スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

食欲の秋、スポーツの秋、そして読書の秋・・・

皆さん、本、読んでますか?



私はここ10年程全くといっていいほど読んでませんでした


活字離れの激しい現代のオッサン若者とは実は私の事です。




自分の読書歴を振り返ってみる。


【小学生時代】
幼い頃は読書少年だった。たぶん読み出したのは小学校の図書館で見つけた「こちらマガーク探偵団」。小学生のマガーク、ジョーイ、ウィリー、ワンダの4人組が大活躍する推理モノです。これがメッチャ面白くてシリーズで買ってました。調べてみると復刻版が出てるみたいなので小学生くらいのお子様をお持ちの方には是非オススメしたい作品です。
magak.jpg

図書室の本を手当たり次第に読んでた記憶があるのですが、そこにあるようなお行儀の良い本では次第に物足りなくなっていったbaoh少年、次に目覚めたのはベタにファンタジーモノでした。

一番ハマったのは「宇宙皇子」(うつのみこ)
utunomiko.jpg

これは映画化もされたので知ってる人も多いかもしれません。歴史ファンタジーですね。舞台が私の住んでいる奈良ということもあって、馴染みのある地名や人名が多く出てきたのも興味を持った原因でしょう。全5部構想なのに3部あたりで追いついてしまって、その後いつのまにか読まなくなってしまいました。次の巻の発売まで何年もあったらそりゃ読む気も失せるっつーの。シリーズものは完結してから読むに限ります。

「ロードス島戦記」
rodos.jpg

この手の話が好きな人には超有名な作品。夢中になったがこれまたシリーズ途中であっさり追いついてしまい、いつのまにか読まなくなりました。小説って次巻でるの遅すぎなんですよね。

「アルスラーン戦記」
rusuran.jpg

ロードス島戦記の次に夢中になったのがコレ。これまた必死で9巻まで読んだところで追いついて、待てど暮らせど次巻がでずそのうち忘却の彼方。時は流れて大学生の頃本屋で何気なく新刊コーナーを見ると、何とそこには第10巻が!!1冊書くのに7年ってアホか!当然読んでません。

「宗田理シリーズ」
souda.jpg

当時大人気だった「ぼくらシリーズ」から始まって、この人の本は読み漁りました。かなり夢中になってたのにも関わらず今となっては全く内容が思い出せないのは中身は薄かったからでしょうか・・・ちなみに当時、宗田理と並んで大人気だった赤川次郎は1冊も読みませんでした。


【中学生時代】
なんといっても星新一!初めてショートショートを呼んだ時は脳天を打ちぬかれたような気分でした。「この人天才だ!!」みたいな。小学生の後半~中学生前半あたりまではこの人の本ばっかり読んでた記憶があります。それも何度も繰り返し。古本屋に行けばこの人の本は大概おいてあって、1冊50円とかで買えたんですよね。文庫本の古本ってやたら安かったです。今でも全て置いてあるので久しぶりに読み返してみようかな。
bokko.jpg


このあたりから次第に漫画にシフトし始め、小説を読まなくなっていきました・・・


【高校生時代】
このあたりになると小説などほとんど読んでません。そのくせいっちょまえに思春期特有の碇シンジみたいな悩みを持っていたりするんですね。で、何をトチ狂ったのか、その時手に取った本がコレ。
tumitobatu.jpg

何てわかり易い思春期(笑)眉間にシワ寄せながらフンフン言って読んでるフリも中盤あたりで限界です。ラスコーリニコフは老婆だけでなく私の脳ミソも撲殺してくれました。頭から煙だして途中で挫折。現在も家の本棚にヒッソリと並んでいます。


【大学生時代】
漫画オンリー
三国志とか中国の歴史モノを多少読んだくらいです。それにしても中国の歴史モノって漢字二文字の登場人物多すぎ!途中から誰が誰だかわからなくなってしまいます。

【社会人】
皆無
活字は新聞くらい・・・



というわけで大人になってからは読書なんて全くと言っていいほどしてなかったのですが、先日会社の先輩がたまたま読み終えた本を持ってたので「それなんですか?」と聞いたら、「ん?読む?はい、貸したげるよ」なんて有無を言わさず渡されてしまったので、随分と久しぶりに読書というものをしています。
onda.jpg

なんだか以前に観た映画「エコール」みたいな設定で、序章から「これ書いたの絶対尋常じゃない妄想壁のある女だろ」なんて若干引き気味に読み進めるも、途中から次第に面白くなってまいりました。(作者を調べてみると男みたいな名前だけどやっぱり女性でした。ファンタジーものの出身だそうで、納得)。学園オカルト推理ミステリ?みたいなノリで中々楽しめます。

