スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去のない男

「過去のない男」を観た。
4527427650053.jpg

ある日列車に揺られ、夜のヘルシンキに流れ着いた一人の男。公演のベンチで夜明けを待っていた彼は突然暴漢に襲われ、瀕死の重傷を負う。男は病院で奇跡的に意識を取り戻すが、過去の記憶を全て失っていた。

フィンランド映画は始めてです(たぶん)。監督であるアキ・カウリスマキという名前はどことなくじゅわいよくちゅーるまきに似ているので(どこが)一度聞いたら忘れません。そんなわけで評判もいいことだしずっと気になってたこの作品を鑑賞してみた。

「人生は前にしか進まない。後ろに進んだら大変だろ?」


台詞が異様に少ないこの作品、登場人物たちがぽつりぽつりと話す言葉が非常に印象的です。余計な会話がない分、少ない台詞がやけに心に残るんですね。

「まつげにゴミが・・・」
「何も感じないわ」
(聞こえないフリ)「とらせてくれ」


なんていいながらチッスをするというロマンチック展開は一度でいいからやってみたいし

「ソファーに座ってレコードでも聴かないか」


なんて中学生のようなミエミエの台詞は見てて思わず頬が緩んでしまいます。
kakononai1.jpg

一度死んで記憶を失った中年男と、救世軍で慈善活動をする男っ気ゼロの中年オバサンの「初恋物語」が主軸となってストーリーは進みます。とはいっても所謂恋愛映画というものでもなく、とにかくストーリーに起伏がありません。主人公の男は表情も一切変えないビル・マーレイのような淡々としたやる気なさそうな演技だし、彼をとりまく人々もみんな無表情です。でも、何故か伝わってくるものがあるんですね。表情こそ変わらないものの、彼らには優しさが滲み出ています。
kakononai2.jpg

でてくる人間はみんな貧乏だけどイイやつばかりです。悪徳警官ですら憎めない。ゼロからの再スタートとなった名前すらない中年男は、そんな中で一歩一歩人生を歩んで行きます。記憶をなくして無一文、住むところもないし自分が誰かすらわからない、そんな絶望的な状況なのに男には悲壮感も絶望感もないんです。流れに身を任せるかのように、目の前のことを一つ一つこなしながら前へと進んでいくんですね。そうすると、何も持たないゼロの人間だったはずなのに、いつのまにか多くのものに囲まれている。生きるってこういうことだよな、なんてことを今更ながらに感じさせられます。
mies-vailla-menneisyytta.jpg

劇中は台詞が極端に少なく、メリハリの効いた展開でもなければドラマチックな演出もありません。淡々とすすむ物語の中で「過去のない男」の行く末を眺めながら、過去を振り返り、未来を想い、そして最も重要な現在を生きる、そんな当たり前のことをしみじみと感じさせてくれる作品でした。


「過去のない男」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング




スポンサーサイト

Comment

キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

いいですよねぇ、カウリスマキ。
「浮き雲」と「過去のない男」、それと最新作のLights in the dusk「街外れの灯」で、どん底ビンボーフィンランド三部作らしいんですよ。
Trailerも無茶苦茶貧乏臭そうですw
http://www.ifilm.com/ifilmdetail/2780725

>linさん
linさんこの監督好きなんですね。どことなく意外かもw

貧乏三部作wこういうジンワリ系は好きな部類です。浮き雲って有名ですよね。今度見てみます!

それにしてもこの主人公のオヤジ、キャラがちょっとビル・マーレイとかぶってませんかw
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「過去のない男」

 過去のない男「過去のない男」 ★★★★THE MAN WITHOUT A PAST (2002年フィンランド)監督:アキ・カウリスマキキャスト:マルック・ペルトラ、カティ・オウティネン、アンニッキ・タハティ、ユハニ・ニ

『過去のない男』・レンタル

今年4回目のTSUTAYAの新作以外レンタル半額週間。 期間は、6/30~7/9まで。今回は2本借り

過去のない男(-_-;)アキ・カウリスマキ監督作品

 「街のあかり」を観てから、アキ・カウリスマキ監督作品に、はまりつつある私です。といってもこの作品で三作目の鑑賞ですが・・・・・。11月2日、京都シネマにて鑑賞しました。10月27日~11月2日までの一週間限定上映ということで、これはぜひ観なくてはと、最

[映画] 過去のない男

アキ・カウリスマキの「過去のない男」鑑賞。 暴漢に襲われ、記憶喪失になった男が列車のコンテナに住む貧しい人々に助けられ、新しい暮らしをはじめる。ある日、食事を施す救世
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。