スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナル・デッドコースター

「ファイナル・デッドコースター」を梅田ブルク7にて鑑賞。
finaldest.jpg

ハイスクールの卒業イベントとしてやって来たアミューズメント・パーク。仲間たちと一緒にジェットコースターに乗り込んだウェンディは、その瞬間、壮絶な事故の予知夢を見てパニックに陥る。結局ウェンディと仲間たちは係員によって降ろされてしまうが、その直後、ジェットコースターは本当に事故を起こしてしまう。

何故2作目から「デッドコースター」となどという邦題に突然変わったのか理解に苦しみますが、この3作目を観て邦題つけた人はこう思ったでしょう。

「し、しまった!早まった~」

と。このポスターを観れば3作目こそ「デッドコースター」という邦題がふさわしいのは明らかです。まぁ普通に「ファイナル・ディスティネーション3」のままが一番いいんですけどね。

というわけでようやく関西でも公開が始まったので早速観てきた。



この作品、1年近く公開が延期されていた作品でもあります。その理由といえば映画を最期まで観れば納得ですね。こんなエグエグ満載列車事故の大惨事シーンをあのJR事故の後に劇場公開できるわけありません。不謹慎もいいとこです。

そんな列車事故のエグシーンですが、この映画に関して言えば全然マシなほうですね。例によって死の運命に追いかけられるティーン達の物語なんですが、死に方がエグすぎ!これはそのへんのスプラッターなんかよりも相当エグいです。毎回同じストーリーで3作目ともなれば、もう死に方を工夫するくらいしか新しさを出せないんでしょう、キャピキャピ(死語)のティーン達があの手この手でスピーディに惨死してくれるから、90分間スクリーンに釘付けですよ。大抵のグロ映画を見てきましたが、あの日焼けサロンのシーンだけは本気で目を覆いたくなりましたよ。
finaldead.jpg

ストーリーといえば細かい設定が変わるだけで1作目、2作目とほとんど同じなんですが、そんなことは観る前からわかってることなので気になりませんね。むしろ「お約束」的なノリで逆に楽しめますね。「くるぞくるぞ・・・キターー(・∀・)ーー!、と思ったら間一髪たすかtt・・やっぱりキターー(・∀・)ーー!」という、もはやドリフのたらいコントのような楽しみがこの作品にはあります。ここまで期待通りという作品も珍しい。先の展開が全てわかるのに楽しめる魅力がこの作品にはあります。これは1作目がそれだけ優れていたということでしょう。
destination3-pic3.jpg

そんなわけで硬直しっぱなしでスクリーンに釘付けになっていたのですが、後ろに座っていたこの映画の登場人物くらいのティーンなキャピキャピ女が、人が死ぬたびに「キャッ☆」とか声を出すのでウザいな~と思ってたんですよ。そしたら私の隣に座っていた同じくらいの年齢と思われるカップルの彼女が、おもむろに振り返って

「あの、すみません。やかましい!

と、言葉使いに若干違和感を感じる注意をしてくれたおかげで集中して鑑賞することができました。ありがとう!あのときの男前な彼女!おかげでとっても楽しい90分間を過ごすことが出来ました。


「ファイナル・デッドコースター」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


感想としてはこんなカンジなんですが、ひとつ力説しておきたい点が。

ヒロインであるウェンディを演じている女優さん、モロ好みでした(*´д`*)なんて言うんでしょう、普通っぽいというか地味というか、ハリウッド女優にあるオーラみたいなものも全然無く、そのへんにいそうなカンジなんですよ。なんだかこう、頑張ったら彼女にできそうな、そういう妄想をしてしまいそうな魅力があります。まぁ1200%無理なんですけど、とにかくそういう魅力です。

やばい、カワイイ。
finaldes01.jpg

ものすごく普通です。
finaldes3.jpg

これなんてオーラのオの字もありません。
destination3-pic2.jpg

調べてみると「メアリー・エリザベス・ウィンステッド」という高級そうな名前の女優さんで、「ザ・リング2」にも出演されていたようです。今後要チェックや!!!






