スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9songs ナイン・ソングス

「9songs ナイン・ソングス」を観た。
img10612015204.jpg

雪に閉ざされた南極の地で、マット(キーラン・オブライエン)はロンドンで出会ったアメリカ人学生のリサ(マーゴット・スティリー)のことを想っていた。ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブのライブで出会った2人は恋に落ち、何度も身体を重ね合わせていた。

ちょっとモザイク消し機買いに行って来る。

と鑑賞中に思わず一時停止して出かけたくなる映画。




この先はアダルティーな内容を含みます。
貴方は18歳以上ですか?


NO→TOPへ戻る
YES→続きを読む


これはすごいです。何がすごいってアレですよ、アレ。物語は南極探査に来た男の過去の恋人との回想録といった形で進むのですが、こいつの思い出といえばHばっかりですからね。それもいろんなシチュエーションでのまぐわいばかり鮮明に記憶してやがるので、必然的に回想シーンもあんなことやこんなことばかり克明に描かれています。っていうか回想シーンはほとんどプライベートビデオのような感じですね。
9songs1.jpg

「抱き合ってキスしてフェードアウト・・・場面かわると夜明けのコーヒー」なんて爽やかなラブシーンはこの映画にはこれっぽっちもありません。モロですからね。最初は濃いながらもまだ普通のセックスシーンなんですよ。氷の微笑レベルってとこです。しかしながらこのスケベ男は回想を重ねるごとに真に迫ってくるから一体どこまでいくのか興味深々に眺めていたんですね。

風呂で女が男のアレを足に挟んで上下上下左右左右ABなんて裏技を使い出すあたりから年齢制限タイムにさしかかります。このシーンはボカシ無しで彼女のテクニシャンぶりが堪能でいるので女性の方は参考にしてみてください(違)。ぉぃぉぃと思いながら眺めていると場面はベッドの上へ。彼女と主人公が抱き合っているのですが、どんどん彼女の顔が男の下腹部へと接近していくから「まさか・・・」と思いながらハラハラドキドキしていると何と!彼女のお口が男のピー(以下自主規制)
9_songs.jpg

この女優さんいくらギャラもらったんですかというほどの大サービスっぷりですよ。男というのはそんなことばかり克明に記憶してるものでこのシーンもバッチリです。もうここまでくればやってない(見せてない)ことといえば一つしかありません。「さすがにそれは・・・でもこの映画ならありえるかも・・・いや、やっぱりそこまではやらないだろ・・いやしかし・・」なんて頭をグルグルさせていると、彼女が男の上に乗っかりました。そして彼女の腰は上上下下左右左右(以下略)


( ゚д゚)ポカーン


ホントにヤっちゃってますよこの人たち・・・

ということで、その本番行為に唖然とさせられる作品なんですが、それほどエロいというわけではないんですね(今更かよ)。回想シーンで綴られる恋人同士のラブラブなシーンから始まり、次第に心が離れていくまでの過程がストーリーのメインとなって描かれています。そして二人の関係を段階を追って回想するごとに1曲づつライブ映像が流れるんですね。これが彼らの今の関係性を象徴するような曲というから心憎い演出です。

広大な南極の地で思い出す彼女の温もり、その関係の始まりから終わりまでをセックスシーンとLIVEシーンだけで表現しているという一風変わった作品です。ウィンターボトム監督のこないだ観た「24アワー・パーティ・ピープル」ほどのストーリーと音楽の一体感は感じることができなかったのが少々残念ではありますが、その独創性は一見の価値がある作品だと思います。



「9songs ナイン・ソングス」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング



※記事に使おうとイメージ検索してたら、ピーの部分の画像発見・・・仮性でした(つД`)

※このプライベートビデオのような映像を見て思い出さずにはいられないのが「ワン・ナイト・イン・パリス」(爆)ライブシーンつけたらホントにこの映画みたいになるんじゃwそう考えるとただのゴシップビデオじゃなくて、きちんと編集してドキュメンタリータッチのアート映画として売り出せたかもね(笑)
「One Night in Paris」

※肝心の部分は映ってません。Sorry Guys!




