スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッション

「パッション」を観たような観てないような・・・
passion.jpg

“光”と“音”を自在に操り、ユニークな映像美で魅せたゴダールの映画界復帰第2弾。主演にイザベル・ユペールを迎えて、スイスの小村を舞台にビデオ映画のクルーや女工たちの姿を魅力的に描く。

今までずっと避けてきた監督作品に、ついにチャレンジしてみた。

映画が好きという人間なら誰もが知ってる、観たこともないくせに名前だけは何故か知ってるあの超巨匠です。ジャン・ポール・ゴルチェでもジャン・ピエール・ポルナレフでもありません。

ジャン・リュック・ゴダールです。

やったるで~、とよくわからない気合と共に、鼻息を荒くして鑑賞開始。



【1日目】


開始10分後・・・


熟睡



あれ??いつのまにか寝てた・・・

ま、まぁ平日だし疲れたしね。よし、気を取り直して明日の夜観よう。



【2日目】


開始20分後・・・



爆睡



・・


・・・・


・・・・・・・・







           20061111_0215_000.jpg

          ゴダールを観る前に言っておくッ!
     おれは今やつの映画をほんのちょっぴりだが体験した
      い…いや…体験したというよりはまったく
           理解を超えていたのだが……
       
         あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
            
         『おれは奴の作品を鑑賞していたと
          思ったらいつのまにか熟睡していた』
                  
       な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
         おれも何をされたのかわからなかった…
    
           頭がどうにかなりそうだった…
           起伏が無いだとか哲学的だとか
         そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
         もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…







そして【3日目】



返却



私のプリンのような脳ミソでは理解するどころか鑑賞すら出来ませんでした。アルファ波でてますよこの作品。


記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


※友情出演 ジャン・ピエール・ポルナレフ氏

スポンサーサイト

Comment

おなかの筋肉が痛くなるほど笑わせていただきました(笑)
最初、アップ作品タイトルを見たとき「大丈夫かよ・・・」と心配してたのですが、別段恙無くお変わりのない事に安堵。

私のレビューにゴダール作品がひとつもないので、実はちょっとうらやましかったりもして(笑)
次回のチャレンヂ報告も楽しみにしてますね。

>tadonさん
いやね、ほんとに寝ちゃいましたよ。誇張でもなんでもなく。何が言いたいのかサッパリわかりませんでした。まぁ観てないのでわかるはずもないんですが。どこかから拾い集めてきた論評をコピペしたような記事はこのブログには似合わないでしょう?(笑)

まぁレビューなんてものじゃなく、ただの日記ですね、これじゃ(笑)
非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。