スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティコ・ムーン

「ティコ・ムーン」を観た。
tykho-moon-affiche.jpg

近未来。独裁者マクビー(ミシェル・ピコリ)が支配する、どこかパリに似た植民地の月面都市。一族の血統には、遺伝的欠陥である、細胞組織を侵す青い染みがあった。

6,7年前に観たっきりで内容なんてほとんど覚えてないのに、何故か当時の余韻だけが未だに残り続けていた作品。とりたてて面白いストーリーでもないはずなのに、いつまでたってもその余韻が消えない。そんな作品ってなかなか無い。ビデオ・DVD共にとっくに廃盤になってしまっていてレンタル屋からも消えてしまっていたのですが、どうしてももう一度見たくなってついにamazonの個人売買で購入。この残りつづける余韻の正体を確かめるべく、二度目の鑑賞に至りました。




う~~~ん・・・やっぱりイイ・・なにこの脱力感・・・体中の力が抜けて、フワフワするような感覚。

エンキ・ビラルの作り出す独特の世界、そこは「月」。植民地となっている月面世界を舞台に展開するこの物語。そう、所謂「近未来SF」ってヤツです。私の大好物のジャンルですが、この作品は他の近未来モノとは一線を画しています。この監督が、ブレード・ランナーやAKIRAにも強い影響を与えたと言われるSF劇画(バンド・デシネ)界の天才、エンキ・ビラルなんですね(ちなみに私の敬愛する荒木飛呂彦大先生も影響を受けている!)。

↓こんなステキな絵をかいてらっしゃる変態アーティストさんです。
enki.jpg

bilal_magma_coul.jpg

そんな監督の作る近未来SFで、制作国はフランス。あのフランス映画独特のユル~いテンポで展開する変態アーティストさんの描く近未来SF・・・これだけで観たくなりませんか?

最初に鑑賞した時はそんなこと全くしらずに観たので、この独特な世界観と「近未来SFサスペンス」なのに、メリハリのない淡々としたテンポで進む物語が強烈な印象として残ったんですね。この8年間つづいたモヤモヤの正体は何だったのか、いまようやく理解できました。

そして残っていたのはその余韻だけで、内容についてはほとんど忘れてしまっていたということにも納得できました。というのも、内容自体はとってもありきたりで、特筆すべきものはほとんどありません(笑)月の独裁者一族と、彼らを暗殺しにきた刺客。そして独裁者の命運を握る記憶喪失の男・・・という、手垢ベットリのSFストーリーですからね。このへんはやっぱりフランス漫画が原作だけあって、オタク大国ニッポンが誇るSF漫画の5番煎じくらいの内容です。
tykho2.jpg

やっぱりこの作品は、独特の世界観と雰囲気を楽しむ作品でしょう。ジュリー・デルピーの透き通るような肌をみて「君のその美しい静脈をもう一度観たい」なんて、普通の人間ならとても捻り出せない様な口説き文句をインプットしたり、タージマハールやら凱旋門やらが一つの風景の中に混在するトンデモ映像をみて「なんじゃこりゃー」とニヤニヤするのが正しい楽しみ方ですね。
tykho_moon.jpg

アーティスト監督らしく、衣装や小道具なんかもなかなかカッコイイです。チャイナドレスで日本酒を飲みながら、愛用のゴールドのデリンジャーで標的を暗殺するジュリー・デルピーなんてもう最高ですね。つっこもうと思えば山ほどつっこめるんですが、そんな野暮なことは言いっこなしです。ヨージ・ヤマモトが参加しているモードな衣装の数々も、劇中のクールなイメージをより一層引き立てていてカッコイイ。
3792ty0.jpg

所謂「雰囲気映画」ですが、この感覚はハマるひとはかなりハマるでしょう。私は大好きです。監督の最新作である「ゴッド・ディーバ」ほどブっとんではいませんが、低予算ながらも劇中のあちこちに散りばめられたセンスの欠片を見つけ出しながら、独特の世界観とヨーロッパ映画のなんともいえない余韻にひたれる希少な作品です。

観る人選ぶけど、オススメ!(廃盤だけど・・・)


「ティコ・ムーン」
★★★★★☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


tykhomoon.jpg

film2.jpg

スポンサーサイト

Comment

こんにちは☆

うちの近所のツタヤにあるかなぁ・・・。
廃盤だったらないですよね(汗)

baohさんが1万以上つぎ込んで購入した作品。
気になります。

>マイコさん
こんばんは☆

どうでしょうね~。昔からあるツタヤならVHSで置いてる可能性はあると思いますけど・・・ここ数年くらいに出来た店舗ならまず無さそう(笑)
だってDVDのケースがCDケースタイプですもん。古すぎw

いいよね~

DVDで買いそろえたい作品の一つだったのに
廃盤なのかよ!
私、結構そういうの多いんすよ。
「ざくろの色」もやし。マニアックすぎる?
でもさすがに1万は出せへんなー。

エンキ・ビラルは鮮やかな「色」が印象に残るね。
痣の青とかウィッグの赤とか。
青好きなんかな?GOD DIVAも青やし。
GOD~はイマイチでしたわ。
世界観は好きやけど、あまりに違和感のあるCG…

>yupuさん
廃盤でした!
そうそう、この監督の好きな色、「青・赤・グレー」だねwどの作品でもこの3色が基本っぽい。ヤフオクならもっと安いですよ~。

そして「ざくろの色」!これ、俺もめっちゃ観たいんだけど、マニアックすぎてどこにもレンタルしてない・・・いつか買おうと思ってるんだけど・・。これはアマゾンで普通に売ってるよ~。安いしそのうち買おうかな。

なんなら貸すよ?

10年以上前にダゲレオ出版ってとこから出てた
9800円で買ったビデオならあるよ(笑)
この会社が配給してる映画や出版物は
マニアックでよいよ~。好き嫌いぱっくり分かれるね。
ちなみに「ざくろの色」もそう。
私ははまったけど、ダメな人はソッコー寝るね。

今amazon見たけど、確かに安い。欲しい。
一時期は全作品廃盤になってて手に入らなかったんよね。

>yupuさん
貸して!・・・ってどうやって(笑)ダー家に突然押しかけて「始めまして!ビデオ借りにきました!」ってのも相当無理があるような(笑)

ここで話題になったのも何かと縁ということで購入しようかな。でもコレ系の作品て、ほんとおっしゃるとおり、合う合わないがハッキリするからね。そのへんが悩みどころw
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハイブリッド車

ハイブリッド車に関するサイト情報です!
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。