スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディパーテッド

「ディパーテッド」をTOHOシネマズなんばにて鑑賞。
departedpost.jpg

犯罪者の一族に生まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、優秀な成績で警察学校を卒業。しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。一方、マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)にかわいがられて育ったコリン(マット・デイモン)は、内通者となるためコステロの指示で警察官になる。

リメイク元である「インファナル・アフェア」を実は観てない私、この作品も全然観る予定は無かったんですが、とある事情によって観ることに。真っ白な状態での鑑賞となりました。



「きゃ~、レオ様~」

と言われたのも今は昔、タイタニックでのアイドル化は本人にとってはいい迷惑だったようで、勝手に高騰するギャラと世界中に植えつけられたジャックのイメージによって出演候補作が大幅に制限されてしまったことを深刻に悩んでいたみたいです。

実は私、ハリウッドの役者の中でディカプリオが一番好きだったりします(シュワちゃんはネ申なので別次元)。出演作全てを観ているのはこの役者さんだけですからね。タイタニック以前の出演作はどれも秀作揃いで、作品を選んでいたのがよくわかるラインナップだと思います。演技力もピカイチだし、彼がまだオスカー獲ってないのが不思議なくらいですね。今年は「ブラッド・ダイヤモンド」でノミネートされているので注目したいと思います(日本ではGW公開)。

今度こそ受賞なるか!?
leonardodicaprioHQ.jpg

さて今作の「ディパーテッド」、リメイク元の「インファナル・アフェア」を観ていないので比べてどうこうは言えませんが、単体として観てもオスカーで作品賞候補に挙がるほどかなぁ?という印象ですね。決してつまらないわけではないんですが、取り立てて面白いというほどでもない。可もなく不可もなく、ってところでしょうか。

というのも展開が少々強引すぎやしませんか?ってカンジなんです。警察学校卒業したと思ったらいきなり「潜入捜査官に命ずる!」って「そんな馬鹿な!」ってなるはずなんですが、しぶしぶながら承諾するディカプリオに違和感ありまくりですよ。一方マットデイモンといえば、こちらも警察学校卒業したてでいきなり自分のチームを任されるという超VIP待遇ですからね。いくらキャリア組といってもこれは無いでしょう。実務経験も何も無いピカピカの1年生であるひよこちゃん二人が、いきなり超重要任務に就くわけです。ここに突っ込んでしまったら身も蓋もないのですが、疑問に感じずにはいられませんね。

劇中は「いつバレるか」というスリリングな展開でなかなか楽しませてくれます。特に、「バレたら絶対ブチ殺される」という恐怖感が、マフィアのボス演じるジャック・ニコルソンの怪演でより一層増幅されて感じることができます。
the_departed.jpg

浮ついたところのない、ズッシリとした地を這うような展開と重厚感のある演出がこの作品に非常にマッチしていて見応えがありますね。このへんは監督の個性でしょう。

そんなわけで劇中は冒頭の違和感など忘れて、引き込まれて鑑賞していたのですがラストでまた違和感が・・・リメイク元は三部作ということで、「たぶん元はこういう終わり方なんだろうな~」なんて思いながら観ていると、最後の最後にやってくれました。まぁ3部作を1作で完結させるわけだから当然何らかの変更をもってくるのは当然としても、アレはちょっとムリヤリすぎじゃ・・・ラスト5分で一気に脱力していまいました。

というわけで劇中こそ惹きこまれるものの、最初と最後が超強引という作品になってしまっています。力技もいいとこですね。これじゃおそらくオスカー作品賞も難しいでしょう。まぁそもそもリメイク作品で作品賞獲るってのも違和感ありますけど・・・劇中は良かっただけに残念な印象の残った作品でした。


