スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブソングができるまで

「ラブソングができるまで」を観た。
mal.jpg

一世を風靡した80年代は遠く去り、いまや、往年の“ギャル”たち相手にイベントを賑わせるしかない元ポップスターのアレックス。20年以上たった今も、彼の肩書きは、“解散した人気バンドPoPの元ボーカル”のまま、変化も進歩もいっさいなし。そんな時代に取り残された彼に、ついに返り咲きのチャンスが訪れた!

今頃になってラブコメ&ロマコメに目覚めつつある私、何だか最近お疲れ気味でこういう軽めの映画に飢えてるんですよね。間違ってもミヒャエル・ハネケとかクシシュトフ・キェシロフスキなんて観ようと思わない精神状態です。

というわけでラブコメの帝王&女王、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア競演という、どう転んでも最低限の面白さは保証されてるであろうこの作品をチョイス、期待して観た。



オープニングから爆笑

まだ誰もでてきてない、オープニングクレジットの場面から笑わせてくれます。というのもこの映画、ヒュー・グラントが80年代に一世を風靡した今は落ち目の元ポップスターという設定なんですが、当時風に作りこまれたPVがオープニングで流れるんですね。これがいかにも80年代のナウなヤングにバカウケの雰囲気で、思わず「あるあるww」なんて思いながら笑ってしまいました。

このメロディーが耳にこびりついて離れない(笑)


それにしても「情け無い色男」を演じさせたらヒュー様の右に出るものはいないってくらいハマってますね。かなり好きです。そしてドリュー・バリモア、今までラブコメって全くと言っていいほど見なかったので彼女が何故こんなに人気あるのかサッパリわからなかったんですよ。とりたててキレイという程でもないし、どちらかというと「美形」とは言い難い顔立ちですよね、彼女って。なんでこんなに人気あるんだろう?なんて思ってたんですが、この映画を観て理解できました。彼女って男心をくするぐる可愛らしさの持ち主なんですね。
mal2.jpg

雰囲気というか内面から出るものというか、どことなく普通っぽいんですよね。飾り気がなくナチュラルな感じ。何だかこう、そのへんいそうなカンジなんですよ(いねーよ)。スター!ってカンジでオーラ振りまいてるようなのではなく、自然体(に見える)なところが親近感がわくような印象でしょうか。思えば「デート・ウィズ・ドリュー」なんかにもわざわざ出演してくれたり、そういう気さくな部分も売りの一つのようなので、この印象もあながち間違いじゃないのかもしれませんね。
mal3.jpg

映画自体はヒュー様の腰フリダンスを見てクスクスしながらドリュー・バリモアのチャーミングさにホンワカさせてもらえるという、なかなか楽しませてくれる内容でした。お約束のハッピーエンドもバッチリ決まって、私がこの映画に期待したものは全てやってくれたって印象ですね。期待以上は難しいけど、期待以下もあんまり無いというのがこの手の映画のいいところ。安心して観てられます。個人的には、長年の謎だったドリュー・バリモアの魅力が理解できたのが収穫でした。今度彼女の別の作品も観てみよう( ´∀`)



「ラブソングができるまで」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキング


mal4.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Comment

そうそう

>「情け無い色男」を演じさせたらヒュー様の右に出るものはいない

それを売り物にしたのはヒュー様の戦略か。
ファンとしてはもうさすがに
違った役をやってくれーと思いますが。

同じような情けない役でも「フォーウェディング」はいいよ。
イギリス映画に出てた頃の方が好きやなー
やっぱヒュー様No.1movieは「モーリス」ですYO!

>yupusなn
違った役・・・いまさらできるのかな(笑)ラブコメじゃなくても、大体どっか抜けてる男の役だよね~。

フォーウェディングとモーリスですね。チェックしてみます!これはヒュー様祭り開催か!?

「白蛇伝説」もひとつ

>ぐー
白蛇伝説?どれどれ・・・



俄然興味がわいてまいりました。観るリストに追加( ゚∀゚)!

うーむ、、、

ばおたんはフツーのお勧めでは満足できないんだった…

>yupuさん
そんなことないよ!
レビューしてる作品みてみるとわかるけど、最近「フツー」の映画にハマってます(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『ラブソングができるまで』

★『メロディが第一印象、詞は曲の本質に迫る』★ ◎80年代の人気バンド 『PoP

ラブソングができるまで ★★★★ Music and Lyrics (2007)

オープニングのヒューグラントでにやりとして、ドリューの姉が現れる同窓会のプロ余興でかなり笑わされた。 公式サイト  IMDb   みんなのレビュー  goo映画 ラブソングができるまで監督:マーク・ローレンス出演者:ヒュー・グラント、 ドリュー・バリモア、 ヘイリー・
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。