スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティル・クレイジー

「スティル・クレイジー」を観た。
stcre.jpg

1977年、伝説のウィズベック野外ロック・コンサートを最後に解散した人気バンド“ストレンジ・フルーツ”。あれから20年、しがないセールスマンをしているキーボード奏者だったトニーのもとに、ウィズベック20周年記念フェスティバル参加の誘いが持ちかけられる。彼はバンドの再結成を決意し、さっそく昔の仲間を探し始めるのだったが……。

見るからに音楽映画のパッケージを偶然ツタヤで見かけてレンタル。こてこてのハリウッド映画かと思いきや、実はイギリス映画だったりします。どんなものかと鑑賞してみた。





オッサンになってもクレイジー!

ってすごいですよね。別にこの映画ほど極端じゃなくても、オッサンになっても若い頃の感性だったり勢いだったりを維持しつづけてる人ってすごいと思います。私も一応20代なのでまだまだ若いハズなんですが、いまだに学生の頃のノリを持続してる友人なんかと遊ぶとかなり疲れてしまいます。結婚して子供もいて会社でもそれなりの地位を築きつつある世間的に見ればいい大人なのに、未だに精力的にコンパだのナンパだのデートだのと学生時代と同じノリでいる友人を見ていると、「一体その活力はどこから沸いてくるの?」なんて思ってしまいますね(その行為の良い悪いはこの際置いといて)。20代30代くらいならそれくらい普通なのか、私の老化が早すぎるのか、そこは個人差なのかもしれませんが・・・
stcr3e.jpg

と言うわけでこの映画、20年前には大人気だったバンドのメンバーも解散した今となってはただのしがないオッサンです。皆、過去の栄光を忘れられずに地味な仕事をしながら日々食いつないでいるんですね。そんなメンバーの一人のもとに、バンド再結成のハナシが舞い込んでくるところからこの物語はスタートします。

物語の前半は散り散りになったメンバーを訪ねて周るロードムービーのような展開ですね。久しぶりに会うメンバーは皆なにかしらの問題を抱えながら鬱屈した日々を暮らしているわけです。でもひとたび集まればみんな中身はかわってないんですね。同じようにケンカしたり冗談をとばしあったりする。人ってそうそう変わらないもんだよな、なんて思ってしまいます。私も最近高校の頃の友人数名に10年ぶりくらいに会う機会があったのですが、みんな全然変わってませんでした。見た目意外は。誰だよオマエ、ってくらい太ってたり、誰だよこの波平ってくらい薄くなってたり・・・まぁそこはさすがに触れませんでしたけど。
stcr2e.jpg

これが30代、40代になればもっと変化があるのでしょう。またいつか会う機会に恵まれた時が楽しみです。「変わらないね」って言葉が何故かやたらと嬉しく感じてしまう自分に気付いてちょっぴり悲しかったり。まぁウソかホントか知りませんけど。

物語の後半はライブを織り交ぜながら、年を重ね様々なしがらみを背負ってきたメンバーの心の葛藤が描かれています。まぁそのあたりはこの手の映画のお約束でもあるので、重すぎず軽すぎずといったカンジの差しさわりの無い内容でしょうか。ラストももちろんお約束です。
strz4e.jpg

でもこれはイギリス映画、なんというか、イギリス映画ってこの手の映画多いんですけど何故かどれも中途半端なカンジなんですよね。最近では「キンキー・ブーツ」でも思いましたが、やってることはハリウッドの王道映画と同じなのにどうもしっくりこない。ラストの大団円へ至る過程も見せ方も全くもってハリウッドエンタメなのに、いまいちノリきれないもどかしさがあります。かといってヨーロッパ映画らしく、人間を奥深く描いているのかと言えばそういう映画でもない。なんだかキレが悪いんですよね。「ブラス!」や「フル・モンティ」は昔観たときは良かった記憶があるのですが・・・単に当たり外れの問題なんでしょうか。最近のこの手の映画では断然ハリウッド優勢のような気がします。


「スティル・クレイジー」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ






スポンサーサイト

Comment

はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001010/archives/50198210.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

>芸能界フリークさん
はじめまして。

ご丁寧にありがとうございます。恐縮です(笑)
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。