スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃みた映画たち

昼はクソ暑いくせに夜は妙に寒かったりとなんだかよくわからない気候の昨今、皆さん体調など崩さずに元気にお過ごしでしょうか。最近更新が滞り気味なのですが別に忙しいというわけでもなく、ただサボってるだけです( ´_ゝ`)映画もボチボチ観てはいるんですが、まぁハッキリ言いましてイマイチな微妙映画ばかり観てるので、観終わった直後に「むぉぉおおお、この興奮と感動(もしくは怒り)を誰かに伝えたい!!11」という気持ちにもならず「さて寝るか・・・」という具合なんですよね。というわけで3本ほど貯まってるのでここらでまとめて記録に残しておきます(最近こういう手抜き記事が多いなぁ)


「テープ」★★★★☆☆
tape1.jpg

今回紹介する3本の中では最も良かった作品。1本の記事にしても良かったがこの際なのでまとて書きます。リチャード・リンクレイター監督にイーサン・ホーク・ユマ・サーマン主演という豪華キャストの密室スリラー(?)。「とにかく会話!ひたすら会話!」だって部屋から1歩もでないんですもの。同監督のビフォア・サンライズ~サンセット(超スキ)も会話命の作品でしたが、この作品もなかなか見応えがあります。イーサン・ホークの根性の捻じ曲がったムカツク男がかなりハマってます(笑)劇中はムサい男二人のやりとりがずっと続くので一体いつになったらユマはでてくるんだと気を揉んでいたのですが、でてくるのは最後のちょっとだけ。しかも一番オイシイところを持っていくという、文字通りのオイシイ役で存在感バッチリです。衝撃の展開や結末というほどのものはありませんが、劇中は引き込まれますね。80分程の短い上映時間というのも好印象です。「寝るまでにちょっと時間あるなぁ」なんて時にオススメの1本でしょうか。


「コーチ・カーター」★★★☆☆☆
cct1.jpg

「スポ根だけど学生は勉強もしなきゃね!」と一言でまとめるこのできるスポ根映画。出来すぎミエミエのお話だけど一応実話のようです。落ちこぼれ学校のバスケ部の監督という、まるで安西先生のような役どころにサミュエル・L・ジャクソン。どこにでもでてくる彼が主演というのはありそうでなかなかない(笑)卒業後の進路は8割が刑務所という学校のバスケ部員たちをなんとか大学へ進学させて人生を切り開かせようと奮闘する監督と、反発しながらも次第に心を開いていく悪ガキたちというハートウォーミングなストーリーで観てて安心感はありますが、それ以上でもそれ以下でもないというか。実話といってもここまでありきたりだと今更感動も何もないなぁ、といった印象の作品でした。


「ハービー 機会じかけのキューピッド」★★☆☆☆☆
hab1.jpg

このパッケージを見ただけで手にとるまでもなくスルー決定のようなディズニー映画ですが、リンジー目的のみで鑑賞してみた。プライベートはアレでも映画のなかのリンジーはやっぱりキュート(*´д`*)内容はまぁ・・・夏休みに小学生がお母さんといっしょに映画館で観るような映画といったところでしょうか。意思をもった車ハービーを中心に、リンジーと整備士の恋、家族との絆、ライバルとの戦い、ラストのレースは一発逆転でぜ~んぶ丸く収まってハッピーエンドなオハナシです。というわけでストーリーはどうでもいいんですが、思わぬ収穫が・・・というのも、音楽がバツグンにいい!過去の名曲テンコモリで、劇中にかかる曲はほとんどがどこかで聴いたことあるような曲ばかりです(ほとんどはカヴァー)。思わずサントラ買ってしまいました(ついでにフォーチュン・クッキーのサントラもw)。その中から「今日の懐メロ」コーナーでBostonの「More Than A Feeling」をご紹介。イイネ~♪



というわけで「今日の3本」でした(・∀・)

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

コメントしにこようと思ってましたー、
ユマ!おいしいとこ持ってっちゃうんだよね♪
頭良さそうで、、、(良いけど☆)
これ、リンクレイター監督って本当いろんな作品撮りますよね。^^
賛否両論だけどわたしはすごく好きな映画♪
baohさんも気に入ってよかった☆

リンジーのは意外と楽しめちゃいました!
マットディロンも良かったなー。
TBしまーす☆

>migさん
テープは昔migさんの記事みてずっと気になってたんですよね。ようやく観れました。いまもうひとつmigさんの記事で気になってた作品レンタルしてるので、近日中に観てみます。

かな~りコアな作品(笑)

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テープ/TAPE

ユマが出てるからってだけじゃなく好きな映画{/star/}2003年日本公開。DVDを買ってから久しぶりに観た☆登場人物はたったの3人!「12人の怒れる男」のような、室内オンリーの密室劇。モーテルの1室と3人しか出てこない!この緊迫感はすごい。監督は会話が命のリチャード

ハービー 機械じかけのキューピッド/Herbie Fully Loaded

'70~'80年代、日本でも街には普通にカラフルなフォルクスワーゲンが走ってたっけ。大人になったら真っ赤なフォルクスワーゲンに乗るゾ♪とこっそり夢見てた頃も、、、、あったなぁ~(遠い目.....。)自分の車を持つ事もなく、万年ゴールドペーパードライバーの現実。 笑
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。