スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーピング

「リーピング」を観た。
reaping1.jpg

大学教授キャサリン・ウィンターは奇跡を信じない。今までに彼女が解明できなかった“聖なる”謎は一つもなかった。そんなある日、アメリカ南部の小さな町ヘイブンの教師ダグ・ブラックウェルがキャサリンのもとを訪れ、町の人々が神のなせる業だと信じている一連の不可解な出来事を解明してくれるよう頼む。

「これってどんな映画?」と問われれば、私は迷わずこう答えるでしょう。

「ド派手なオーメン」

と・・・




まぁ最後まで観ればオーメンとは悪魔の立場がちょっと違うというのはわかるんですけど、劇中はだいたいオーメンってカンジですね。

「この世の奇跡は全部科学で説明できるわ」なんてプラズマ大好きなどっかの教授みたいな主人公にヒラリー・スワンク。この女優さん、オスカーに2度も輝く大女優のハズなんですけど、ほんとに仕事選ばない人ですね・・・こんな胡散臭いダークキャッスル作品に出演とは頭が下がります。
reaping4.jpg

そんな彼女が訪れた村で事件は起こります。場所といえばもちろんアメリカ南部の外界から隔絶されたような小さな村。こんな場所ではチェーンソー振り回す殺人鬼やらドライブ中にガス欠起こした若者を拉致監禁するキチガイやら、何が出てきても不思議じゃありませんからね。通りかかればとりあえず行方不明になりそうな村なのでどんな超常現象が起こっても全然オッケーです。

聖書にある「モーセの十災」をモチーフとして展開するこの作品、科学的説明のつかない超常現象が連発する中でもがく主人公を演じるヒラリー・スワンクの演技はさすがですね。非現実な中で自分を見失わないように葛藤する彼女の姿は見応えがあります。下手すればとんでもない駄作になってしまう危険性を多分にはらんだ作品ですが、彼女の真に迫る演技に劇中はついつい引き込まれてしまいました。
Reaping2.jpg

「悪魔の数字666」ならぬ「逆さ鎌」がキーとして登場するこの作品、設定はどことなくオーメンっぽいんですが、災厄が一気に降り注ぐラストはとんでもないことになっちゃってます。それまでは「現実?それともホントに超常現象?」なんてどっちつかずな匂いを漂わせてたにも関わらず、ラストはアルマゲドンですからね。観ててびっくらこいてしまいました。結局は聖書ネタのオカルト映画なんですけど、劇中はホラー的な要素も詰まってるので単純に怖くて不気味で最後はド派手な娯楽映画としての観方も出来る作品ですね。続編に続かせるような余韻を残しての幕切れでしたけど、たぶん次はないでしょう。何気に氷の微笑2のダメ刑事、デビッド・モリッシーが美味しい役で出てたのにウけました。


「リーピング」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング

reaping3.jpg

スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

観ましたね~。
そうそう、氷の微笑のダメダメオトコが出てましたね、
オーメンて前兆って意味だから確かにこの映画にも当てはまるかも。。。。
ヒラリースワンクってどうでも良い作品に良く出るなぁ、、、、。v-39

>migさん
なんとなくオーメンを彷彿とさせる展開でした。悪魔やら天使やら神父やら(笑)ヒラリー・スワンクってオスカー2回も受賞してるのに全然大御所感がないところがステキです(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは、初めまして。ご訪問いただきありがとうございます!

そんなに誉めていただいて恐縮です(笑)長くやってれば記事数だけは勝手にたまっていきますから。相互リンクの件、お申し出はありがたいのですが、ある程度交流が続いて仲良くなった方とのみと相互リンクさせていただいてますので、今すぐにというわけには・・・すみません。

よろしければまたお越しください~。

これね~

こちらでは ☆2つでした・・・。

そんな映画でも観ちゃうBaohさん さすが。
美人に弱いんでしょーか?

ド派手なオーメンなら 観てもいいかも・・・DVDで 2ドルの時に(あ 今日だった)。

>プリシラさん
美人?ヒラリー・スワンクのことですか?

・・・

劇中でランニングシャツ一枚で走り回る彼女、どことなくT2のサラ・コナーみたいでしたよ。リンダ・ハミルトンっぽかったです(笑)

単純にダークキャッスル作品(というかB級ホラー全般)が好きなので、この類のは即レンタルが基本です(笑)

baohさん こんばんは~
『リーピング』観ましたよ!
あの赤い河は,どうやって撮影したんでしょうね?編集で色をつけただけかな~
イナゴ少女なんてコピーだったんで,バカっぽい映画を期待してたらオカルトだったんですね(笑)
誰の思念で写真が燃えたのかとか,僕には,理解不能な謎がありましたね。

>hiroさん
観られましたか!赤い川は編集で色付けただけじゃないですかね?妙にリアルだったので、特定のシーンだけはホントに赤い水張った場所で撮影して周りと合成したのかもしれませんね。

写真燃えたのはサタンの仕業です!何故あの神父さんがあんな悲惨な目にあわなきゃいけないのかはつっこんではいけません!(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーピング

『リーピング』タイトルだけでも、何の映画かよく分からない。『イナゴ少女、現る』『あなたのクラスにも、いませんか』(←コレもよく分からない)このキャッチコピーのせいか、中高生の女の子同士もチラホラ。あ

リーピング /The Reaping

こんなの観ちゃった。「見所はアナゴの大群!!」って言ったら笑われた{/ase/}間違えた、イナゴの大群!!最近ボケがたまにひどい(最近始まったことじゃないかも。。。)深夜CM大量O.A中で見た人も多いだろうけど、「この少女の秘密は劇場で!」みたいに言われたってホント

暗黒聖母降臨 リーピング (2007年129発目) 

リーピングReview オスカー女優に2度輝くヒラリー・スワンクが、作品を選ばない間口の広さを、またも見せてくれました。良いか悪いかは別として今作品は,オカルトホラーですからね。(;´∀`)誰よりも,神を敬い

リーピングって怖いの?

ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。ヒラリー・スワンクとイナゴ少女が気になっていた「リーピング」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:オスカー女優、ヒラリー・スワンクと『チャーリーとチョコレート工場』のアナソフィア・ロブ共演によるホラー...

リーピング

何も考えたくない時に見たい映画シリーズの続き。(笑) 大丈夫か?私。( ^ _ ^; イナゴ少女のテレビCMが印象的でしたね。 “奇跡”と呼ばれる現象の真相を暴く第一人者である大学教授のキャサリンは 相棒のベンとともに小さな町・ヘイブンへとやってきた。
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。