スポンサーサイト

Comment

そのセリフ、いただきだー☆

「あの、すみません、やかましい!」
って、最高ッスねー☆
いやぁ、大阪ギャルはさすがだ。大阪っていいですねー♪
そうそう、メアリ・エリザベス・ウィンステッド、表情によって顔が違って見えたりしますが、
「頑張れば彼女に出来そう」なんて、おおっ☆
baohさんは、無敵のクドキテクをお持ちでいらっしゃるようだ??
この作品、趣味の悪い人は大集合だー★ほらほら、そこのアナタもぉ!
みたいな、オススメ作ですよねー。

>とらねこさん
>無敵のクドキテク
そんなものありませんよ!あくまで妄想です。妄想族なので。実際に女のコを前にしたら緊張のあまり赤面して「ここここコンニチハ。・・・(10秒経過)いい天気ですね!」なんてどもりながら雨の日に言ってしまうくらいの根性無しですよ。高田純二並の軽快さを身につけたい今日この頃です。

そんなことはおいといて・・この作品、趣味悪いですね(笑)テンポもいいし、内容なんて二の次で単純にスリルと豪快な死にっぷりを楽しむ作品ですね。

いい!

さすがバオーさん。面白すぎですよ!

このシリーズも流行の3部作シリーズに乗ってきましたね…(汗)
しかも死の運命から何故か作を重ねるごとにどれだけエグく死ねるかに内容が…汗

しかし映画館で煩い人は嫌っすね。映画でビビルシーンより驚いてる人の声で驚いたことあるぐらいですし(汗)

たまにいますよね、オーラがない俳優・女優さんw
お、この人美人なのに何でこんな地味な見たいなwやっぱオーラがないんでしょうねw
上の女の人の一番上のが何か一番いいです^^w
見る視点によって顔全然変わりますよね汗

baohさん☆

エライ!その注意した人!
しかも「すみません」いいながら
やかましい!とは ☆
恐れいりましたー。

やっぱり学園ものはハズせない。
この手の作品も大好き♪
baohさんも楽しめて安心?しましたー。

baohさんこのコ、好みなのね(笑
来年公開のこないだわたしがトロントで観てきた
『BOBYY』にもウェイトレス役で出てたので、
きっとbaohさん、萌え~、かな? 
ふふふ

baohさんのレビュー待ってましたよ~~
シリーズ3作目ともなるともう全てがお約束で・・・わかっちゃいるのに
やっぱり驚き、うぇ~~と目を覆い、すごいすごいと大喜びしちゃうんですよね。

本人悪気はないと思うんですけど気になる声を出す人っているんですよ!
それをハッキリ注意できる女の子・・・ってさすが大阪人~~

ウェンディ役の子可愛かったですね。
でもその時はそう思ったんですけどすでに顔忘れかけてる(;^◇^;)ゝ
これもオーラが足りないということ?
次違う作品で見たら気づくかなぁ。。。

>KAZUさん
3部作になりましたね~。これで最終らしいのですが、もっと作ってほしいですwでもやっぱ、このテンションとクオリティ維持したままのシリーズじゃ3作が限界ですかね。

そうそう、もう作品の変化といえば死に方くらいしかありませんからね(笑)今作もかなりグログロでした。この映画でデスノートみたいに心臓発作でポックリいっちゃ面白くもなんともありませんからねw

>migさん
学園モノ!ティーン映画かなり好きです。死に方さえもエンターテイメントにしちゃう娯楽ティーン映画、最高ですwほとんど死に方コンテストですよね、この映画(笑)

この女優さんは良かったですね~。久々のヒットです(何が)。いまいち華がないところがグッドでした。BOBYYって映画にでてるんですね。要チェックや!って、ウェイトレスってチョイ役じゃwこんなマイナー女優、よく覚えてましたね(笑)