「ディパーテッド」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


おまけ

【4コマ劇場 ディパーテッド・アナザーストーリー】


「や・・やすっ」
給与明細を観て愕然とするディカプリオ。
depart.jpg

「こんな給料じゃ嫁さん子供食わせられないっすよ!」
工務店の社長に賃上げを直訴する若手作業員の図
TD-10053r_400.jpg

「ふ~、これだから低学歴は困る・・」
顛末を眺める通りすがりのエリートビジネスマン
depated1.jpg

「何見てんだコラ!殴ってやる!」「ちょ、ちょっとまって~」
へっぴり腰のマット・デイモンはディカプリオに血祭りにあげられるのであった・・・
the_departed-1.jpg





く、くだらん・・・


スポンサーサイト

Comment

baohさん☆

観ましたのねー♪
あちらの人が、オリジナルを知らずに絶賛してるっぽいのがちょっと気になります、、、(笑)
突然新入りが入ってきたら一番最初に疑われるって気がするけど、、、
オリジナルではボスとの心の絆がもっとよく描かれていたはずで、死んじゃうときはすごくずっしりきたんだけどなぁー。
比べちゃだめなのかも、、、、♪
ディカプにとってほしいけど、
フォレストウィテカーが強烈な演技をみせてたので
ムリそう、、、、(かわいそうだけど)

ふふふ  四コマ面白い ^^)

オリジナルはほんっっっっっっっとに良かったからさ、
絶対見たら後悔すると思いながらもどーしよっかなープルル~と思ってたんですよ

これでフンギリつきました

絶対見ねえwww

baohさん、こんばんは。この感想、すごく的を得ていますね!
ボーナスを出すと言ってる所がアメリカだな~と(笑)

オリジナルでは、警察学校を途中退学させられてから
7年ぐらい経過していてボスの信頼を得ていたので
説得力がありました。その間、自分が警官だと知っているのは
ただ一人の警部・・・二人の絆も魅力だったのです。

>migさん
この作品、悪くはないんですけど絶賛されるほどかなぁ?って印象ですね。これで作品賞?っていう・・・スコセッシの名前と雰囲気だけでノミネートされてるような・・・ってのは言い過ぎか。

ディカプとってほしいんですけどね~、ブラッドダイヤモンドはGW公開だし、結果でてからしか見れないのが辛いところです。って、migさんトロントで見てきたんでしたっけ?(笑)

>ぐーたん
絶賛しとったね~。おれもそのうち観てみようかな・・・ヘドウィグの例もあることだしwこの映画、筋は同じなんだろうけど雰囲気は元と全然違うんじゃないかな~って思ったよ。香港映画では出せない雰囲気だと思う(良い悪いの意味じゃなく)。ズッシリしたカンジというかなんというか。ま、DVDでたら見比べてみるのもいいかもねw

>パフィンさん
ディカプの役、警官ということを誰も知らない新人のときに・・・ってのはわかるんですけどね~。それでもちょっと強引な気がしました。適性検査で天才レベル、なんて台詞あったけどそれが生かされるエピソードも無かったし。マットデイモンの優秀さを披露するところもなかったですね。二人ともただの人・・・ってのも魅力が足りなかった要因のひとつかもしれません。


これリメイクだったのか(´・ω・)

好きな太っちょ俳優アンソニー・アンダーソンが真面目な役だったので期待してたら、最後の扱いがアレであばばばばb

ラスト10分くらいからのストーリーの収束っぷりが・・・
これがハリウッド・マジックってヤツですか。

どうでもいいんだけど、マットデイモンとディカプリオの顔の輪郭って似てるよね?

途中で判別がつかなくなったとウチの両親が言っておりましたw

>さいくん
アンソニー・アンダーソンって誰だよ・・・と思って調べてみると・・・あの黒人かwマニアックな俳優好きだね~w

ラストの24ばりの急展開にはビックリだね。ちょっとやりすぎな気もしたけど・・・そうそう、これリメイクだね。インファナル・アフェアって香港映画が元で随分評判いいみたいよ。

ディカプとマットが似てるってのはよく言われますな。ご両親はきっとポルノ劇場でふたりとも帽子かぶって似たような格好してたところでパニックに陥ったと思われますw

初めまして!
TBさせて頂きました^^・

昔のレオが大好きで。。。特に『ギルバート・グレイプ』などは最高でした。最近は???になってきたと思っていましたが、今回はなかなか良かったと思います♪
オリジナルを観たのですが、やはり『ディパーテッド』は余韻みたいなものが残る作品には仕上がってなかったと思います。
役者さんが迫力ある演技をしていましたので、残念です。。。

>由香さん
はじめまして!

