スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコール

「エコール」を観た。
ecole1.jpg

人里離れた美しい森の奥深く。外界から隔離された大きな屋敷。ある日、ここに6歳の少女イリスが棺の中に入れられ運ばれてきた。そこは、6歳から12歳までの少女たちが暮らす謎めいた学校。

どうみてもロリコン映画です。本当にありがとうございました。


なんて言っちゃうと怒られるかな?



う~む、なんですかこの映画は。フランス人が撮ったらロリコン映画も一見アートな映画のように勘違いしそうになってしまいますが私は騙されませんよ。これはどこからどうみてもロリコン映画です。

昔私がドン引きしたロリコン映画に「なまいきシャルロット」という映画がありましたが、これはそんなレベルじゃありませんね。もうアレです、最初っから最後まで幼女のハダカばっかりです。いい加減にしていただきたい。そしてやたらパンチラ。これが痛い。無意味にミニスカート着て側転大開脚とかもう見てられません。カメラも必要以上にローアングルというからどこまで幼女の下半身に執着するんだと言いたくなります。
imageecole2.jpg

フランスのアート映画だからまだ観れるものの、これがハリウッド産だったらバッシングされまくりでしょう。性犯罪者にチップを埋め込んでGPSで監視しようとするような国ですからね。こういうのはアメリカではタブーなんじゃないでしょうか。向こうでこんな映画を取ろうものなら性犯罪者予備軍の烙印を押されて一生日陰で暮らさなきゃならないハメに陥りそうです。ちなみに中国で取れば即刻上映禁止で監獄直行間違いなしですね。

物語といえば、どこからともなく連れられてきた6歳~12歳の少女達が暮らす外界から隔絶された学校を舞台に展開されます。どう見ても拉致なんですが、そのあたりには一切触れられませんね。何のための施設なのかも明らかにされません。まぁこの学校が幼女たちを小児愛好者の前で躍らせることで資金を得ている、という描写からなんとなく理解できますが・・・
imageecole.jpg

少女たちが第二次性徴を向かえ、心身ともに大人への階段を登り出したら卒業なんですね。卒業後はどこへ行くのか・・・これも描かれていません。拉致→育成→売却なんて想像してしまう私は穢れた大人なんでしょうか。

現代は「Innocence」、「純真無垢」な時期の少女たちを描いた作品なんでしょうけど、劇中は相当に退屈です。ていうか寝そうになりました。この作品が何を言いたいのかサッパリわからない。幻想的な描写で大人になるまでの純真無垢な少女達を描く・・・はいいのですが、なんでやたらめったらハダカにするのかサッパリ理解できませんね。穢れ無き少女のハダカはゲージュツなんでしょうか。一体どんな変態野郎が撮ったのかと思って調べると、なんと監督は女性でした。その女性とは・・・ギャスパー・ノエの嫁(というか彼女?)。う~む、なんだか納得。とんだ変態夫婦ですね。類は友を呼ぶとはまさにこのこと。日本にこんな夫婦がいたら村八分は火を見るより明らかですが、フランスでは芸術家夫婦なんでしょう。さすが芸術の国フランス、懐が深い。

というわけで私のような芸術を解さない下々の民にとっては相当に厳しい作品です。一見アートな雰囲気なのでよーわからんけどとりあえず誉めておこうかと一瞬思ってしまいますが、私の中のモラルがそれを許しませんのでやめておきます。幼女のハダカにゲージュツを感じることの出来る高尚な方か、パソコンに幼女の画像を大量に溜め込んでるような変態野郎にしかオススメできません。しかし後者のような人間が観ると危険な欲求に火がついてしまいそうなので注意が必要です。くれぐれも犯罪に走らないでください。


「エコール」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


imageecole3.jpg


ラストに「ノエに捧ぐ・・・」のクレジットが。

彼女にこの映画を捧げられても・・・・

スポンサーサイト

Comment

baohさん こんばんは~
フランス映画って,当たり外れが天と地ほどありますよね~
これは,ロリコンで外れっぽいです。
拉致・誘拐って北朝鮮みたいです。
臓器売買とかにも使われるとか,それはアイランドでした~

>hiroさん
フランス映画はかなり個人の好き嫌いがハッキリしますよね~。万人ウケするような作品って少ないです。これは個人的にはちょっと厳しかったですね。ほんと北朝鮮のような学校でした・・・w

笑いました~

baohさん ご無沙汰してました。

そして この記事・・・。

フランスって 実はこういう映画 ものすご~~~~~~く多いと思います。
ロリコン王国???

>プリシラさん
確かに多いですよね~。特殊な性に関しても寛容なんでしょうか。さすが芸術の国(笑)オタク多いしw

こんにちは★
遅ればせながらトラバしに来ました。

超ロリな映画でしたね。
あまり一般ウケしないタイプの作品だとは思いますが、一部の大きいお兄さん方には無条件でウケそうですよね(笑)

そういう私も好みの作品でしたけどね。

こういう学校、ホントにどっかにありそうで怖いですね。

>マイコさん
ロリコンでさえも芸術になるフランス映画、懐深すぎです(笑)日本でもヒットした「なまいきシャルロット」でさえドン引きしてしまった私としてはかなりキツい作品でした。

無垢な少女性を描くのはいいけど、何もそこまでハダカにしなくても・・・そのローアングルなカメラは何?っていうw

一部の大きいお兄さんにとってはネ申のような映画じゃないでしょうかv-12

こんにちは★

さっそく移転先に遊びに来てくださってありがとうございました。
まだまだ完成には程遠いですけど、チマチマと頑張っていきますので、長い目で見てやってください(笑)

かぶってる記事があったら、新ブログからもまたトラバ送らせてもらえると嬉しいです。
これからもヨロシクお願いします。

>ニューマイコさん
気合いれすぎて途中で飽きちゃわないように、ジワジワゆっくり移転作業してくださいね(笑)TB、ガンガンうちまくっちゃてくださいな~。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エコール

『エコール』あらすじ『人里離れた美しい森の奥に、外界から隔離された大きな屋敷があった。実はそこは、6歳から12歳までの少女たちが暮らす謎めいた学校だった。ある日、この学校に、6歳の少女・イリスが棺の中に入れられて運ばれてくる。大人といえば、...

エコール

『エコール』++ あらすじ ++『人里離れた美しい森の奥に、外界から隔離された大きな屋敷があった。実はそこは、6歳から12歳までの少女たちが暮らす謎めいた学校だった。ある日、この学校に、6
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。