそう、全然関係ないけど今日「ぐーならどう観るだろう?」って映画みたよ。そのうちレビュー書きます。内容みただけで「これのことだな」ってすぐわかるとおもうw

boahさん、バトンまわしたのでお願いしまーすv-42
なんか似たのを以前もやった気がするけど。。。

ま た 変 態 映 画 か

>migさん
了解でっす!近いうちにやりまーす。毎度ネタありがとうございます(笑)

>ぐー
今度は変態じゃないぞ!とってもシリアスなお話しです。てことでアップしました。

お久し振りでした。

こんばんは!
自分も最近、リメイク版ですが,観ました。リメイクだと本家には,かなり劣るのでしょうけど,シャワーシーンでの惨殺劇は,なかなか見応えがありましたね。サイコのオマージュ作品は,多いですよね。

>hiroさん
こんばんは~。
ほんとにサスペンスの教科書のような作品でした。私はこれを観てやっぱりダリオ・アルジェント作品がフラッシュバックしまくりでした。これが元になってるのかぁ、なんて感心しながら観るもの面白いですね。
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。