スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのローズマリー

「愛しのローズマリー」を観た。
itosino1.jpg

ハルはごくフツーの男性。セクシーな超美人が大好きで、連日連夜ナンパ攻勢をかけるがフラれっ放し! ある日、偶然出会ったセラピストの催眠術でハルの理想のナンパライフに大異変が! 街で超美人ローズマリーに声をかけるとナンパは大成功! 2人はラブラブに! 実は、女性を外見的な美しさでしか判断しないハルを変えようと、セラピストは女性の心の美しさを視覚化する催眠術をかけていたのだ!

今までは全くと言っていいほど手に取らなかったジャンル、20thFOXのプリティピンクシリーズ。所謂ラブコメとかロマコメってやつです。以前にリンジー・ローハン主演の「ラッキー・ガール」を観て、こういうのもたまには悪くないかな、なんて思い出したんですよね。というわけで次は何にしようかと思ってたんですが、ジャック・ブラック主演ということで本作を鑑賞してみた。

で、どうだったかというと・・・


微妙

う~む、なんだかもやもやの残る作品でした。単純明快ホンワカニヤニヤ映画を期待していたのですが何かひっかかるストーリーですね。

「女は外見だ!!」と言い切りとびきりの美女にしか目をくれない男にジャック・ブラック。あいかわらずの動けるデブっぷりで軽快なダンスを繰り出しながらクラブの美女にアタックしては木っ端微塵に砕け散る冒頭こそ笑えるんですが、「内面の美しさが外見に表れて見える」という催眠術をかけられてからの展開が微妙なんです。
itosino2.jpg

彼が一目ぼれした相手にグウィネス・パルトロウ。ジャック・ブラックから観るとスレンダーな絶世の美女なんですが、実際は100キロオーバーのビッグガールなんですね。彼女の座ったスチール製の椅子の脚がへし折れてパンツ丸出しでひっくり返ったり、「なんでこんなふっくらした女性と!?」と怪訝な目で見る周囲の人に彼女の美しさを力説したりと、クスクスできるシーンは多いのですが・・・
itosino3.jpg

「外見イマイチの人の内面はみんなキレイ」という設定はどうなの?という、たぶんこの作品を観た人は誰でも思うことを私も思ってしまいました。そんなこと言うような作品じゃないのかもしれませんが、どうしても思ってしまいますね。そしてこの作品で「外見イマイチ」の人物に該当するのが「デブ」「出っ歯」「オカマ」をはじめとして、なんと「身体障害者」「皮膚病」「顔面大やけど」の人まででてくるんですね。このあたりが微妙すぎます。何故そこまでやるのか、ちょっと理解に苦しみますね。

「外見なんて問題じゃない」というテーマが大前提の作品なので敢えてやってるのかもしれませんけど、見ていて思うのは「いかにも外見に何の問題の無い人が作りそうな作品だなぁ」ということですね。この作品ではジャック・ブラックが「上っ面だけしか見ない愚かな男」として描かれていましたが、私からすれば「上っ面だけしか観てないのはこの作品」という印象です。かなり辛口ですが、そう思ったんだから仕方がない。表層的な部分しか見ない男のストーリーなら他にいくらでもやりかたがあったはずなのに、わざわざ病人や障害者までもってくるところに嫌悪感を感じてしまいます。
itosino4.jpg

彼らがテーマを際立たせるためだけのネタとしてしか扱われていないんですよね。とっても軽い。この手の映画にそこまで求める方が間違ってるのかもしれませんが、逆にこんな映画でそこまでやるなよっていいたいですね。

先天的なものはもちろん、怪我や病気で大なり小なり外見に何らかのコンプレックスを持つ人が観るには少しひっかかる作品かもしれません。そんなものは何も無いという人が観るのとは違った印象を持つ作品でしょう。何ともお気楽な作品でした。


「愛しのローズマリー」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛しのローズマリー

【Shallow Hal】2000年/アメリカ 監督:ボビー・ファレリー/ピーター・ファレリー  出演:グウィネス・パルトロウ、ジャック・ブラック、ジェイソン・アレクサンダー自分自身は背...

愛しのローズマリー ★★★★★ Shallow Hal (2001)

一応5つ星までの5段階評価ということにしているが、これは6つ星だ。何回目かわからないが、この映画がアカデミー賞を取っていないのはどうしようもない。ノミネートもされていないのかな。まあ自分も映画館で見たわけではないから。最初は「えー またロマンチックコメディ
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。