ディカプリオの昔の作品、良いの多いですよね。ギルバート・グレイプの演技は神がかってたと思います(笑)

この作品、オリジナルを知ってる人にはやっぱり物足りないみたいですね。まぁ知らない私からしても少々物足りなかったんですけど(笑)そのうちオリジナルも観てみようと思います。

コメントありがとうございました。またおねがいします!

はじめまして。

はじめまして。
怒涛のラストでしたね。
1人目はほんと驚きましたけど3人目はさすがにオイオイと。
でもマットがディカプリオの血でちょっと滑ったところはうけました。

>augさん
はじめまして!

ラストの超急展開はびっくりでしたね。3人目は・・・さすがに無理矢理すぎだろ!みたいな(笑)いくらなんでもそこまでやらないだろーっていう。これでオスカーってのもかなり微妙な気がします。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディパーテッド/ THE DEPARTED

顔の系統が同じこの二人が共演だからって、『リプリー』みたいに入れ替わる話でも、『フェイスオフ』みたいに顔を取り替える話でもないよ{/kaminari/}ほんとはフィリップシーモアさんも入れて3兄弟みてみたい♪マーティン・スコセッシがまたまたお気に入りのレオナルドディ

ディパーテッド

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ バレない・バラさない・バラされない 

ディパーテッド

「インファナル・アフェア」(無間道)をマーティン・スコセッシ監督がリメイク。香港の湿った空気とボストンの合理的な雰囲気の違い、絶えず流れる音楽、動的な映像などオリジナルと全く趣を異にする仕上がり。犯罪サスペンスとして楽しめるが、人間ドラマの部分はオリジナ

映画「ディパーテッド」

2007年7本目の劇場鑑賞です。「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」のマーティン・スコセッシ 監督作品。「インファナル・アフェア」をリメイクした犯罪サスペンス。警察に潜入したマフィアの男と、マフィアに潜入した警察の男、そんな対照的な2人を待ち受け...

★「ディパーテッド」

香港映画「インファナル・アフェアー」のハリウッドリメイク版。警察とマフィアのそれぞれが、敵にスパイを送りあう・・って話。主演はレオナルド・ディカプリオ。共演は、まっと・でいもん・・・いや、マット・デイモン、ジャック・ニコルソンほか。

ディパーテッド

『インファナル・アフェア』を観た時、暫くうなされた。。。。。皿を洗っている時でも、いきなり「何でっ どうしてトニーがあんな事に~」と叫び、家族をビビらせた。。。。。そんな香港映画をマーティン・スコセッシ監督がリメイク。怖いなぁ~(無実の罪系の映画が苦手)

「ディパーテッド」を映画館でみた

こんにちは。DSを持っているけれど、Lightを手に入れたaugです。何個持つねんってとこですが、古いほうはある人にあげようと思います。久々に映画館へ行きました。「ディパーテッド」でございます。キアヌに続きアタシの青春の恋人ディカプリオです。「バスケットボールダイ

ディパーテッド 見てきました。

 ちょっと遅くなりましたが、ようやくディパーテッドを見てきました。平日に映画を2本見るのははじめてですよ。

ディパーテッド

今回も気になる映画はやっぱり一般的な女子が好きそうなものとはかけ離れているかも知れませんね。ちなみにディパーテッドなんですが、彼は私の好みがわかっているのでいいのですが(笑)

ディパーテッド (The Departed)

監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2006年 アメリカ映画 152分 サスペンス 採点★★★ 気まぐれでムラッ気もあるもんで、映画を観てもこれといって心に残らないとさっぱり筆が進まないこともしばしば。そんな時はレビューの書き方自体を忘れちゃ
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。