スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の気になる微妙NEWS

久しぶりに「最近の気になる微妙News」をやってみる。

・・・なんて周知の事実のように書いてますけど、そんな記事を不定期に書いてるなんて誰も覚えてない&知らないと思うので解説しておくと、単に管理人の興味を引いたビミョーなNEWSを羅列してるだけという手抜き記事です。ここでは阿部ちゃんの総理バックレニュースとかヤワラちゃんがママでも金だとか、意気込んで名乗りを上げたのに敗戦濃厚のタロー漫画大臣がちょっぴり可愛そうとか、そういう政治やスポーツのメジャーなニュースはやりません。あくまで「へぇ~」っていう知ってても知らなくてもどーでもいいニュースを取り上げてます。

というわけで最近気になった微妙ニュース。



文庫本「ジャケ買い」 『人間失格』は『デスノート』風
CDのように表紙のデザインで選ぶ「ジャケ買い」でヒットする文庫本が登場した。本も中身だけでは売れない。若い世代の心をつかむために、出版社はあの手この手の戦略を打ち出す。(asahi.com)
ningensikkaku.jpg

こ、これはw

太宰治の人間失格がデスノートになっちゃってます。活字離れの進む若年層へ少しでも興味を持ってもらえればという出版社側のアイデアみたいなのですが、これが何と大当たり。従来では年間で1万部にも満たない増刷数だったのに、このカバーに変えてからというもの、何と3ヶ月で10万部だそうです。確かにこれが本屋に並んでたら「え?」ってカンジに手にとってしまうかも。他にも蒼井優をカバーに使って、夏目漱石『こころ』・武者小路実篤『友情・初恋』・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』なんかを新装したところ、売れ行きも上々だとか(変えてるのはカバーだけで内容は当然従来のものと同じ)。まぁ賛否両論の策だとは思ういますが、読者の裾野を広げるという意味ではアリなんじゃないかな?なんて。ここから純文学に興味をもって入り込んでいく人も少なからずいるのではないでしょうか。


ちなみに漫画つながりのニュースで
荒木飛呂彦先生のイラストが、米生物学誌「Cell(セル)」の表紙に!!
cellaraki.jpg

さすが荒木大先生!並の漫画家には出来ないことを平然とやってのける!そこに痺れる、憧れるゥ!どう見てもスタンドです、本当にありがとうございました。



ソニー「Rolly」の正体は“転がる”音楽プレーヤー
ソニーの「Rolly」は、卵型・手のひらサイズのスピーカー一体型音楽プレーヤーだ。音楽に合わせて本体が回転したり、本体を転がして曲送りができるのが特徴。「サウンドエンターテインメントプレーヤー」として新市場を開拓する。(ITmedia NEWS)
sonyrolly.jpg

「i-podキラーか?」と注目されていたソニーの新音楽プレーヤーの全貌がついに明らかになりました。蓋を開けてみればi-podみたいな携帯型プレイヤーではないみたいですね。新たな市場を開拓するべく、この商品にかなり力を入れてるようですが・・・

ソニーさん、またやっちゃった?

これ、かなり微妙な気が・・・手のひらサイズで持ち運びはできるけど、「誰がこんなもん持って行くねん」って思わずつっこみそうになるし。内容を良くみてみると、「ボタンは主電源と再生ボタンのみ」だそうで・・・え、スキップとか音量調整は???

「転がしてください」
rolly2.jpg

( ゚д゚)ポカーン

ま、まぁ世の中何が売れるかわかりませんからね。私だったらもらっても使わないけど、もしかすると「是非欲しい!」って人も大勢いるかもしれません。転がる動きとかプログラミング出来るみたいだし。誰がそんなことするのか知りませんけど。

それにしても最近のソニー、PS3の売上不振、HD-DVD陣営に遅れを取るブルーレイ、そしてこの一大プロジェクト「rolly」・・・見てて痛々しいです。



「Second Lifeの可能性に賭けている」――電通の展望
電通がSecond Lifeの開拓に力を入れている。Second Lifeはユーザー数や操作性などで問題も指摘されているが、電通は「今後の可能性に賭けている」という。(ITmediaNEWS)

