スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート・ウィズ・ドリュー

「デート・ウィズ・ドリュー」をTOHOシネマズなんばにて鑑賞。
my_date_with_drew.jpg

お金も仕事も恋人もないブライアンは、ゲーム番組で賞金1100ドルを獲得。最後のゲームの答えが“ドリュー・バリモア”だったことから勝手に運命を感じた彼は、憧れのドリュー・バリモアとのデートし、その様子をドキュメントフィルムに収めようと決意する。資金1100ドル、期間30日の中で、彼は夢を実現できるのだろうか……。

誰もが一度は、いや、幾度と無く妄想してしまう夢のようなシチュエーション・・・

「あこがれのあの女優とデート」

う~ん、なんて甘美な響きなんでしょう。そんなミラクルファンタジーを真剣に実現しようと奮闘した一般人のドキュメンタリー、これは観ないわけにはいかないでしょう!というわけでワクワクしながら鑑賞してみた。


「金なし・職なし・女なし」を地で行く27歳のブライアン。そのへんの女性ですらデートに持ち込むのは非常に困難だと思われる身分ですからね。ドリュー・バリモアなんて夢のまた夢のまた夢の中の妄想くらい遠い存在です。そんな彼がクイズ番組であてた1100ドルを元に「ドリュー・バリモアとデートするまでのドキュメンタリー映画を作る!」なんて言い出すわけです。
mydatewithdrewpic.jpg

当然それを聞いた周囲の人たちは「何行ってんだこのバカ」って反応ですからね。しかしながらこの男、無職透明なくせに夢だけは壮大という超ポジティブシンキングの持ち主なんですね。まったくめげずに友人達と作戦会議をするのですが、この考えも誰もが考えるようなやり方で非常に興味深い(笑)

友人の知り合いの知り合いのプロデューサーの友人の脚本家の友人がドリュー・バリモアと面識があるらしい、彼女まで6ステップだ!」なんて近いようで遥かに遠い、でも実際につながりの確認ができると大興奮してしまうブライアン、その気持ち、何故かとってもよくわかります。一般人でも6ステップも踏めば大概のセレブにまで到達できるんですね。私でも10ステップくらい踏めばビン・ラディンくらいにまで到達できそうな気がします。ブッシュさんもこのやり方でビン・ラディン探せばいいのに。

そのつながりの過程で出てきたコリー・フェルドマン。なつかし~(昔バリモアと付き合っていた)
brian_herzlinger1.jpg

まぁそんなやり方でアッサリ到達できるようならビン・ラディンもとっくに捕まってるわけで、当然のように途中で頓挫します。それでもこの男はめげない。あの手この手で彼女とつながりを持とうと奮闘するんですね。このブライアンの超ポジティブな姿勢が観ててとっても心地良いんです。ちょっぴり自虐的だけど明るくてユーモアのセンスもある、人なつっこい笑顔も手伝ってか、次第に応援したくなってくるんですね。

「諦めずにチャレンジしつづける」なんてことが重要だなんて、誰もがわかってるんです。でも実際に夢や新しいことにチャレンジするのって膨大なパワーを必要とするんですよね。そしてそれは重ねた年齢に比例して大きくなっていきます。こうなってくると「忙しいし」「まぁいいか」「てか、どうせ無理だし」なんて思って結局何も行動を起こさないというよくあるパターンに陥ってしまうわけです。

そんな日々を暮らす人にとってはこの映画は非常に刺激的です。彼ほどの壮大な夢でもやりつづけることによって新しい道が開けてくる、ということをこの上なくわかりやすく感じることが出来るんですね。そしてこれがノンフィクションというからこのメッセージ性をより一層強く感じてしまいます。前へ前へと突き進んでいく彼を眺めながら、鑑賞後はなんだか妙に勇気付けられたような気がする、そんな作品でした。


「デート・ウィズ・ドリュー」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ


48636_ba.jpg

スポンサーサイト

Comment

baohさんー☆

やったぁ♪
高評価!!
嬉しい~~♪
本当にこの人の無垢で無邪気な笑顔見てると
自然に応援したくなっちゃうのよね☆
こんな楽しいドキュメンタリーははじめてかも♪

デートウィズシャロン姐さんだったら、、、、
どうなってたかな??(笑)

>migさん
高評価です!良かったですね~。おばかだけど憎めないんですよね、あの人。ほんとに普通の人たちだし、日常会話もありふれてて何か親近感わいたりして(笑)

デート・ウィズ・シャロン姐さん・・・もすてがたいですが、やっぱり一番はデート・ウィズ・シュワルツェネッガーでしょう!!!

デート・ウイズ・ルーシーリューだったらあまり・・・
デート・ウイズ・竜雷太だったらいいかな・・・

嘘です。
>そしてそれは重ねた年齢に比例して大きくなっていきます。
おっしゃる通りですね。
私の場合年齢に3乗した位(笑)

>ふるさん
個人的にはデート・ウィズ・チャリエン3姉妹は微妙なところです・・・

ふるさんって超アクティブなイメージありますけどね~。まぁわずかな情報から推測した勝手なイメージなんですけど(笑)

これみたいです

こんにちは、Baohさん!

