スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケット

「ジャケット」を観た。
jacket1.jpg

湾岸戦争での負傷で記憶に障害を負ったジャックは、旅の途中で警官殺害の容疑を掛けられ、精神病院に送られる。

(バタフライ・エフェクト+ステイ)×0.8=「ジャケット」

なんて書いてしまうと「な~んだ、2番煎じか」などと思われてしまいそうだが、確かに、いや間違いなく2番どころか5番煎じくらいの作品である。


だがそれがいい

あ、よく考えるとステイの方が後か・・・


物語といえば湾岸戦争で心に傷を負った男が夢の中で1993年と2007年を行ったり来たりするファンタジーです。私、こういう時間軸を前後する謎めいた物語というのはとにかく疑って観てしまうクセがついてしまってるようです。夢オチ・妄想オチ・死ぬ間際の走馬灯でしたオチ・・・あの場面とこの場面がつながっていてコイツは実は妄想の産物で実は目立たないアイツの行動が全ての謎のヒントになっていて・・・やっぱり犯人はケビン・スペイシー、てな具合に。
jk3.jpg

この映画も例外ではなく、劇中は色んな妄想を働かせながらの鑑賞となってしまいました。しかしこの映画に関してはそんな邪推は必要ありませんでしたね。最後まで観た人はわかるでしょうけど、意外なほどにストレートです。オチなんてないですね。観終わって初めて「あ、これはファンタジー映画だったんだ」と妙に納得してしまいました。
jk4.jpg

この意外なほどにそのまんまのラストが逆に新鮮ですね。ラストの光に包まれながら聞こえてくる台詞が胸を打つ。

「あと何時間いられるの?」


この台詞、冷静に考えるとおかしいんですよね。他にも未来の人物に接触して過去に戻ってまた未来に・・・なんてことを繰り返しているとタイムパラドックス的な事が起こるはずなんですが、この映画ではそのへんは超適当です。つっこみだすとキリがありませんね。でもいいんです。ファンタジーなんだから。

同じようなストーリーでも「バタフライ・エフェクト」や「ステイ」の方が細部の設定までしっかりしてるので、そういう意味では上の2作品のほうが優れていると言えるかもしれません。しかしながらこの作品、ここまでファンタジーに徹してくれれば、これはこれでいいんじゃないかな、と素直に思える作品でした。オススメ!


「ジャケット」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


切ない系ってイイネ!

jk2.jpg

スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

おはようございますー☆
baohさんが気に入るなんてちょっと意外でした(ごめんね、なんとなく、、、)
バタフライエフェクトは大好きv-238だし
ステイも去年の上位にくるほど好きなのに
なぜダメだったんだろう(笑)

確かにせつない系ですね、
期待しちゃってたしなぁ、、、☆
lかなり老け込んだダニエルクレイグが意外で良かったなーv-14

>migさん
こんばんは~。
なかなか良かったです!ほんとバタフライ~とステイを混ぜたような映画でしたけど・・・こういうの好きです(笑)migさんがイマイチだったのはストーリーが強引すぎたからかな?そのへんは私、ファンタジーだと割り切って楽しみました(笑)

ダニエルクレイブはmigさんの記事みて初めて気付きました。よくわかりましたね、あんなにショボクレたオヤジだったのにw

これって

こんにちは。

この映画 ものすごく酷評されていたんですね。
でも 普通に面白かったんですが・・・。

キーラ・ナイトレイの ビッチぶりがよかったのですが・・・そういう見方はダメでしょうか?w

>プリシラさん
え、酷評されてたんですか。私も普通に楽しみましたけど(笑)確かにタイムスリップものの割りに細部の設定が超いい加減だったので、酷評される要素はわかりますけど(笑)ファンタジーだからいいんです!

ビッチぶり・・・いいじゃないですか。賛同いたします。私もアーシア・アルジェントのビッチぶりを楽しみに彼女の作品を見てますからね!!(爆)

baohさん こんばんは~
この映画,なんとなく消化不良でした~
小さなとこから大きなとこまで突っ込みどこ満載でしたし
ラストも原因は,あんなんでいいのって感じでしたけど
ファンタジーと割り切れば納得ですね~
キーラ・ナイトレイのアバズレ振りが気に入りました
あ~でも結構,内容忘れて来てる面倒でもネタバレもブログに
書いとこうかな~

>hiroさん
ありゃ、hiroさんもいまいちでしたか。私も細かいとこすぐにつっこみたくなるタチなんですけど、何故かこの映画は許してしまいました。切ない系に弱いので採点が甘くなったのかも(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャケット /THE JACKET

脚本を読んだキーラ・ナイトレイが、監督に断られたのにどうしてもと懇願して出演が決まったという作品。「今まで出演した中で最高の1本!」とキーラは言う。その不思議な雰囲気に、全米公開からいつ日本にくるかと心待ちにしてたサスペンス{/kaminari/}いよいよ今週土曜日

(感想)ジャケット(2007年15発目)

ジャケット拘束られたいってコピー間違ってませんか?拘束られたでしょう!STORY1992年。湾岸戦争での頭部の負傷が原因で記憶障害になったジャックは、ある殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られてしまう。拘束衣(
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。