スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョジョ愛

映画のことばかり書いてると何だか映画以外のことって書きにくくなってくるんですけど、「雑記」のーとなのでそんなことは気付かなかったフリで書いてしまいます(といいながらつい最近ゲームのこと書いたけど)


ということで今日は久々にジョジョの話題!
jojo2.jpg


Gyaoで配信されているネット番組「溜池NOW」で「世界一受けたい!!「ジョジョの奇妙な…」授業」(第37回のところ)が配信されていました!内容といえばしょこたんがジョジョの作者である荒木飛呂彦大先生の仕事場へ突撃取材するというもの。


面白すぎww


ジョジョを知らない人ならなんのこっちゃって内容ですけど、ファンにとってはかなり楽しめる内容ですね。最近しょこたんがTVでジョジョ立ちしまくってるのが元でか、こないだも「アメトーーク」で「ジョジョの奇妙な芸人」が放映されるなど、今になってジョジョ熱が再燃してる気配があります。


いい年こいた大人が夢中になって語れる漫画、それが「ジョジョ」


私も小学生の頃にジャンプで始めてジョジョを観た瞬間、体中に電撃が走って(もちろんその時の効果音はズキュウゥゥゥン)、そのまま読んでいたジャンプを閉じ、自転車に飛び乗って隣町の本屋まで単行本を買いに走った思い出があります(実話)。それほどまでに強烈な魅力がこの漫画にはあります(その時ジャンプで読んだのは第2部、雪上でエイジャの赤石をカーズとジョセフ、シュトロハイムで奪い合うところ)
2007080822160001.jpg

その頃おじいちゃんに小遣い代わりにもらっていた図書券を全てジョジョ購入に費やすほど夢中になって、擦り切れるほど読みまくりました。思えば漫画を読んで初めて泣いた(しかも号泣)のもこのジョジョでした。

第2部、シーザー死亡シーン。台詞がアツすぎる!!
200708082218000.jpg

そんなわけでジョジョをきっかけとして、作者である荒木飛呂彦大先生の世界にのめりこんでいってしまいました。ちなみに私がネット上でずっと使っているハンドルネーム「baoh」は荒木先生の初期の傑作「バオー来訪者」からとっています。初めてネットでハンドルネームなるものを使うとき、「魔少年ビーティ」からとって「BT」にするか、「バオー来訪者」からとって「baoh」にするか悩んだんですよね。BTは当時好きだったバンド、BUCK-TICKの略称でもあったので悩んだんですけど何となく「baoh」にしたまま今にいたるという経緯があります。


魅力の一つであるイラストは漫画の域を超えてもはやアート
jojo3.jpg

jojo4.jpg


そんなわけで連載開始から実に20年にわたって幅広い世代から愛され続けるジョジョ(現在第7部、スティール・ボール・ランが連載中)、私が声を大にして叫びたいのは・・・


ジョジョをハリウッド映画化してくれ!!!


トランスフォーマーなんかやってる暇あったらジョジョ作れっつーの!今のCG技術なら完全再現可能だって!!尺的に丁度いいので是非1部映画化を!キャストだって私が妄想爆発でちゃんと考えてあります。ドラゴンボールだってハリウッドで実写映画化の企画あったくらいなんだから(企画倒れになったけど)、絶対ジョジョもいけるはず!ヒットすれば2部、3部といくらでも続編作れるし!以前の「ハリウッド映画化してほしい漫画」のアンケートでも男性部門で1位ですよ1位(総合でも3位)。これはやるしかないでしょ。デスノートのリメイク権なんか獲得してる暇あったらジョジョだろジョジョ!!しっかりしろよハリウッド、こんなおいしそうなネタが転がってるのに!!!


・・・


フゥー、つい熱くなってしまいました。とにかく最高の漫画なので万が一未読だという不届きな方がいらっしゃいましたら今すぐ全巻読破してください。漫画喫茶へ行けばいくらでも読めますので。


最後に


ジョジョ・・・



いや



荒木飛呂彦フォーエバー!!


記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキングへ



第1部より、私がジョジョ史上最も好きな一コマ、ディオ登場シーン。腰抜かすほどカッコエエ!
2007080822250001.jpg



※記事中で使用した全ての画像の著作権は荒木飛呂彦大先生及び集英社に帰属します。


おまけ:ゴダールの映画「パッション」鑑賞時のジャン・ピエール・ポルナレフ氏による映画レビュー。

スポンサーサイト

Comment

ジャン・ピエール・ポルナレフ♪

おお~い
ジャンしか合ってないジャン♪
いやしかしジョジョはね、読んでた当初にいっぱい話したかったんですが、自分は一人で読んでたんですよね~寂しかったなあ、あの頃。
本当そういうとこ、女子ってソンです。

バオー来訪者とか、魔少年ビーティーとかも、これが買ってみると、意外に骨太な作品で、「やっぱヒロヒコすげー」って思うんですよね~
ジョジョ熱はなぜ今頃再燃してるんでしょうね?
やっぱ酷すぎた映画のせい?(爆)見てないくせにナンだけど

>とらねこさん
こんなところに荒木ファンが!!バオーをご存知だった時点でもしやと思いましたが、まさかビーティーまで知ってるとはおみそれしました。荒木ファンって色んなところに潜んでますよね(笑)

女のコでジョジョ読んでる人は少なそう・・・ていうか、バオーとビーティーの単行本持ってる人ってかなりの荒木マニアっすよ(爆)ジョジョ熱の再燃は・・・やっぱ「ジョジョ立ち」をしょこたんや芸人がやり始めたからじゃないですかね?

ご存知かもしれませんけど、一応参考リンク貼っておきますw
http://kajipon.sakura.ne.jp/jojo-menu.html

それにしてもこういう意外なところで荒木ファンと出会えると妙に嬉しいです(笑)

jojo最高ですね!
DIOの無駄無駄無駄無駄無駄!!とか当時内輪で流行りました~確かに映画化すると楽しそうですよね!
それまで育て上げたキャラを一瞬で死亡させるストーリーも個人的にハマります。
北斗の拳とかは,駄目かな?人体爆破シーンを実写で観たい(笑)

>hiroさん
内輪でジョジョネタって結構やりましたよね~。
「やれやれだぜ」とかよく言いました(笑)ジョジョ最高です!!

北斗の拳、実は既にハリウッドで実写映画化されてるってご存知でした?かなりアレな内容みたいですけどw今でもツタヤとかに並んでますよ。
http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18360272.html

知らなかったです(笑)まさかあるとは!
鷲尾いさ子がユリアですか。。。
確かに死兆星が見えますね~

>hiroさん
この北斗の拳といい、ストリートファイターといい、「どういうつもりでこんな映画とったんだ・・・」って映画、たまにハリウッドで作られますよね。さすがハリウッド。懐が深いw

JOJO、実写化してほしいです(特に2部か3部)
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。