今世界規模で注目されているオンラインゲーム「second life」。「3D仮想空間の中で自分のキャラ(アバター)を作って、その世界で生活する」というコンセプトのゲームで、それ自体は従来のオンラインゲームと大差ないのですが、このゲームが他と一線を画すのは「ゲーム内通貨が現金に換金できる」、という点。ゲーム内で商売して稼いだお金(といってもRPGではないので普通のゲームのようにモンスターを倒すだとかダンジョンで宝箱をとる、というものではない)で現実世界で1億円を得た人までいるみたいで、すごい世の中です。

そしてもうひとつ、「そこに続々と一流企業が参入してきている」という点。これが非常に興味深い。「参入」といってもスポンサーになるとかそういうものではなく、「ゲーム内に企業ブースを作る」これです。運営側からだけではなく、ユーザー側からゲーム内に新たなコンテンツを制作できる、というのは画期的ですね。ユーザーはこれで面白いコンテンツを作ってゲーム内で売り、金儲けしたりするわけです。


ロイター セカンドライフ支局
secondlife1.jpg

HIS セカンドライフ支店
hissecond.jpg


他にも多数の一流企業が参入してるみたいですね。といっても、ゲーム内で何か買い物したり旅行を申し込んだり・・・といったことまではまだやってないみたいで、現状はインフォメーション的な役割がメインのようです。ただ、どの企業ブースも人はまばらなようなのですが、それでも続々と参入・・・何故でしょう?

それは「消費者との新しいコンタクトポイント」としての可能性をこの仮想空間に見出しているからなんですね。近い将来、こういう世界もビジネスの重要な要素になるかもしれない、世界的に増え続ける「ネット世界の住人」を企業も無視できなくなってきているようです。セカンドライフ自体がこの先どうなろうとも、今からやっておけば実績やノウハウといったものは蓄積できるわけで、大してコストがかかるわけでもないし、「とりあえずウチもやっとけ」みたいなカンジで参入してる企業も多そうですね。

それにしてもこういうのって近未来っぽい(笑)将来この世界がどういう変化を見せていくのか、注目したいと思います。



とりあえず最近の個人的注目ニュースの一部を。他にもいっぱいあるけど書ききれない・・・またそのうち気が向いたらやります。


記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング

スポンサーサイト

Comment

こんにちは★

ビミョー!!(笑)

それにしても人間失格の表紙、いいですね。
こりゃ興味惹くわ~。

でも、もう最近は活字からは遠ざかってしまって。
バカまっしぐらです(汗)

そうそう、最近知ったどうでもいい情報を1つ。
ジョージアの缶コーヒーって地域限定品があるんですね!!

テイスティっていう種類があるんだけど、これって九州限定なんだそうですよー。
こっちでは一般的だったのでビックリ。
baohさんの住んでる関西では飲めないんだね。

友達がセカンドライフやってるらしんだけど、
お金もないし、お金かける気もないから、
ずっとハダカで空飛んでるらしい

>マイコさん
ビミョーです!

この本、人間失格を原作にした漫画?ってカンジですよね。これで立ち読みできないようにビニール付けられたら間違って買う人続出しそう(笑)

ジョージアの缶コーヒーで地域限定ですか。ティスティって聞いたことないです。地域限定商品って結構多いですよね~。カップメンとかでも地域によって味かえてたり、さすが日本、細かいところに気を使う商売うまいな~って感心させられます。

>ぐー
セカンドライフな~、ちょっと興味あるけど俺のPCじゃ無理ぽ。PS3でセカンドライフに対抗したゲームがでるらしいけど・・・たま~にオンラインゲームやりたくなるわ。でもその度にあの労力の記憶が蘇って諦めるw

baohさん★

ただいま~♪
昨日無事に帰国しました!

不在中にもコメントありがとう♪
あちらはけっこう寒かったです、東京暑くてびっくり。
アルジェントの映画は見れなかったけど、いろいろ観てきたので
レビューが大変v-8
頑張ってNYの写真などもアップしようと思ってマスー。

ところで、太宰治がほんとデスノート風だ!(笑)
もともと太宰は好きなの、観てみようっと。
若い子たちがこのジャケットで本の中身にも興味持つのかな。
そんな時代なのねーv-9

>migさん
おかえりなさい!ご無事なようで何よりです。

アルジェント映画見なかったのはもったいない(笑)でもいっぱいスター観たみたいだし、うらやましいです。それにしてもmigさん、すごい行動力ですよね~。

書きたいことイッパイあるでしょうけど、あまり無理なさらず・・・といいつつ、レポ楽しみにしてます(笑)
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。