スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはすごい

ロボット、それは人類の英知の結晶・・・

鉄腕アトム、サイボーグ009、ドラえもん、その夢のような技術を題材にした漫画なんて数えればキリがありません。鉄郎も機械の体を手に入れるため銀河鉄道に乗って宇宙へと旅立ちました。映画「ターミネーター」では暴走した機械の反乱が描かれていましたね。

現実ではホンダのASIMOやSONYのQRIOなど(残念ながらSONYはロボット事業から撤退を表明している)、ロボット技術の発展には目を見張るものがありますが、漫画の世界のようなロボットにはまだまだ程遠いというのが現実です。


しかし


ロボットは無理でも、ロボットのようなパーツを肉体に取り付けることによって誕生する「強化人間」の技術が驚くべき進化を遂げていたのです!!!





ロボットスーツを量産、50万円程度に(ITmedia NEWS)
HAL1.jpg

SUGEEEEEEE!!

いや、昔こういうスーツを開発したというニュースは見た事あったんです。でもその時は実用性には程遠く、値段も1着ン百万円なんてとんでもない値段だったのでほとんどネタのような気持ちで見てたんですよね。それが今や高機能で50万円ですよ。

そして何と言っても、このスーツを開発している会社というのが

サイバーダイン社

・・・・・

ゆくゆくはターミネーター作る気でしょ?いやマジで。その社名にこの事業、シャレになってません(笑)(※映画の中でターミネーターを作った会社がサイバーダイン社だった)
強化人間スーツ「HAL」の機能はこちら

このサイバーダイン社、どんな会社なのかなーと思ってHPを覗いてみると、筑波大学大学院の教授が中心となって設立したハイパーエンジニア集団のようです。サイトの中に「採用情報」なんてきになる項目があったので覗いてみると・・・

要求される職能
構造・機構設計能力、力学解析能力、3D-CAD、CAM、CAE、デザインセンス・回路設計能力、動力学システムの設計・解析能力、プログラミング能力(通信/デバイスドライバ/アプリケーション等)、アプリケーション開発能力(インターフェース/データベース/通信等)
要求される知識
機構学、材料力学、構造力学、ロボット制御理論、ディジタル回路設計(組込CPU・I/O)、アナログ回路設計、センシング回路設計、通信回路設計、システムLSI設計、高周波回路、システム制御理論、各種プログラム言語、通信プログラム、ヒューマンインターフェース理論、OS(Linux/Mac/Windows等)、データベース(SQL/オラクル他)、その他の専門知識


敷居高すぎ

要求される職能の中にこっそり「デザインセンス」まで入ってますよ。これを見て応募する人ってどんな人なのか見てみたい。


う~む、それにしてもこれが50万円で手に入るとなるともしかすると街中でコレを装着して歩いてる人が普通にいる世の中になるのかもしれません(なるのか!?)。もっと進化すれば車椅子も不要になるかも?100メートルを5秒で走る老人とか、脱輪した車を片手で持ち上げる幼稚園児なんかが普通にいる世の中になるのかもしれない。背中にロケットを積めば「ロケッティア」のように空だって飛べる。「すいません~寝坊しました!」といって5階の教室に窓から入ってくる小学生がいる時代になるかもしれない。


これからはロボットより強化人間、これだね!


記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

サイバーダイン社っていうのは映画からとったのか?どっちが先なのだろうか、キニナル。
そしてこのスーツ、着たらどうなのるのだ?強化人間って・・・・。
50万円って安いのか高いのかさえわからん^^;

これを、まず福祉向けに作らないところがやはり日本じゃないんだなぁ・・・と思いますねぇ・・・。

あーオタクだ

こりゃ単にオタクですよ オタク。
パワースーツを着て 世界をひとっとび ヨワッチイもやしっ子の俺様も これさえ着れば マッチョに・・・つーわけですね。

・・・でも 欲しいかもw

実際 建設現場などではいいかもしれませんね 細かい作業 でも 力が必要 なんてところでは。

まぁ、こういうのは夢があっていいかもしれませんね(笑)
そういえば昔テレビで熊格闘対応戦超強化スーツってのやってたなぁ…(汗)
車に衝突されても傷一つつかないスーツとか自慢してたが…汗
趣味などでここまで来ると驚きですなぁv-12

>ぱるちゃん
映画が先だろうね~。このスーツは身体機能のサポートみたいなカンジだと思う。思いモノ簡単にもてたりとか。記事に書いたような超人のような動きは無理だろうねw

50万は安いと思うよ!

>すしバーさん
公式みてみると、一応「福祉向け」がメインのような口ぶりですね~。一部の福祉施設で試験運用されてるみたいですよ。でも「様々のことに応用可能」と書いてるところに、なにやら開発者の野望のようなものを感じてしまいます(笑)

>プリシラさん
オタクパワー全開ですね(笑)でも、こういう漫画のような機械を実際にマジに開発するのって、オタクじゃないと出来ませんからね~。日本のエレクトロニクスの発展はオタクのおかげかな(笑)オタク大国日本の本領発揮ですね!

>KAZUさん
夢・・・なんて思っていたらいつのまにか商品化ですからね!技術の進歩はすごいです。このスーツ自体は半分ネタのように感じてしまいますけど、体の動きとシンクロしてその行動をサポートする機械、という意味ではかなりスゴいんじゃないでしょうか?もっと進化するとホントに漫画みたいなことが可能になりそう・・・

はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://ko7209.blog79.fc2.com/blog-entry-371.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

>MY車暦さん
はじめまして。

あ、どもども、ご紹介いただき光栄です。ご丁寧にありがとうございました。
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。