スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の虹

「真夜中の虹」を観た。
akikauris.jpg

家無く職無く、自殺した父のキャデラックでカスリネン(トゥロ・パヤラ)は一路南へ--。ヘルシンキへ向かう途中のドライヴ・インで有り金奪われて途方に暮れている時、婦人警官のイルメリ(スサンナ・ハーヴィスト)と出会い、彼女とその息子リキ(エートゥ・ヒルモカ)に奇妙な愛情を抱く。

以前に観た「過去の無い男」、「結婚は10分で決める」から3度目のアキ・カウリスマキ作品。監督の過去の作品は「トータル・カウリスマキ」というパッケージになって2作で1本というシリーズでレンタルされているのでなかなかお得です。前に観た2作とも印象深い作品だったので他のも観てみることにしてみた。


「離婚してるの」
「どうってことない」
「子持ちよ」
「作る手間がはぶけていい」


インプット!

う~む、素晴らしい。この監督の作品、台詞が極端に少ないのは作風のようですが、少ないながらも出てくる台詞は非常に印象的なものが多いです。上の口説き文句なんて「いつか実践してみたい台詞ランキング」でベスト3には入りますね。まぁシチュエーションはかなり限定されるわけですが。

今回観ていて気づいたのがこの監督の作品、「台詞が少ない」という以外に「役者が笑わない」ということ。誰一人として笑顔の人間はいません。みんな何かを抱えているような物憂げなような、でも実は何にも考えてないような微妙な表情です。そして「過去の無い男」と同じく主人公の身辺は悲惨な環境だったりします(笑)

鉱山の閉鎖によって失業してしまった主人公、同僚が目の前で自殺しても眉一つ動かさずに彼にもらったキャデラックに乗り込み仕事を求めて南へ向かいます。しかしこのキャデラック、幌が動かないので雪の降り仕切る中オープン状態で疾走するんですね。ここでも男は無表情なんですが、さすがに寒いのでシリアスな顔しながら頬かむりして車を走らせるんですが、このシーンがシュールで思わず噴出してしまいます。
ariel2.jpg

途中で寄ったドライブインで暴漢に襲われて有り金盗まれて(この展開好きですね~)ホームレス生活に陥るわ、後日見つけた暴漢から金取り返そうとしたら逆に捕まって刑務所にブチこまれるわで悲惨この上ない展開なんですが、例によって悲壮感など微塵も感じさせないんですね。主人公はただ淡々と、目の前の出来事を受け入れて進んでいくんです。

どんな不幸な状況でもそれを受け入れて進む、そんな主人公を眺めていると「人生は前にしか進まない、後ろに進んだら大変だろ?」という「過去の無い男」にでてきた台詞を思い出してしまった。監督は一貫してこれをテーマに作品を作り続けているのかもしれません。
Ariel.jpg

様々なトラブルに見舞われながらも決して腐らず淡々と前へと進んでいく主人公、進めば進んだなりの道が開けてくるんですね。幾多の困難が待ち受けている道なのかもしれない、でも進まないと道は開けない、進むしかないんです。眼前に広がる海は真っ暗だけど、そこに用意された船に迷い無く向かう主人公、深い余韻を残すラストショットでした。


そしてこの映画を観て思い出さずにはいられない詩といえばコレ(笑)

この道を行けばどうなるものか。
危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。
踏み出せばその一足がみちとなり
その一足が道となる。
迷わず行けよ、行けばわかるさ。



( ゚∀゚)


「真夜中の虹」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


F4578.jpg




スポンサーサイト

Comment

懐かしい!

カウリスマキ 好きで 昔よく観ました。これも お気に入りの一つです。こちらでは 過去のない男 以来 こういう映画を上映する映画館が 閉鎖されてしまい 以降 ものすごく遠いところでしか アート系は上映されないようになってしまいました。レンタルにも出ないし。二本セットは本当にお得ですね いいなぁ。

>プリシラさん
いいですよね~。私は仲良くさせていただいているブログさんのオススメでこの監督さん知ったのですが、ハマりそうな予感です(笑)独特のテンポと間、そしてユーモア・・ツボです。

プリシラさんはオーストラリア在住なんですか?オーストラリアでものすごく遠いって言ったら、ホントにとんでもなく遠そうだ・・・(笑)私はこれ、オンラインレンタルで借りました。さすがに近所のレンタル店にこれは置いてないです・・・
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(今日の映画)真夜中の虹

真夜中の虹 (1988/フィンランド)Ariel
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。