こっちでやったかしら・・・。多分上映されてないと 思います(涙)
ドキュメンタリーモノも好きですが こういう 使えない壮大な夢のある人 好きです。彼氏にはしたくないけどw 

ワタシはやっぱり月並みですが デートwithジョージですね!女優なら ニコール。

>プリシラさん
こんばんは~。
これ、なかなか良かったですよ。かなりのダメ男なんですけど何か憎めないナイスなキャラで応援したくなってしまいました。

ジョージ・クルーニーですか。渋いですね(笑)

観ました!

こんにちは、Baohさん。

やっと観ましたよ これ!
アカデミーの放映観ながら これ書いてるんですが ここにドリューがいたら こやつも来るのでは?と 後ろ捜しちゃいますね☆

コリー・フェルドマンが かっこよくなっててビックリしました!
ブライアンも ロバート・ダウニーJrの廉価版みたいで 結構カワイイですよね。

>プリシラさん
観られましたか!

なかなか良かったですよね~。コリー・フェルドマン、スタンドバイミーの頃の面影全然ありませんよね。カッコよくなってましたけど、仕事のほうは泣かず飛ばずのようで、「セレブ」として紹介されてるのが何だか痛々しかったです・・・
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デート・ウィズ・ドリュー/ My Date with DREW

カネなし!コネなし!仕事なし{/ee_1/}ついでにカノジョなし!そんな一般人が憧れのハリウッド女優とデート{/heart_pink/}という夢を実現するべく、あの手この手で奮闘☆これは、そんな彼の全行動を記録したドキュメンタリー映画。映画ファンなら1度は夢見る?好きなハリウ

「デート・ウィズ・ドリュー」

「デート・ウィズ・ドリュー」東京厚生年金会館で鑑賞自分が出演したクイズ番組の賞金$1100を使って、期限付き30日の間にド素人の青年が女優ドリュー・バリモアにデートをしてもらおうとあらゆる手段を使ってチャレンジするドキュメンタリー。やらせのようなやらせじ

【デート・ウイズ・ドリュー】

 ドリュー・バリモアとデート出来るのか??{/heartss_pink/}{/kaeru_en1/}{/heartss_pink/}子供の頃から大好きなドリュー・バリモアとデートしたい!そんな熱血男ブライアンの汗と涙の全記録!ドキュメンタリー制作の費用はクイズ番組で得た賞金1100ドル期間は30日

デート・ウィズ・ドリュー

My Date With Drew(2005/アメリカ)【劇場公開】監督:ブライアン・ハーズリンガー/ジョン・ガン/ブレット・ウィン 出演:ブライアン・ハーズリンガー/ドリュー・バリモア/エリック・ロバーツ/コリー・フェルドマン一般人がハリウッドスターにデートを申し込む!!

デート・ウィズ・ドリュー

レディースデーということで誘われるままに映画館へ。「デート・ウィズ・ドリュー」を観ることになりました。<あらすじ>クイズ番組で賞金を得た無職の男ブライアンは、その金を元手にして、子供の頃からの大ファンだったドリュー・バリモアと30日間内にデートすると宣言..

マイ・デート・ウィズ・ドリュー

どんな夢でも ないよりまし!この映画 説明すると とっても簡単。映画監督になりたいものの 現在無職のブライアン。クイズショーで得た賞金 1,100ドルを生活費に充てる代わりに 子供のときからの憧

デート・ウィズ・ドリュー

30日間限定、予算はたったの$1,100.憧れのハリウッドスター“ドリュー・バリモア”とデート出来るのか?!。ハリウッドスターとデートすること。そんな壮大な夢に挑んだ“一般人”がいた――。『チャーリーズ・エンジェル フル・スロットル』などで知られるドリ.

デート・ウィズ・ドリュー

 東京の住人は少数の地元で生まれ育った人と、大多数の地方出身者とに二分されます。  地方出身者といっても、テレビの普及などで標準語がしゃべれ

デート・ウィズ・ドリュー

 『30日間限定 予算はたったの$1,100 憧れのハリウッドスター “ドリュー・バリモア”と デート出来るか!?』 コチラの「デート・ウィズ・ドリュー」は、トホホな一般人男性ブライアン・ハーズリンガーが6歳の時に「E.T.」を観て以来憧れ続けているドリュー・バリ....

デート・ウィズ・ドリュー:映画

今回紹介する映画は、あこがれの女優ドリュー・バリモアと1日デートをするという無茶な夢を実現するというバカな企画のドキュメント映画『デート・ウィズ・ドリュー』です。まずは映画のストーリーから・・・映画業界で全く無名のコネなし男、ブライアン・ハーズリンガーが

映画『デート・ウィズ・ドリュー』

原題:My Date with Drew『E.T.』の子役で出演していた彼女に憧れてファンとなり、映画業界に入るも、これといった仕事も無く恋人に捨てられ、そこから一念発起なドキュメンタリー・・ ドリュー・バリモアといえば、「25年目のキス」「50回目のファースト・キス」「2番目
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。