スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス映画祭へ行って来た

楽しみにしていたフランス映画祭がいよいよ大阪でも開幕!ということで張り切って行って来た。
fracais.jpg


観たい作品がいくつかあったのですが、開催日程といえば日曜日のオープニング作品以外は全て月・火の平日ということで、昼間仕事をしてる人間としては観れる作品がかなり限定されるんですよね。ということで私が鑑賞可能な数作品の中からチョイスしたのはオープニング作品である「輝ける女たち」と月曜夜の「フランドル」。本日は初日ということでオープニングセレモニーが開催されるとか。

誰が来るのかな~、なんてワクワクしながら開場10分前にTOHOシネマズなんばに到着。エレベーターを降りた瞬間目に入ってきた光景というと・・・


ぐおっ、すごい人だかり!!そして眼前にレッドカーペットが!!
200703181650000.jpg

どうやらオープニングセレモニーに来場する関係者を一目見ようと集まった方々のようです。一般の客はこのレッドカーペットと人だかりを見て「え?何があるの?」なんて口々に言ってましたからね。そこで面白い会話が。

一般客「あの、すいません。コレなんですか?」
ファン「フランス映画祭なんですよ。」
一般客「誰が来るんですか?」
ファン「ブノワ・マジメルです!!!
一般客「あ~・・・・」←100%知らない


ブノワ・マジメルなんて私だって名前聞いても顔浮かびませんよ。聞いてるとこのファンの女のコ、標準語だったのでわざわざ関西まで観に来てるんでしょうか。う~ん、マニアック熱心なコだ。パっと見イマドキな女のコだったんですけどね。ブノワ・マジメルファンとは・・人は見かけによらないものですね。

というわけで、私も野次馬根性を出して人ごみに加わってたんですが、アナウンスで「チケットお持ちの方は入場してくださ~い」と言われたので仕方なく入場。それも何故かレッドカーペットを歩いての入場でした。私の人生、レッドカーペットを歩くのなんてこれが最初で最後でしょう。一歩一歩踏みしめて歩きました。

会場へ入ってしばらく待っているとオープニングセレモニーの時間が!誰が来てるのかな~、と思っているとしょっぱなからなんとリュディヴィーヌ・サニエが!!

く~っ、携帯カメラだとこれが限界・・・デジカメ買おうかな。
200703181724000.jpg

ピョンピョン飛び跳ねて登場、カワイイ(*゚ー゚)幼稚園児のような微妙な衣装が少々気になるところです。何でこんな衣装なの・・・靴なんて体育館シューズみたいな靴なんですけど。エロい役の多い彼女のイメージとのギャップがすごいです。最新作のタイトルなんてズバリ「情痴アヴァンチュール」ですからね。
200703181724001.jpg

そんなサニエ嬢が司会進行役という大サービス。個人的に彼女が一番見たかったのでこれだけで満足です。その後も続々と関係者が紹介されて入ってくるのですが、全然知らない人ばかり(笑)「CALL ME ELISABETH」という映画に主演しているアルバ・ガイアという女のコがお人形さんみたいでとっても可愛いかったです。
200703181736000.jpg

とりあえずサニエ嬢が見れただけで満足だった私、次々と出てくる関係者を眺めながら、ハタと気がついたんです。

「あれ、フランス代表団団長のカトリーヌ・ドヌーヴは??」

トリに出てくるのかな、なんて思いながら見ていると「最後は『輝ける女たち』の関係者の入場です!」とアナウンスが。出てきたのは監督さんでした( ´_ゝ`)・・・団長なのにドタキャンかい!聞けば横浜会場でもドタキャンかましたらしいです、彼女。さすがフランスを代表する大スター!現れたのは東京会場のみ。ちなみにモニカ・ベルッチは来日すらしてませんでした・・・そんな中ひとり頑張ってくれたサニエ嬢、俄然好感度アップです。

みんなで記念撮影用に1ヶ所に集まってくれたり、最後は「ミナサン、サヨウナラ!」なんて皆で言ってくれたりして、なかなか楽しいオープニングセレモニーでした。


記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


200703181730000.jpg

200703181729000.jpg

200703181735000.jpg


30秒ほど携帯で動画撮影してみた。何故かブノワ・マジメルの登場シーン。

スポンサーサイト

Comment

豪華!

すごい カワイイ顔に ムチムチボデーの リュドビニーちゃんが ブリブリ衣装で登場なんて おいしすぎ・・・。
ブノワ・マジメルの追っかけなんて・・・彼も幸せですね~。
私も好きだけど。

やっぱり 日本って 大きな市場なのね・・・と 実感。
あ~ こういう話を聞くと 帰りたくなります。

>プリシラさん
サニエ嬢、超好印象でした(笑)あとから知ったんですけど、チケット持ってる人間が会場入ってから、レッドカーペットでの入場あったらしいんですよね~・・・・握手したりサインしたり大サービスだったみたいです。くーっ、もっと粘れば良かった・・・(笑)

フランスの映画人、みなさん邦画とフランス映画の共通点は大きく感じてるみたいなので、日本に対する興味は高いみたいですね。映画だけでなく、日本の文化がフランスでちょっとしたブームになってるみたいですし。

さにえたーん

こんにちはー。
さにえたん、かわいかったですよねー。
そうそう、日本語でも挨拶してくれてよいこでした。
そっか、ブノワ・マジメルって、一般的には知られていないんですね。
東京で土日開催にすると、持ち回りの大阪では主に平日上映になってしまうのですね。それってずいぶん不親切な日程!
フランドルと輝けるは一般公開したら観に行きますー

>かえるさん
サニエたん最高でした!エロっちい役柄が多いのでそのギャップもすごかったですが(笑)

ブノワ・マジメルは一般的には知られて無いでしょうね・・・映画好きでもフランス映画観るようなタイプの人でないと知らないと思います。

そうそう、こっちでは大部分が平日の上映でした。他にもみたいのいっぱいあったんですけどね~。でもまぁ、サニエたん観れたので満足です(笑)
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「フランス映画祭2007」で 『モリエール』、『心配しないで』 など

フランス映画祭2007 に行ってきました。去年はお台場会場がメインだったのですが、今年は六本木。六本木ヒルズやシアターの人出は多いけれど、映画祭そのものが盛り上がっていたような実感はなく。っていうか、私いつも到着がギリギリでお祭り気分を楽しむ余裕もなく、人混
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。