>ジュンさん
ほんとお約束でしたね。変えるのは死に方だけで3作全部同じストーリーという潔さもいいです。へんに捻り入れられてグダグダにされたら困りますもんね(笑)「わかって観に来てるんだからそのままでオッケー!」ってカンジです。

その声だしてたコ、悲鳴だけならいいんですが、その後に毎回その死に方の感想まで事細かにしゃべってたんですよ(笑)いくらティーンでも映画館ではしゃぎすぎ!みたいなw

>すでに忘れかけてる
そのどこにでもいそうな普通さがイイんです!(爆)

TBありがとうございましたi-179
観るほうも死ぬのがわかっていると観るのに疲れますよねー。
日サロのはスクリームかラストサマーかなんかでも同じパターンがあったので予想はできましたけどいてぇーー!!ってこっちが叫んじゃいましたよ。
また遊びにきますね!

まあ呆れるほどアホな映画なんですけど、これはこのアホっぷりを楽しむ作品なので、満足でした。
ファイナルっていってるけど、たぶん続くんだろうな~

>akkyさん
死ぬタイミングまでわかるんですけど、それでも硬直してしまいますよね(笑)日サロはまじでキツかったです・・・みんな即死なのにあのコ達だけあれはキツい(笑)

>ノラネコさん
悪趣味かつアホアホですね~・・・でもそれがいいんですよね(笑)一応シリーズ最終作って銘打たれてますけど、結構ヒットしたみたいだし、もしかするともしかするかもしれませんね。そうなったら次も確実にみてしまいそうですがw
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

95.ファイナル・デッドコースター

ファイナル・デスティネーションシリーズ3作目・・・に当たる、乗り物恐怖モノ・スプラッター!「残酷、グロい映像がありますので、心臓の弱い方はご注意下さい」との前書きがしてありました。・・・

振り返れば、死が追ってくる

189「ファイナル・デッドコースター」(アメリカ) ハイスクールの卒業イベントでやって来たアミューズメント・パーク。ウェンディはどこか気分が乗らなかった。そしてジェットコースターに乗ろうとした時ウェンディはジェットコースターが脱線する予知夢に襲われる。パ

『ファイナルデッドコースター』

 実はジェットコースターなどの乗り物は好きじゃありません。と言うか遊園地自体好きじゃない。 何が楽しくて金払ってジェットコースターに乗って怖い思いをしなければならんのだ?何が楽しくて金払ってグルグル回る珈琲カップに乗って吐き気を催さねばならんのだ?僕に..

ファイナルデッドコースター 見てきました

 以前単館系の映画を見た時に、予告編をやっていました。ファイナルデッドコースター。予告編だけで近くにいた女性が「きゃー」と言うほどセンセーショナルな場面を盛り込んだ予告編。そんな映画ファイナルデッドコースターを見てきました。

ファイナルデッドコースター/FINAL DESTINATION 3

これから起こる1分先の出来事も、そして死も{/atten/}すべては運命であり宿命!避けられない!?それが、このシリーズの一環したテーマ。2000年 飛行機事故    「ファイナルデスティネーション」2003年 ハイウェイ事故  「デッドコースター」        シリー

ファイナル・デッドコースター

【FINAL DESTINATION 3】2006年/アメリカ 監督:ジェームズ・ウォン  出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ライアン・メリマン、クリス・レムシュシリーズ第1作目は飛行機爆発の『ファイナル・デスティネ

「ファイナル・デッドコースター」

シリーズ3作目!無条件に大好物グロホラーです!サクサクとにこやかにご機嫌よく鑑賞~♪じわじわと迫り来る死の影に、いかにして逃れるか?今回は、アミューズメント・パーク内のアトラクション、ジェットコースターから大惨事の‘死’が始まります。上手い具合に...