久しぶりに読書の楽しみを味わいつつ、これを機にまた本読もうかな~、なんて。ブランクあると中々手出しづらいけど、一旦読み出すとすぐに入り込めるし、映画を見る視線とはまた違った観方で物語を追いかけるのも今更ですが新鮮なカンジで面白いです。ここ見てる方で、「長いこと本読んでないな~」って人、これを機に共に再デビューしましょう(笑)そして読書家の方、オススメあったら教えてほしいです。


記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ : (´Д`;)
ジャンル : 日記

Comment

baohさん こんにちはー
全然,本を読んでません,時間なし眠くなって。
ロードス~アルスラーンは,同じです!
アルスラーン今12辺りまで出版されたとか
完結前に作者が死んだらどうなるんだろう(笑)

こんにちは★

私も本、全然読んでません。
高校の頃までは受験対策のために読んでたんですけどねぇ、、、

そうそう、最近、うちのホテルの忘れ物BOXの中に『一億五千万円の恋』っていう本が入ってたんです。
ホストに貢いだ女性の手記のようなもので、今、人気のネット発信本ってやつです。

活字離れした若者にも読みやすい??横に読む小説でした。
(DEEP LOVEみたいに)

内容はふうーんって感じでした(笑)

DEEP LOVEは高校生の頃、携帯で読んでましたね~。
チェーンメールで送られてきたので。
そして小説も買っちゃった(笑)

私は小説家だったら山田詠美が好きです。
オススメは『蝶々の纏足』と『色彩の息子』という短編小説に収録されてる『ひよこの眼』というお話。
泣けます!!

立ち読みで是非。
サクッと読めますよ~。

baohさん、こんばんは。
私は今でも図書館に通っているので本はよく読みますよ。
雑誌が多いですけど…(汗)
baohさん、ファンタジーが好きなら 小野不由実や乙一なんかはどーですか?
私はかなり好きで、この二人の本はほとんど読破してると思います。
小野不由実は『十二国記』で有名ですけど、乙一は…。
でも『手を握る泥棒の物語』ってのは映画になってますから、程々に有名だと思いますよ☆
『三国志』はマンガで読んだ事ありますけど、私も名前を覚えるのがニガ手で、何度も戻っては確認したりしているうちにイヤになった記憶がありますw

>hiroさん
こんばんは~。
おっ、hiroさんもロードス&アルスラーン読まれてましたか!懐かしいでしょ。この手のハナシが好きだった男の子は大体読んでますよね。いま12・・・てか、まだ12ですか(笑)遅筆にも程があるというか、よく読者もついてきますよね。いまあれ買ってる人って一体どういう年齢層なのか気になるところです。

>マイコさん
こんばんは☆
え、横に読む小説?それ、小説っていうんですか(笑)ネット発信のメディア、いま流行りですね~。素人でも一攫千金みたいなイメージです。そういうのって、内容はどうなんでしょう?見た事も無いのに懐疑的な自分がいます(笑)

オススメ短編、今度本屋行った時でチェックしてみます!立ち読みで(笑)

>ズズさん
ファンタジーが好きだったのは小学生の頃です(笑)今読んでる恩田陸もどことなくファンタジーなカンジなのでちょっと物足りないですね。子供の頃呼んでたのと大差ないというか、この類は子供の頃散々読んだしもういいんだけど・・・みたいな意識になりつつあります。それなりに楽しめるんだけど、特に感じるモノもないというか。エンタメ映画見てるのとあまり違いが感じられません。ストーリーを追いかけるだけだと物足りないんですよね~。

お~マガークもってるよ!
しかも廃盤になってるハードカバーのやつ。
でも最終巻だけないんだよ。
こないだ最終巻ヤフオクで6000円くらいになってたよ。
復刻版は最初の4巻くらいだけで、全部は出てないんだよねぇ。
最終話、読みたい~。

一応図書館で借りて読んだ覚えはあるけど、内容わすれちゃったよ~。

>ぱるちゃ
おぉーマガーク知ってるどころか持ってるとな!?しかもハードカバー(笑)俺ももってた!裏表紙のとこに「ボンボコ、マガーク探偵団♪ペンペコ、仲良し5人組♪ブンチャチャ~」って歌のってなかったっけ?あれ、みんな自分でメロディつけて歌ってるんだろうな~なんて思ってたよ。もちろん俺も歌ってた(笑)面白いよね!

ぱるちゃんもピーペちゃんが成長したら是非読ませるように!でも上に書いたような本を順番に読ませたら俺みたいな人間になるので注意(・∀・)
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。