スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビール・フェスタ

「ビール・フェスタ」を観た。
beerfesta1.jpg

ビール一気のみ選手権というスーパーアングラな世界を、冷えたビールとホットでエッチなギャル満載で描いた抱腹絶倒のスーパーハイテンション・コメディ。どうしようもないヤツらが、アメリカ代表として世界対抗選手権に殴り込み!ビールの聖地、王者ドイツに果敢に立ち向かう、愛と感動の物語!?

俺、何でこんな映画観てるんだろ?

と鑑賞中は自分を見つめ直したくなってしまった作品。


パッケージから「アメリカン・パイ」みたいな映画を想像して借りちゃったんですよね。いざ観てみると、普通のアメリカンコメディでした・・・

これを観ているとやっぱりアメリカのコメディセンスは自分には合わないと改めて感じてしまった。やたらめったらオーバーアクションにわざとらしい演出、あからさまなウケ狙いの氷点下ギャグ、ヘンな顔するだけとか裏返った声で歌うとか、今日び小学生でもシラ~~ってなりそうな何の捻りも無い笑いなんですよね。変化球もクソもありません。オール直球勝負で全部暴投ってカンジでしょうか。
beerfest3.jpg

じゃあなぜ「アメリカン・パイ」は面白かったのか、それは兎にも角にも「下ネタ」、これにつきますね。下ネタって世界共通の笑いなんですよ。下ネタは国境を越えます。「童貞・とにかくヤりたい・思春期真っ盛り・青春映画」この要素だけである程度の笑いは保証されたようなもんですからね。低レベルの笑いと言われてしまえば返す言葉もありませんけど、いくつになっても男が集まれば下ネタトークに花が咲くのはそういうことです。
beerfest1.jpg

というわけでこの映画にもそういうモノを期待して鑑賞しました。下ネタもあるにはあるのですが、いまいちキレが悪く笑えない。そしてコメディ要素の大部分を占める「アメリカ的コメディ」に至ってはクスリともできませんからね。このへんは個人の合う合わないが大きいのかもしれません。「エンタの神様」を見てクスリとも出来ない人間もいれば、目を輝かせながら大爆笑する人間もいる。松本人志を崇拝する人間もいれば何が面白いのかサッパリわからない人間もいる。そして私といえば「エンタの神様」よりも「アメトーーク」みたいな深夜枠で吉本若手芸人がフリートークする番組のほうが好きだし、松本人志よりもケンドーコバヤシが好きな人間なのである。


あ、やっぱり低俗な笑いが好きなだけか・・・


ということでこの映画、笑えないコメディほど観てて辛いモノはありません。しかも無駄に120分もありやがるので非常に辛い鑑賞となってしまいました。ところどころクスリとできるシーンがわずかながらにもあったのが救いです。国境も人種も超えて人類共通の笑いを振りまく下ネタって偉大ですね。



「ビール・フェスタ」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキングへ


beerfest2.jpg



スポンサーサイト

Comment

こんにちは★

旅行終わってから疲れがたまって仕事するのだけで精一杯でした。
もう年ですね、無理がきかない。

この記事にはコメントがついてなかったので、私がコメントをば、、、

私もアメリカンコメディは肌に合わないというか。
やっぱりカルチャーの違いなんでしょうね。
アメリカで興行収入1位を記録したコメディ映画でも日本では劇場未公開なことが多いし。

アメトーク好きです!!
出川軍団の回か相当面白かった~。

ボキャブラもごっつええ感じも好きでしたな。

私がネット断ちしてた間に、そんな(エヴァ)事件があったんですね。
私も同じような経験があるから、なんだか気の毒でならないです。
エヴァってそんなに面白いのかな??

>マイコさん
アメトーク、ボキャブラ、ごっつええかんじ・・・マイコさん、オールマイティですね(笑)私、ダウンタウンの笑い(ネタ)はあまり好きじゃなかったりします。

洋画のなかでもユーモアのレベルのものはクスりとできるのはいっぱいあるんですけど、「ギャグ」になると途端に氷点下になりますよね。捻りも何もないから・・・

エヴァ、私は面白くありませんでした(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジェイ・チャンドラセカール「ビール・フェスタ」

あまりにくだらないのでコレといって書くことはないんだけど。 幾らなんでもそれはないので、少しか書こう。物語はドイツ系アメリカ人の兄弟が、爺さんの遺骨を撒きにドイツへ出かけて行ったら、アンダーグラウンドで毎年開催される「ビール・フェスタ」に連れて行かれる。
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。