スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

unknown アンノウン

「unknown アンノウン」を観た。
ukw1.jpg

廃棄工場に閉じ込められた5人の男たちは、誘拐犯と人質であるという記憶を失っていた。それぞれの記憶が曖昧(あいまい)によみがえってくる中で、彼らは誘拐犯のボスがやって来る日没までに、自分たちの立場をはっきりさせようと探り合いを始める。

またまたソリッドシュチュエーションスリラーです。この類の作品、劇場未公開も含めると年間で一体どれほどの数が作られているのでしょうね。


そして毎回毎回パッケージがソウっぽいのもお約束です。何をやっても百番煎じ位にしか見えないのに、それでも知恵を振り絞っては観客の意表を突こうと手を変え品を変えトリックをしかけてくるんですね。この手の作品が好きなタイプの人間にとっては、「今回はどんな予想を裏切る結末を用意してくれてるのだろう」という、もはやドンデン返しだけが興味の対象となってしまっています。かくいう私もその一人で、劇中はずっと結末を予想しながらの鑑賞となってしまいました。こういう見方は映画をつまらなくしますね。

「うお!まじで!うっひょーなにこれどーなってんの!これやばいっすマジやばいっす!えぇ~そんなラストありか!どっひゃ~!!・・・で、結局どういうこと?

なんて見方したほうが楽しいに決まってます。私も「ソウ」を初めて観たときはまさにこの状態だったのですが、類似品を観まくっている内に穿った見方をするようになってしまいました。

「あのシーンはここと繋がってそこはこういう意味でこの複線はそのキャラクターの行動に関係があって・・ふむふむ、なるほどね~・・・で、結局どういうこと?

ってカンジでしょうか。まぁ今も昔も理解力に成長が見られないのが悲しいトコロなんですけどね。
ukw2.jpg

「記憶喪失状態の中、密室で目覚めた男5人、どうやら誰かが誘拐犯で誰かが犯人らしい・・・」というシチュエーションの中展開するストーリーなんですが、劇中はなかなか楽しめますね。誰が味方で誰が敵かわからない中でも、それぞれコンビ状態になってやりあったりする展開は面白い。根っこのところでは誰も信用してないのですが、とりあえず今だけの味方を作って孤立するのを防ごうなんて心理状態が自然と描かれていて見応えがあります。
ukn3.jpg

そのあたりは面白いんですが、この手の作品では最重要ポイントの緊迫感が今ひとつと言ったところでしょうか。「油断したら殺られる」くらいの緊張感があってもいいようなものなんですが、出てくる男たちはみんな妙に冷静なんですよね。トチ狂ってムチャクチャやるヤツが一人くらいいたほうが面白いんですけど、そういう展開にはなりません。
ukn4.jpg

段階的に記憶が戻っていくという設定なので終盤あたりで誰が犯人で誰が被害者かはある程度わかってくるのですが、この手の映画がそれだけで終わるはずがありません。ちゃんとラストに2段構えのドンデン返しが用意されています。しかしこのドンデン返しがイマイチなんですね。というのも複線があってのドンデン返しじゃないんです。「そういうことだったのくぁ~!気付かなかった!」というサプライズではなく、「あ、そうなの?ってゆーか、そんなん知るかヴォケ!」というオチですからね。これは痛いです。ドンデン返しなんてのはさりげない複線があってこそのモノだと思うのですが、何の脈絡も無く唐突に新事実だけ突きつけて「ビックリしたでしょ!」なんて言われても何のこっちゃってハナシですからね。アイデアは良かったけど脚本がついてこなかったような印象の残る作品でした。


「unknown アンノウン」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

baohさん。
なんだか今となってはラストなんかは忘れつつあります。
キャストはいいし、もうちょっと練ればもっと面白くできたのにーとも思う、、、
(わたしは思いつかないケド☆)
ま、普通かなぁー?

>migさん
普通の密室スリラーでしたね~。ま、この手の映画はとんでもない駄作が山ほどあるので「普通」なだけマシなのかもしれませんけど(笑)

ドンデン返しが複線と何の関係もないのが痛かったですね。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アンノウン/ unknown

予告編とかチラシなどで、主演のひとりはクリスチャンベールだと勝手に思ってた {/kaminari/}  ま、誰でもいいんだけどね、、、☆『ソウ』風に言ってみるなら、、、目覚めたら記憶がない。周りには見知らぬ男たち。ここはどこ?俺は誰だ? その時、電話が鳴った。。。。
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。