スポンサーサイト

Comment

こんにちは☆

あ、この映画、話題になりましたよね。

ロマンチッカーは観ていいのだろうかと迷ってる最中でした(笑)
やっぱりエロかったですか~。

じゃあ、観てみなきゃ・・・!!

私もこれ観たことあります。
え~~~、いいのかーー!?というシーンの連続。
でもこっちももういい大人なので冷静に見ましたが(^^;;;
9songs っていうくらいだから劇中9つの曲が入っていたのでしょうか?
LIVEシーン大好きなんですけどアダルトシーンの方で頭がいっぱいで
9曲あったのか確認もせず・・・
でもこれいやらしさとか嫌悪感って全然なかったですね。
女性がスレンダーなからだつきで中性的に見えたからかも。

baohさんのレビュー素晴らしいです!
私はこれはいくら頑張っても感想が書けなくて没にしてしまいました(汗)

>マイコさん
こんばんは☆

話題になってたんですか。全然しらなかったんですけど、linさんのとこで見かけてレンタルしてみました。なかなかエロ面白かったですよ。

ロマンチッカーは是非みるべきでしょう・・・!!

>ジュンさん
ちゃんと9曲流れてましたよ~(笑)ベッドシーンといえども、エロさを演出する作品じゃないので、そういうのはほとんど感じませんね。これが悩殺バディーの女優さんだったらハナシは変わってたのかもしれませんが(爆)

こんなフザけたレビューにお褒めの言葉とは恐縮ですw

あの女優は今後どうするのか、と

「One Night in Paris」、一時物凄く話題だったですね~
おぉ!●がない♪とか、結構声は地味目とか盛り上がって(自粛

口だけっていうのはギャロがヒンシュク買ってた「ブラウンバニー」で既出ですけど、これはモロだもんなぁ。
でも結局あんまりエロくなかったと思いませんか、激しくやってる割には女の子は胸ないし男は半勃ちだし(ry
プライベートな記憶を覗いてるみたいな感じと、LIVEシーンが良かったので映画自体は結構好きです。家族で観ちゃいけないDVDの筆頭ではありますがw

>linさん
パリスビデオ、かなり話題でしたね。この映画を見ていると思い出さずにはいられませんでしたw「あのビデオにライブシーン挿入してそれっぽく編集すればアートな映画になるんじゃないのか!?」と(なるわけない)

やってることはAV並なんですけど、エロさは無かったですよね。そっちがメインの演出じゃないので当然っちゃ当然なんですけど(笑)なんかこう、物悲しいというか哀愁漂う作品でした。

>男の半勃(ry
白人のはデカいだけであんなもんでしょ!(爆)

はじめまして

リンク辿って参りました。

やっぱりこっちの方が気になってしまう点で 映画としてはちょっと 失敗かな?と 感じちゃうのですが。商業映画と実験的映画と行き来しているウィンターボトムは前からのお気に入りですが、見逃してしまいがちなのが難(あんまり宣伝されないもので)。

TBさせていただきますね。よろしくお願いいたします。

>プリシラさん
初めまして!こんばんは。
ウィンターボトム監督の作品って、これと「24アワー・ハッピー・ピープル」しか見てないんですけど、どちらも音楽の使い方が非常に印象的でした。個人的には後者のほうが断然好みなんですけどね~

この作品は・・・実験的すぎですね(笑)作品の性質上、エロさは無かったんですけど、それにしたって「そこまでやるか!」てカンジでした。

コメントありがとうございました。今後ともよろしくおねがいします!

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「9 Songs ナイン・ソングス」

 ナイン・ソングス「9 Songs ナイン・ソングス」 ★★★9 SONGS (2005年イギリス)監督:マイケル・ウィンターボトム 脚本:マイケル・ウィンターボトム キャスト:キーラン・オブライエン、 マルゴ・

9 ソングス - セックスの下に 隠されたもの

ナイン・ソングスキーラン・オブライエン、マルゴ・スティリー 他 (2005/09/02)ビデオメーカーこの商品の詳細を見るこの映画 ものすごく話題になっていました。というのも 映画の中で 俳優さんたちが実際にセッ
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。