Final Destination 3 / ファイナル・デッドコースター

ハイスクールの卒業を控え、ウェンディたちはアミューズメント・パークを訪れていた。ジェットコースターに乗った瞬間、彼女の脳裏に現れた悲惨な事故を伝える恐ろしい予知夢。「このジェットコースターは落ちる!」パ

ファイナル・デッドコースター・・・・・評価額1400円

ザ・悪趣味。事故の予知によって死を免れたティーンたちが、執拗に追ってくる「死を実行しようとする力」によって、凝りに凝った殺され方をするスプラッターホラーのシリーズ第三弾。第一作「ファイナル・デスティネー

映画「ファイナル・デッドコースター」

2006年56本目の劇場鑑賞です。「ファイナル・デスティネーション」「ザ・ワン」のジェームズ・ウォン監督作品。迫り来る“死の運命”から逃れようとする若者たちを襲う数々の恐怖を描く人気ティーンエイジ・ホラー・シリーズ第3弾。冒頭でジェットコースター事故を起こし...

ファイナルデッドコースター(ファイナル・デスティネーション 3) Final Destination 3

メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ライアン・メリマン主演邦題が「ファイナルデッドコースター」になりましたウェンディー達は遊園地に遊びに行きますウェンディーはデジタル・カメラで仲間達を撮っていきますが被写体の中に不気味な現象が写っているように思えてしか

ファイナル・デッドコースター/ファイナル・デスティネーション3

迫り来る“死の運命”から逃れようとする若者たちを襲う数々の恐怖を描く人気ホラー「ファイナル・デスティネーション」「デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2」に続くシリーズ第3弾にして最終章。主演は「モンスター・アイランド」「スカイ・ハイ」のメ...

ファイナル・デッドコースター

2006年9月9日公開 スプラッタ・ホラー映画界の”ピタゴラスイッチ”とでも言いましょうか、観客に向けて周到に張り巡らされた”死への仕掛け”がめまぐるしく展開し、次から次へとあっと驚く死に様が用意されている、タ

No.104 「ファイナル・デッドコースター 」 (2006年 米 93分 シネスコ)

監督 ジェームズ・ウォン出演 メアリー・エリザベス・ウィンステッド     ライアン・メリマン     クリスタル・ロウ「ファイナル・デスティネーション」「デッドコースター」に続くシリーズ第3弾。今回の邦題は1作目と2作目のタイトルを掛け合わした様な安易な

ファイナル・デッドコースター

5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)「人は運命には逆らえませんから。」by ルイ・マシュンゴ准尉実は何気に好きなんですよね~、このシリーズ。今回も一体どんな事になるのやらと、ドキドキしながら観ましたよぉ。結果は・・・まぁ、期待通りで

ファイナル・デッドコースター (Final Destination 3)

監督 ジェームズ・ウォン 主演 メアリー・エリザベス・ウィンステッド 2006年 アメリカ映画 93分 ホラー 採点★★ “ドゥーム”など一人称視点のゲームでさえ5分もやれば瞬く間に酔ってしまうガラスの三半規管を持つ私にとって、遊園地はまさに苦行場。恋人同士が「アハハ

ファイナル・デッドコースター(DVD)

生き残るには、死ぬほど悩め!

ファイナル・デッドコースター

2006年8月24日試写会が当たって一ツ橋ホールで観てきました☆「ファイナル・デッドコースター」2006年公開・米・R-15指定監督・脚本/ジェームズ・ウォン 出演/メアリー・エリザベス・ウィンステッド 、 ライアン・メリマン 他 *ハイスクールの卒業イベ...

ファイナル・デッドコースター

レビューを更新しました。レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。Review→映画レビュー、から見れます

ファイナル・デッドコースター@我流映画評論

今回紹介する映画は、人気シリーズデッドコースターの最新作『ファイナル・デッドコースター』です。まずは映画のストーリーから・・ハイスクールの卒業イベントの集まった遊園地で、ウェンディはジェットコースターに乗ったとき、コースターが大クラッシュして死者が出ると
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。