スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパニッシュ・アパートメント

「スパニッシュ・アパートメント」を観た。
spanishap.jpg

就職のためにスペイン語を学ぼうとバルセロナへ留学することになった大学生のグザヴィエ。彼は、ヨーロッパ各国からやってきた学生たちが同居する部屋に住むことに。イギリス、ドイツ、イタリア、デンマークの男女との生活は混乱の極みだったが、彼らの存在は、平凡な彼の人生に大きな刺激を与えることになる。

留学って憧れてしまいますね。特に大学在学中に1年休学して海外留学なんて、なんだかそれだけで卒業後は一流企業に就職できそうな妄想を抱いてしまいます。まぁ実際は留学しても外国語なんてちっとも関係のない仕事に就く人がほとんどなんでしょうけど。


この映画の主人公も卒業後の就職の為にスペイン留学を志します。「見聞を広めたい」だとか「スペインをもっと理解したい」なんて大層な志があるわけでもなく、「就職のコネのある役所のえらいさんに言われたから」というリアリティ溢れる動機だから好感がもてますね。そんな流され屋さんのくせに、母親や彼女に心配されると「これは自分の意思で決めたことだから!」なんてかっこつけるところも微笑ましいです。

そんなわけで一路スペインへ飛ぶ主人公クンなんですが、紆余曲折を経て見つけた部屋というのが5人の留学生たちがシェアして暮らすアパート。ルームシェアなんて横文字でいうとなんだかスマートな響きですが早いハナシが共同生活ですからね。しかも国籍が全員バラバラで、ドイツ・イタリア・デンマーク・イギリス・スペインというワールドカップ決勝トーナメントのようなメンバーですよ。そこにフランス出身の主人公と、そのへんでめっけてきたベルギー出身のカワイイ娘ッコも加わって、サッカー談義に花を咲かすわけです(嘘)。
c020sp.jpg

ストーリーといえば、流され屋さんだった主人公が多種多様な価値観の持ち主達との共同生活のなかでアイデンティティを確立していくというちょいベタ青春物語ですね。個人的には、留学生活の中で新しいものに出会って刺激を受ける主人公クンがとってもまぶしくもあり、羨ましく感じてしまいました。母国に彼女がいるくせに留学先で知り合った孤独な人妻と不倫しちゃうところなんて特に羨ましいです。
spanish-ap.jpg

この映画を観ていると、何もわからない未知のところへ飛びこんでいくというのは、適応力の高い若いうちにこそやっておいたほうがいいよなぁ、なんて思わずにいられませんね。どんどん周りに溶け込んで輝いていく主人公クンと対照的に描かれる、新天地に全く馴染めずに内に閉じこもってしまう人妻を眺めていると特にそう思ってしまいます。なんか新しいことにチャレンジしようかなぁ・・・・なんて毎年この時期思うんですが結局なにもせずに1年が過ぎていくというダメダメな自分がイヤになってしまいます。

というわけで影響されやすい私としては「今年こそ!」と思わずにいられない作品でした。いくつか挑戦したいことの候補があるので、そのうち一つくらいは実現したいですね。そんなことすっかり忘れて気がつくともう12月・・・なんてお決まりの1年にならないよう気をつけることにします。


「スパニッシュ・アパートメント」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキングへ

spanish-apar.jpg

スポンサーサイト

Comment

「ブロークン・フラワーズ」ではショボくれたビル・マーレイに、そしてこの作品では内に閉じこもってしまう人妻に感情移入する、そんな気分なんですか、最近のbaohさんはw

これ、音楽レディヘ使ってて反則じゃないかよ!( ゚Д゚)ゴルァと観てる途中叫びそうになった記憶があります。 
結構好きな映画ですね、この主人公のフラフラ加減に反省させられたり勇気付けられたり(爆。
続編の「ロシアン・ドールズ」も一段とフラフラしてるっぽいですね、このちんちくりん男w

>linさん
ギクッ

見透かさないでください!エスパーですかあなたは。

って、別にあの人妻に感情移入したわけじゃないんですけどねw現役学生さんが観るのと、私のような卒業してから中途半端に年数たってる人間がみるのとは感じ方も違うのかもしれませんね~。

続編もそのうち観てみます!

自然体

>何もわからない未知のところへ飛びこんでいくというのは、適応力の高い若いうちにこそやっておいたほうがいいよなぁ
ふふふ・・しみじみしてしまったようですね(爆)
★6点満点中3点て、結構低いですかもしかして?^^;

けど、あんな風に脳を調べて、全部分かってしまうなんて、ウソオ!・・と思ったんですが、あれ、きっと寝言で言っちゃった、てことですよね。バカだな~本当www
続編『ロシアン・ドールズ』は、ぶっちゃけ自分にはイマイチでしたが、この作品はすごく好きでした!

>とらねこさん
しみじみ・・・ですかね~、どんど吸収して生き生きしてくる主人公とか、馴染めないで内にこもる人妻とか、そんなところばかり印象に残ってしまってます・・・映画のテーマと違うし(笑)

ロシアン・ドールズいまいちでしたか。私もそのうち観てみます!

そうそう、★3つは「見所アリ」です。その見所とは上記のようなことです、個人的に(笑)この作品のメインテーマだと思われる、多種多様な価値観との共生から生まれるアイデンティティの確立、みたいなところはそこまでガツンとこなかったかなぁ、というところでしたw
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「スパニッシュ・アパートメント」

 スパニッシュ・アパートメント「スパニッシュ・アパートメント」 ★★★☆THE SPANISH APARTMENT(2002年フランス・スペイン)監督:セドリック・クラビッシュキャスト:ロマン・デュリス、オドゥレイ・

「ロシアン・ドールズ」レビュー

1年くらい前でしょうか? スパニッシュ・アパートメントを見たんです。アメリで好きになったオドレイ・トトゥが出ていたので。前作は結構面白かった印象がありました。
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。