スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みえない雲

「みえない雲」を観た。
mienai.jpg

幼い弟ウリーと母親の3人で暮らすごく普通の女子高生・ハンナ。ある日、きになっていた転校生のエルマーに呼び出され、ぎこちない会話の後で突然キスをされる。しかし喜んだのも束の間、突然サイレンが鳴り響く。近郊の原子力発電所が事故を起こしたのだった。必ず迎えに行くとの彼の言葉を信じ、ハンナは自宅で待つが…。

隠蔽大好き電力会社の皆様はこの映画を100万回観るべきでしょう。「今そこにある危機」なんていう言葉がこれ以上あてはまるものはないというくらいにタイムリーな作品。




「原発事故」恐ろしい響きですね。北の将軍様が日本にむけて核付きテポドンを発射するのと日本の原発が事故起こすの、どっちが確立高いんだろう、なんて昨今の原発事故の隠蔽ニュースを眺めていると思ってしまいますね。さすがにどっちもないだろう、とは断言できない危うさがあります。電力会社にも北朝鮮にも。

というわけでこの作品、原発事故を扱った所謂パニックムービーに分類される作品かもしれませんが、内容といえばとってもシリアスかつヘビーです。そんな深刻な問題がどこにでもいる女子高生の目を通して描かれているんですね。被爆した彼女の悲しすぎる青春映画という捉え方もできる作品かもしれません。

物語の前半は主人公であるハンナの何でもない日常が描かれています。友達とはしゃいだり、母親に反発してみたり、恋の芽生えを感じる出会いを経験したり。そんないつもの生活の中、突然警報が鳴り響くところから物語は急転します。静かに汚染されていく街から我先にと逃げ惑う人々の中、帰ってこない母親の身を案じながら状況を理解できない幼い弟を連れてハンナは自転車で駅に向かうんですね。緑にかこまれたのどかな農道と背後から迫り来る黒い雲、対照的な二つの要素は観る物を否応無く不安な気持ちにさせてくれます。
mienai1.jpg

そんな彼女に次々と悲劇が降り注ぎます。そこまでやるかと思ってしまうくらいの容赦の無い仕打ちに思わず涙がこぼれそうになりますね。近年稀に見る悲劇っぷりです。物語の中盤はパニックムービーから一転、そんな悲惨すぎる少女のドラマを主軸にストーリーは展開されます。

次々と襲い来る悲劇に打ちのめされ、ズタボロになりながらも何とかギリギリのところで生きている。今にも切れてしまいそうな彼女の行く末を案じながら、鑑賞者は自然と彼女に感情移入してしまうのです。
mienai2.jpg

そして後半はラブストーリーへとシフトしていくのですが、この作品に限ってはそこらへんの甘っちょろいラブストーリーとはワケが違います。被爆者への周囲の差別的な眼差しの中、辛い気持ちを押し殺してそれでもしなやかに生きようとする彼女達を眺めていると胸が苦しくなってしまいますね。何ともやるせない状況の中、それでも前を向いて生きていこうと決意する彼女たちの表情に一筋の希望を見出すことの出来るラストは秀逸です。

パニックムービーとしても青春映画としても、見所十分の作品ではないでしょうか。かなりの秀作だと思います。個人的に大絶賛の「エンド・オブ・ザ・ワールド」「渚にて」のような核を扱ったシリアスな作品に、私の大好きな青春映画の要素まで加わっているというからたまりません。マイナー作品だけに、多くの人にオススメしたくなる作品でした。



「みえない雲」
★★★★★☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


mienai4.jpg

スポンサーサイト

Comment

baohさん☆
この拍手って、朝入れたんだけどすぐに反応するのねー、同じPCからだと次の日はOKなのかな??

この映画は知りませんでしたわ。。。。☆
そういえば、ダイハード4の記事に
baohさん好きな子の写真も探していれたのですが
baoh さんは観にいかないのかな???

>migさん
拍手機能・・・いつのまにか追加されてたんですけど、よくわかりません(笑)

この映画良かったですよ~。久々のHITでした。ダイハードのメアリー・エリザベス、migさん情報で知ってましたけど、劇場は行かないかな(笑)ボビーの時は作品自体に興味あったから行ったんですけど・・・劇場はよっぽど観たい作品じゃない限りあまり行きませんね~。

ばおたん、おひさしぶり~
アーカイブみて思うんだけど、ホントにマメに更新してますね!
この映画面白そうー。アニメばっかりじゃなくてたまには映画も見なくては。
そうそう、入院とかいろいろあって一度ブログやめちゃったけど先日再開しました!
月記になること間違いなしですがたまには遊びにきてください 笑。

あ、どんな機能なのかわからなかったけど私も拍手しときました!
ばおたんのレビュー、たまにプロなのではないかと思っちゃう。
これもまた才能なんですね、文章力あるって羨ましいな。

>さおりん
おひさし~。
調子どう?体調はいいのかな。ブログ再開か!観にいきます(・∀・)

この映画は良かったよ!さおりんが気に入るかどうかはわからんけど・・・機会があれば是非。

プロてwこんなんで金もらえたらいくらでも書くんだけどな~。

結構評価高いですね

baohさん、こんばんは☆
baohさんて、大阪の方でしたよねか?(間違ってたらごめんなさい)
これって、今大阪でやってるのでしょうか?もうDVDになってるのかな。
評価高いですね!私も割と良かったです。
少しベタな展開でしたけど、なんたって日本ではヒトゴトじゃないってのが怖いんですよね。
もう少し社会派の描き方でも良かった気はするのですが、ラブストーリー部分はちゃんと切ないんですよね。

>とらねこさん
こんばんは~。

大阪人のフリをしつつ、実は奈良人です(笑)もうDVDでてますよ!というわけでお家で鑑賞しました。

良かったです、この作品。「エンド・オブ・ザ・ワールド」「渚にて」が大好きな私には個人的にツボな設定なんですよね~。恋に落ちる展開が超強引でしたけど、途中のパニック描写は良かったし、後半のラブストーリーも切なくてグッドでした。切ない系にも弱いんです(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

#4.みえない雲

原発事故という重いテーマを扱った社会派ドラマでありながら、なぜか生きる希望とか愛の強さを感じさせる、ドイツ映画。  
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。