スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンシャイン2057

「サンシャイン2057」を観た。
sunshine1.jpg

50年後の未来。地球上の全ての生命の源である太陽の活動が終焉を迎えようとしていた。人類に残された最後の望みは、太陽を再生させるための核爆弾を積んだ宇宙船“イカロス2号”。そこには船長のカネダをはじめ、男女8人のエキスパートが乗り込み、命がけのミッションに挑もうとしていた。

キリアン・マーフィ、ミシェル・ヨー、クリス・エヴァンス、真田広之という結構な役者陣に監督はダニー・ボイル、内容といえば巨費を投じたSF映画。高鳴る期待を隠し切れない前フリにも関わらず・・・いざフタを空けてみると

なんで「フレディ、宇宙へ行く」になるの?




「死にかけた太陽を復活させるため、巨大核爆弾を直接太陽に打ち込む」なんていきなりからトンデモ設定なこの作品、金がかかってるだけあって宇宙船のセットはやたら凝ってるし、船体が1,1度傾いただけでシールドがずれて太陽熱で宇宙船が破損するとか、無茶な設定なりに細かいディティールが描きこまれてるので劇中はなかなか引き込まれます。宇宙船を包み込む太陽熱のせいでほんのわずかなミスでも即、死につながるという緊迫感は観てて十分に伝わってきますね。破損した船体を修理しに船外へ出るシーンなんて手に汗握りながら食い入るように見つめてしまいました。
sunshin6.jpg

sunshine5.jpg

劇場公開時、評判があまりよろしくなかったのを覚えていたのであまり期待していなかったのですが、劇中は予想を大きく上回る面白さに「これは良作の予感!」なんて思いながら楽しんでいたのですが、「4人しかいないはずの船内に謎の5人目がいる」なんて台詞がでてきた瞬間、イヤな予感が脳裏をよぎりました。「いや、そんなホラー地味た演出いらないから・・お化け?エイリアン?そんなの出すような映画じゃないだろ・・・」なんてせっかく盛り上がってきた映画に水をさされないかと不安にかられながら見守っていると、何と!

フレディみたいなのでてきたー(´Д`)

やっちゃった・・・シリアスな劇中は一転、宇宙船という限定空間で殺人鬼に追い回されるホラーみたいになっちゃいました。まるでジェイソンXじゃないですか。この映画ではジェイソンじゃなくてフレディのそっくりさんですけど。せっかくのシリアス映画をなんでこんなフザけた演出でブチ壊すのか、私にはサッパリ理解できません。台無しもいいとこですよ。そもそもあの殺人鬼もあんな状態でなんで生きてるんだよとか、1本道なのに誰にも出くわさずにどうやって入ってきたんだよとか、7年間も一人ぽっちだったのに随分元気ですねとか、それまで積み上げたディティールの設定への感心がぜ~んぶフっとぶくらいのムチャクチャっぷりですからね。
sunshine4.jpg

思えばイカロス1号に乗り込んだ時の、ヘンチクリンなサブリミナル演出からして何だかイヤなかんじがしてたんですよね。暗闇を照らすライトが画面を照らした一瞬、遭難したクルーたちの写真が映りこむんですけど、普通に視認できるくらいハッキリ映りこんでるのでサブリミナル効果もクソもあったもんじゃありません。一体ダニー・ボイルさんは何がやりたくてあんなことしたんでしょう。そしてそこからつながるなんちゃってフレディといい、撮影中に監督の気が触れたとしか思えないような駄目っぷりに目を疑いますね。途中まではかなり引き込まれる内容だっただけに、後半のふざけてるとしか思えないトンデモ展開が残念でならない作品でした。



「サンシャイン2057」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング


SF映画の日本人の役名が「カネダ」・・・ダニー・ボイルさん、もしかしてAKIRA好き?東洋人が何故か3人もいるのも何だか不自然。
sunshine3.jpg

sunsine2.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ジョニー・デップ
ジャンル : 映画

Comment

baohさん☆

そうそう、途中まで面白かったけどヘンなのが出て来てからはもう、、、、
v-12
あんなのだすのは確かにちょっとダニーボイルテイストな感じもするけど、、、
真田さんはいきなりいなくなっちゃったし 日本人の扱いはやっぱり所詮まだこんなもの?

フフフ

本当、サブリミナル的に何度となく嫌な予感がするんですよね~、これ(笑)
で、途中「待て!」と言いたいのに、どんどん無茶苦茶になって来て、偽フレディさんが暴れ出すと、収拾がつかなくなっちゃうんだもん。
『ソラリス』の導入なのに『28日後‥』になっちゃってガッカリ☆
ジャンルムービーの破壊は自分は好きな方だと思ってたんですが、これはちょっと・・・
自分が何を書いたか覚えてないんですが、後ほどTBします。

>migさん
あ、やっぱ最初は良かったですよね?評判イマイチだったの覚えてたんですけど、グイグイ引きこまれるので「めっちゃおもろいやん!」なんて思いながら観てました。そして全部観終わって皆さんの評価に納得(笑)


>とらねこさん
あのサブリミナル、なんだったんでしょうね?本気のサブリミナルは禁止されてるから、普通に見える程度のものにしたんでしょうか?サブリミナルじゃねぇ(笑)

これは狙ってやったジャンル破壊というより、大真面目に作ったっぽかったというのが痛かったです。

前科あり

こんばんは。

これ 思うに ザ・ビーチと同罪では?
確かあれも相当の鳴り物入りで作ったものの 出来はあれれ?みたいな(個人的には大好きですが・・・私に好かれるなんて 相当ダメダメ作品なこと間違いなし)。

ダニー・ボイルはきっと好きにやらせてはいかん監督さんなのでしょう。
手綱を握るヒトが必要ですが でも そんなことできる人はいない・・・(笑)。

私も一体いつ観たのか覚えてないんですが TBさせていただきますね~。

>プリシラさん
こんばんは~。

ザ・ビーチ・・・内容すっかり忘れてしまいました。イマイチだった記憶しかありません(笑)それにしてもこの映画、巨費を投じてあの内容では・・・投資家さん達も泣きたかったのではないでしょうか(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンシャイン 2057/ SUNSHINE

           ダニー・ボイル監督最新作{/ee_2/}何度もココでも「早く観たい!!」って言い続けたけど、ようやく公開決定!なぜ原題の「サンシャイン」だけじゃダメだったのかなー?来月の突然の公開を前にFOXさんの試写で観てきました{/kirakira/}脚本は『28日後.

#72.サンシャイン2057

ダニー・ボイル監督×アレックス・ガーランド脚本のコラボ作品は、これまでも、『ザ・ビーチ』、『28日後・・・』と、なかなか目が離せない、変テコな作品が名を連ねていて。「こりゃ一応、見ておかないと」と思わせる何かがあるのですね。

【映画】サンシャイン2057

シェアブログ1571に投稿↑シェアブログに投稿するために必要な表示ですイースター休暇第一週が終わり まだまだ学校はお休みなので 子供たちが外出し いつも行く安い映画館は満員でした。しかし この映画 中途

サンシャイン2057

作品情報 タイトル:サンシャイン2057 制作:2007年・アメリカ 監督:ダニー・ボイル 出演:キリアン・マーフィ、真田広之、ミシェル・ヨー、クリス・エヴァンス、ローズ・バーン、トロイ・ギャリティ、ベネディクト・ウォン、クリフ・カーティス あらすじ: 50年後の...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。