スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13/ザメッティ

「13/ザメッティ」を観た。
zamete1.jpg

グルジア移民の22歳の若者セバスチャンが導かれるままに辿り付いた不気味な屋敷。身の危険と犯罪の匂いを感じたセバスチャンは逃げ出そうとするが、強制的にとあるゲームに参加させられることになる。そのゲームとは、13人のプレイヤーが同時に銃の引き金を引くという“集団ロシアンルーレット”だった…。

「集団ロシアンルーレット」

このアイデアよくね?

サンダンスで絶賛されそうじゃね?

それだけで映画1本、作っちゃわね?


ってノリで作られたような映画。



確かにアイデアは斬新です。集団で円形になって前の人間に向かって引き金を弾き、最後の一人になるまで続けるという闇のゲーム。思いつけば映画を作りたくなるのも無理はありません。ロシアンルーレットのシーンだってそれなりに引き込まれます。



でも



それだけ?



「集団ロシアンルーレットで最後の一人になるまで続ける」ってさ、普通に考えたら主人公が最後まで生き残るのは自明の理ですよね。だって主人公なんですもの。観客はもちろんそれを前提に見てるんですよね。いくら銃の中に弾丸が3発も4発も込められようとも、主人公は助かるんでしょ?って思ってるんですよ。だから「緊迫感」っていっても「彼の運命や如何に!?」的な緊迫感なんてほとんど無いんですよね。これだけアイデア勝負の作品なんだから、結果の見えた勝負だと思い込んだ観客の度肝を抜く演出があると思っちゃうのが人情ってもんです。それがいつくるのか、そしてその正体は何なのか、今か今か何が来るのかとドキムネしながら眺めていたのですが・・・


そのまんまかい(゚Д゚)!


「俺は死なないよ。だって主人公だもの」
zamete3.jpg

いやいやいやいや・・・私、もしかしたら主人公は最初の一発でドタマぶちぬかれて予測不能の展開になるんじゃなかろうかとか、勝負がついたら勝者は口封じに殺されてハッピーエンド♪になるんじゃなかろうかとか、「主催者は一番近くで見ていた」とか言いながら最後に死体がムックリ起き上がるんじゃなかろうかとか、いろいろ予想しながら観てたんですよ。


でも


それで終わり?


ホントに?


なんなんでしょう、このあっけなさは。確かにアイデアはいいですよ、アイデアは。でもね、その終わり方は無いでしょう。猫も杓子もシチュエーションスリラーな昨今、色んな監督さんや脚本家さんが日夜脳みそグルグルさせながらあの手この手で観客をアっと言わせる展開を捻り出そうとしてるのに、「集団ロシアンルーレット」のワンアイデアだけというのは何とも物足りません。このネタが活きるのはあくまで導入部分だけであって、展開やオチはまた別モノだと思うんですけどいかがでしょう。「集団ロシアンルーレット」という単語を聞いて、誰もが最初に想像する展開をそのまんま撮っちゃっただけという何とも安易な作品と感じたのは私だけではないでしょう。いくら斬新なアイデアでも、それを膨らませて観客に魅せる技量が無ければ、秀作になる可能性を秘めた作品もあっけなく凡作に終わるということを感じてしまった作品でした。何でもハリウッドリメイクが決まってるらしいですけど、さすがに展開とオチは変えてくるでしょうから楽しみに待ちたいと思います。



「13/ザメッティ」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング

zamete2.jpg



スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

おなじくー、
ほんとにアイディアよかったのに、それやりたかっただけじゃん!って感じで
アイデアだけならわたしだって出せるわーって思っちゃったよ(笑)
どうしてこんなのがハリウッドリメイクなのか、本当謎。

リヴ主演の、ブシェミの観たかったのー、この間借りようと手に取って、違うのにしちゃいましたv-8

そうそう

せっかくのアイディア生かし切れてない感はありますよね。
それ以外のところでも見所が欲しかったなー。
ただ自分はこの作品、サイコスリラーとしてではなく、残酷な人間性を描くドラマとして描こうとしているように思いました。
であるならこの宣伝のやり方では単なるネタバレ以外の何者でもないんですよね。

>migさん
アイデアは良かったんですよね。そしてモノクロで見せる生々しい映像も。でもそれだけなんですよね~。昔の映画ならこれでも良かったんでしょうけど、今の時代ではそれ+αが必要だと思います。ネタはいいのでハリウッドリメイクだともっと娯楽性の高い作品にしてきそうですよね。


>とらねこさん
ロシアンルーレット以外の見所がね~・・殺人ショーというのも特に目新しさもないし、残酷な人間性を描くにしてももう一捻りないと厳しかったですね。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

13/ザメッティ /13 Tzameti

これから観る人には、期待しないで観ることをオススメします、、、、"サンダンス熱狂!!"とか、"『ファイトクラブ』が子供だましに見えてくる!"とか(誰だ、そんなこと言ったの{/face_ang/} )はっきりいって、持ち上げすぎじゃない??張り切って初

#53.『13/ザメッティ』

スタイリッシュな白黒映像を見て、これは見なければと、心が躍った。・・・

13/ザメッティ (13 Tzameti)

監督 ゲラ・バブルアニ 主演 ギオルギ・バブルアニ 2005年 フランス/グルジア映画 93分 サスペンス 採点★★★★ 気ままでやる事なす事大胆で大雑把の典型的なB型末っ子気質のくせに、一か八かの賭け事は一切しない私。たとえ9割の確率で当るのが分かっていても、しない

13/ザメッティ 【2005 13 Tzameti】

[[attached(1,center)]]グルジア移民のセバスチャン(ギオルギ・バブルアニ)は、偶然手に入れたパリ行きのチケットを使い、一攫千金をもくろむ。単身パリに向かった彼は、謎めいた指示に導かれ、ある館にたどり着く。そこは、13人のプレイヤーに大金を賭け、集団ロシアン・

映画『13/ザメッティ』

原題:13 Tzameti 灯を中心に13人の男たちが輪になって取り囲む、男たちの手にはズッシリと重く黒光りする一物が・・トルコでは42人の選手で争われたという、死のゲーム・・ グルジアからフランスに移民してきた22歳の若者セバスチャン(ギオルギ・バブル...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。