スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕立て屋の恋

「仕立て屋の恋」を観た。
sitateya1.jpg

孤独で無口な仕立て屋のイールは、向かいの部屋に住む魅力的なアリスの姿を1人のぞき見ながら、彼女への想いを募らせてゆく。アリスは彼を利用すべく徐々に彼を誘惑。彼女の裏切りを感じながらも、彼が貫いた愛の結末は…。

ルコントさん・・・

鬼や・・あんたは鬼や!

と言いたくなるほど泣けるラスト。身の程知らずの恋は身を滅ぼすという教訓映画です(違)


ルコント監督の作品にでてくる男ってみんな変態なんですね。散髪屋フェチだったり自虐的献身マニアだったり覗き屋デバガメ野郎だったり・・・そしてどいつもこいつも冴えないオヤジばっかりです。イケメンモテ男なんて一人もでてきませんからね。そんな変態男たちもルコント監督にかかるとあら不思議、みんなピュアな汚れ無き人物になっちゃうから面白い。この監督、女性を美しく撮る手腕はピカイチですが、冴えないオッサンでもキレイに撮ってしまうという美化マニアのような監督さんなんですね。
sitateya3.jpg

この映画の主人公もご多分に漏れず危ないオジサンです。人と触れ合うことが苦手な彼の唯一の楽しみといえば覗き行為ですからね。でもこの映画はルコント作品、覗きといってもニット帽かぶって草むらから双眼鏡なんてスタイルは間違ってもやりません。まず覗き前にレコードをかけます。もちろんクラシック。そしてワイン片手に優雅に眺めるわけです。これだけ見るとなんだか高尚な趣味に見えてしまいそうになってしまうから恐ろしい。やってることはデバガメですからね。う~ん、ルコントマジック。

そんなオジサンが覗き先の美女に惚れちゃうことから物語は動き出します。自分に気があることを知った彼女、ある企みを持って彼に近づくんですね。女性に免疫の無いこのオジサン、顔は平静を装いながらも内心は有頂天です。彼氏がいるってわかってても暴走してしまう困ったチャンというから見てて危なっかしい。こんな美女が自分みたいな変態ハゲオヤジになびくはずねーだろと薄々感じつつも、一度走り出してしまった恋心はどうにも止まりません。行く先に危険な香りを感じつつも、いー年こいていくとこまでいっちゃえ的な恋愛一直線ですからね。これだから童貞は困ります。
sitatetya2.jpg

そんなわけで彼女への愛に身を委ね、つきあってもないのに「いっしょに暮らそう」なんてプロポーズめいた台詞を言ってしまう彼に対して、彼女のとった行動とは・・・

惚れる側・惚れられる側の温度差、それでもつっぱしる中年男、騙されているとわかってても身を引けない苦しみ、全てを出し切ってぶつかった結果、破滅的な玉砕をくらった瞬間の台詞。

「恨んではいない。ただ、死ぬほど切ないだけさ」


ウォォォン!・゚・(ノД`)・゚・

よく頑張った!感動した!


と思いつつ、こうはなりたくないと心の底から思った作品でした。


「仕立て屋の恋」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ




スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

こんばんは♪
ルコント作品、昔のは全部観てたのだけど
最近のは観てないの。。。。ほんとは観たいけど
ハネケもまだ制覇してないし、、、。^^
これ、懐かしいなー。わたしも楽しめた作品でした☆
確かに変態男が多い(笑)

>migさん
こんばんは~。

ルコントいいですよね~。なんでもかんでもやたら美しいのがいいかんじです(笑)この作品も名作と名高いですけど、私はやっぱり「髪結いの亭主」がダントツです。でてくるのはやっぱり変態男なんですけど(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「仕立て屋の恋」

仕立て屋の恋ハピネットこのアイテムの詳細を見る 毎日ミシンを踏み続ける独身中年男、イール(ミシェル・ブラン)。毎日同じ日々を過ごし、とくに 親しい友人や趣味などはないが、ひとつだけ生き甲斐にしていることがあった。それは向かいに 住む美しい女性、アリス(サ
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。