スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリコロール 青の愛

「トリコロール 青の愛」を観た。
toriok1.jpg

音楽家である夫と娘を交通事故で失ったジュリーは絶望の中、夫の未完のシンフォニーを世に送り出そうとするが…。

トリコロールといえばフランス国旗、その3色「青・白・赤」の象徴する「自由・平等・博愛」をモチーフとして制作された三連作の第一弾です。「デカローグ」でクシシュトフ・キェシロフスキ監督の世界に魅せられてしまった私、次は遺作となったトリコロール三部作に着手すべくその第一弾を鑑賞してみた。


今作でのモチーフは「自由」。前知識全くなしで鑑賞に臨んだ私、正直鑑賞中は「自由」がモチーフになっているとは感じませんでした。観ながら最も感じたのは、愛ゆえに縛られる様々なものからの解放とリスタート、そんなところでしょうか。それの延長線上に「自由」があるのかもしれません。

主人公であるジュリエット・ビノシュ演じる妻と有名作曲家の夫、彼らの愛娘を乗せた車が事故を起こし、妻ひとりを残して夫と娘は死んでしまうところからこの物語は始まります。二人を同時に亡くしたことから絶望の淵に追い込まれる妻、しかし彼女は夫の仕事上のパートナーである作曲家と密かに想い合う仲だったんですね。そして夫にも妻とは別に恋人がいたわけです。そんな二人ですが、別に夫婦の仲が冷め切っているわけでもなく、そこには確かに愛があったというから複雑です。
kieslowski_blue.jpg

そんな複雑な想いの中で揺れ動く彼女の描写が実に秀逸です。「青の愛」というサブタイトルだけあって、青を貴重とした映像が多く使われていますね。青く光るキレイなモビールは旦那との郷愁の象徴にも見えるし、暗闇の中のプールの深い青は彼女の迷いや葛藤を感じることが出来ます。そして認知症の母親が見つめるTVに映る青い空は、全てから解き放たれたいという願望のようにも見えるし、単に解放の象徴にも見える。全ての青が何らかの意味が込められているかのように何度も何度も挿入されるんですね。
torikobulue1.jpg

そして「愛」というテーマ。複雑な関係の登場人物たちですが、全ての間柄に「愛」が存在するというのも面白い。その関係を構成する夫と娘が失われても、別の愛によってまた新たな関係が回りだす・・・何とも余韻の残るラストでした。

数ヶ月前にデカローグを見終えて以来のキェシロフスキ作品ですが、やっぱりいいですね。ワンシーンワンシーンに意味が込められているような、味わい深い作品を作る監督さんだと思います。といっても必死で頭を使ってついていくような作品ではなく、観てると自然に心に染み入ってくる類の雰囲気でしょうか。技術的なことはわかりませんが、カット割だったり一瞬でてくる脇役の使い方だったり、何気ない一コマの撮り方だったり、全てが独特なんですよね。そんなところから作品のテーマを読み取るという観かたも、この監督の作品の楽しみ方の一つだと思います。


「トリコロール 青の愛」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


torikoao2.jpg

スポンサーサイト

Comment

このシリーズ、レンタルになってから間もなく見たから
一体何年前??もう内容忘れた。。。
でも三部作の中で赤が一番好きやな、
と思ったことだけ覚えてます(笑)

>yupuさん
相当昔やねw評判みてると赤が一番いいみたいだね~。近々白→赤と観てみます。デカローグといい、これといい、この監督の作風かなりツボ。好きだわ~。

ワタシもやっぱり 赤が一番好きでした。
でも 見たのは 公開当時だったので 記憶にありません。
ジュリエット・ビノシュが 本当に若くて 大人気だった ときですよね。

>プリシラさん
公開当時って13,4年前ですか。私、まだ中学生だったので当時のことはよくわかりません(笑)その頃はハリウッド映画しか見てませんでした。

赤、観たんですけど良かったですね。キェシロフスキの連作って全て微妙につながってるのが良いです。だからこそ連作の意味があるんでしょうけど(笑)
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。