スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードIII

「バイオハザードIII」をなんばパークスシネマにて鑑賞。
baio32.jpg

ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年後には世界中へと広まっていた。アンデットに埋め尽くされた地上は砂漠と化し、わずかな生存者が限られた資源でその日暮らしをしていた。そんな状況下、ウィルス蔓延の元凶であるアンブレラ社による人体実験後、監視衛星に追跡されているアリスは、立ち寄ったガソリンスタンドで、赤いノートを手に入れる。ノートにはアラスカは感染が及んでいない安息の地だと記されていた…。

観にいきたい映画もロクに行くことが出来なかった今日この頃、ずっと楽しみににしていたこの作品がいよいよ公開ということで、何とか時間を作って行って来た。随分久しぶりの映画館ということでウキウキしながら鑑賞開始。



元々大好きなゾンビ映画に加えて個人的にも好きだったバイオハザードの映画化作品、そして主演はファンでもないけど妙に気になって出演作は必ずチェックしてしまうミラ・ジョヴォヴィッチ。ここまで要素が揃えば見ないわけにはいかないのがこのシリーズです。前2作はなかなか楽しめたので当然今作も期待してたんですよね。で、どうだったかというと・・・


やっぱおもすれー( ^ω^)


いや~十分に堪能できました。今作は物陰から突然ゾンビが襲ってきたりのビックリ演出が盛りだくさんで鑑賞中はかなりドキドキさせてもらいました。それにアリス(ミラ)のパワーアップっぷりもなかなかで、なんとサイコキネシスまで使っちゃうから「そりゃ反則だろ!」なんてつっこみそうになるんですけど、観てて楽しいので全然オッケーです。何万羽というゾンビカラスが空から襲ってきて絶体絶命!なんてシーンでも火炎放射器の炎を空一面に拡散させて爆炎で殲滅なんて、そんな技使えるならもはや無敵じゃーんなんて思いつつも、スカっとするので許します。

「ファイヤー!」ゲームコンプ後のロケットランチャー並の反則技。
baio34.jpg

ただ、パワーアップしてる割にはアクションがちょっと物足りなかったですね。前作ではビルの壁面を駆け下りたりバイクで窓破って突入してきたり、超人パワーでマトリックスばりのアクションを見せ付けてくれたんですけど、今回はかなり地味なんです。こないだのウルトラヴァイオレットで頑張りすぎたのでバイオシリーズでは控えめにしたのでしょうか。唯一の見せ場も、ナイフ二刀流で強化ゾンビをチョチョイと切りつける程度というから物足りません。ちゃんと2丁マシンガン乱射で敵を蜂の巣にしてから2丁マグナムに持ち替えて木っ端微塵にし、弾が切れたら日本刀で微塵切りくらいのアクションを披露してくれないことにはこの手の映画ファンは満足しませんからね。メイン武器がナイフ2本というのは何とも寂しい限りです。
baio33.jpg

とはいえ軽めのアクションは要所要所に散りばめられてるし、静かなところで画面の外から突然ゾンビが襲ってきてドッキリなんてお約束も多めに挿入されているので劇中はダレることなく楽しめます。前作での見所の一つだった、狭い通路で触れると切断されるレーザー光線が迫ってくるというキューブのパクリみたいな設定が今作でも上手く生かされてるのが嬉しかったり。無理矢理ながらも折角登場したタイラントにはもうちょっと粘って欲しかったですね。
bio31.jpg

基本的に私、街が全部ゾンビになったとか、世界中がゾンビだらけになったとか、謎の薬品で変異したクリーチャーが襲ってくるとか、スーパーヒロインが超人技で大活躍とか、そういう設定が大好きなんですよね。だからこの作品も観る前から楽しめるのは決まってたようなモノです。「三部作のファイナル」と銘打たれた今作ですが、あからさまに続編を匂わせて終わっているのでおそらく次回もあるでしょう。フィフス・エレメントから始まってこのシリーズといい、ウルトラヴァイオレットといい、こんな役ばっかやってるミラがいい加減嫌気さして役を降りないことを祈りつつ、次回作を待ちたいと思います。やっぱこういう役はナイスバディの女優さんより、タフでまな板なミラが良く似合うね!



「バイオハザードIII」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング


一瞬ジェニファー・ハドソンかと思った・・・妊娠中のミラ。こんなに変わるんですね。胸は変わってないけど(泣)
mira.jpg

そういえばこの映画のミラ、アップになるときだけデジタル修正で顔のシワ消しまくってました。その瞬間だけCGがしゃべってるみたいになっちゃってもの凄い違和感が。氷の微笑2のシャロン姐さんじゃあるまいし・・・


スポンサーサイト

Comment

baohさん、こんばんは。
レビュー読んだにもかかわらず、最後の写真しか頭に入りませんよ~(笑)
ちょっと大きい声で『誰???』って言ってしまいましたxxx
でもこの時だったら顔のシワをデジタル修正しなくても大丈夫ですね♪

>ズズさん
こんばんは~。
これ、一瞬誰だかわかりませんよね(笑)このときがたぶんピークの時だたんじゃないでしょうか。でも妊娠してもお腹だけポッコリで他はガリガリのままの女優さんより、何となく好印象だったり。

かっこよく決まってるならOKですね。
難しいこと考えないで見れるならなおOKですね。

>すしバーさん
まさにその通りッス!
やっぱこの手の映画はスリルと爽快感、そしてカッコ良さ、これが揃ってればオールオッケーです!(笑)

こんばんは

まあまあ・・という感じでした。
面白かったけど、ボスキャラがショボイとか、世界観がどっかで観た様とか、色々突っ込みどころが多かったので。
まあ結局これはミラ様の映画ですね。
その意味では十分楽しみました。

>ノラネコさん
こんばんは~。
「SFゾンビアクション」なんだから細かいトコは突っ込んじゃダメですね。わかってて観にいってるんだし(笑)

ただ、この手の映画はいかにスカっとさせてくれるかが個人的な見所なので、アクションシーンが控えめなのが物足りませんでした。次回作もミラ主演でやってほしいとこなんですけどね~。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイオハザード3

オリジナルのゲームを離れて,アメコミの方に向かっているような・・・

バイオハザード3・・・・・評価額1300円

2002年に第一作が公開された、ミラ・ジョヴォビッチ主演のアクションホラーの第3作。アンブレラ社の引き起こした、Tウィルスによる人類ゾンビ化という大災厄はいよいよ佳境を迎え、スーパーヒロインのアリスの中に潜む、「
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。