スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープ・インパクト

探査機から打ち出した500キログラムの銅の弾丸を、秒速10キロメートルという速度で、テンペル第1彗星(9P/Tempel-1)に打ち込む構想です。この弾丸の衝突によって、彗星の表面には直径数100メートル、深さ数10メートルのクレーターができると推定されます。そのときにはね飛ばされる氷の破片と、彗星内部から堀り起こされる新鮮な内部物質を、探査機に搭載した赤外スペクトルカメラで撮影し、また地上望遠鏡によっても観測しようという狙いです。

名付けて「ディープ・インパクト計画

250px-Deep_Impact.jpg

探査機が彗星に向けて衝突機を打ち出すイメージ



そして今日(7/5)

衝撃弾が第1すい星の核に命中







Sugeeeeeeee!!!!
マジで成功させちゃってますよ。
何がすごいって、その冗談みたいな発想を現実にしてしまうという、アメリカのパワー。
戦争やら何やらの国際ニュースみてると、「アメリカって、ほんと単細胞でエゴ丸出しでバカっぽい国だよなぁ」
なんて、思ったりしてるけど、こういうニュースを見ると、

「やっぱアメリカってすげえ」

って思ったり。おれって単純(´ー` )



なんでも彗星には46億年前の宇宙誕生時の成分が含まれているらしく、NASAの衝突機をブツけて砕けた物質を分析するのだとか。
太古の昔、地球に彗星が降りそそいだときのそれらの成分が生命誕生に関わっているのではないか、という説があるため、生命の起源を探るという一面でも注目を浴びているとか。




いやぁ、こういうハナシ大好きヽ( *´ー`*)丿



Brogランキング
スポンサーサイト

Comment

すごいなwなんかロマン輝くエステー○ってかんじだ。

ワスは宇宙とかSFにまるで興味茄子なので、やっぱりそんな話を聞いてもロマン輝く○ステール(-ωー)
昔宇宙科学研究所と「ブラックホール」のビデオを作ったこともあったというのに、もう奥様内容ポカーンですよ!
きっとコロニーができても地球に住みつづけて地球教徒になっちゃうよ(-ωー;)

スッゲーーーーーーーーーー!!!!!!
ちょーすげーw
ロジャー・クレメンスでも命中しないだろうよ!(ぉ
壮大だなぁ
最先端の技術って
ほんっとものすごいのね

人間の技術も知識も及ばない未知の領域のハナシってすげー好奇心そそられない?

まぁこういうので興奮するのは男くらいかw
ぱるちゃんとぐーの冷めたコメントのあとでぷるさんの興奮気味のカキコみて救われたw

あははははw
ウケたw

うほ。

確かになんつかゴージャスっつか、なんつか。。w

アメリカっぽいと思ったのは同感(’’

>ぶちょー
まさに「アメリカ」ってかんじやね。
こういうとこに関してはアメリカってすごい好き。
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。