スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブギーマン

「ブギーマン」を観た。
boogeyman.jpg

幼い頃、クローゼットから現れた影のような化け物に父親が襲われたのを目撃したティム。以来、父親は行方不明に。それから15年、母親の葬儀のため帰郷したティムを待ち受けていたものは…。

「半開きのふすまの向こうの闇」ってなんであんなに怖いんでしょうね。奥に誰か立っていてジっとこっちを見つめているような感覚に襲われて、いてもたってもいられなくなって急いで閉めに行った経験って誰にでもあるんじゃないでしょうか。


「闇の向こう側」っていうんでしょうか。これは大人になった今でも怖いものがあります。真っ暗な2階を階段の下から見上げる瞬間、廊下の突き当たりに見える部屋の中の闇、何かが潜んでそうな、闇の中からジっとこちらを見つめてるかのような、何ともいえない恐怖感がありますね。

そんな「闇への恐怖」を描いたこの作品、てっきりフレディみたいな化物がでてきてHしてるカップルを惨殺する映画かと思ってたんですけど全然違いました。

幼い頃に闇に引きずり込まれた父親を目撃して以来、大人になった今でも常に身近に「闇の恐怖=ブギーマン」を感じてきた男が中心となってストーリーは進みます。前半はかなりシリアスなドラマですね。化物がでてきそうででてこない。闇に気配を感じながらも日常生活を送る主人公が淡々と描かれています。直接的な恐怖描写もなく、なんだかイヤ~な感じの不気味さがつきまとうタイプですね。
Boogeyman_2.jpg

そんな不気味な恐怖が最高潮に達した主人公の言動が怪しくなってくる中盤あたりから何だかよくわからない展開になってきます。クローゼットに入ったらベッドの下からでてきたり、風呂場に突入したらクローゼットからでてきたりと意味がわかりません。挙句の果てには瞬間移動では飽き足らず、時間移動までしてしまうもんだから「これはひょっとして妄想オチ映画か?」と疑ってしまいました。
boogey6.jpg

上映時間が終盤にさしかかっても、化物は気配だけで全く姿を現さないので、てっきり「心理的恐怖によって錯乱した男の、虚構と現実グチャグチャスリラー」というマルホランドドライブとか-lessのような類の映画だと思い込んでたんですよ。


そしたら


なんと


でました!最後の最後に安っぽいCGモンスターが!!

なんじゃこりゃー

結局でるんかい!ってなもんですよ。いきなり風呂の水が巻き上がって人の形を作り出したもんだから「えええ~ここまでひっぱっといて結局そーゆーことしちゃうの?」ってカンジですよ。劇中の不可解な出来事をあーだこーだと推理していた自分が恥ずかしいです。今まで積み上げてきた謎めいた描写は一体なんだったんだってハナシですよ。瞬間移動も時間移動も、全く意味がわかりません。不条理サイコスリラーかと思わせておいて、終わってみればただのB級ホラーだったという、何ともいえない脱力映画でした。


「ブギーマン」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


boogeymanmain.jpg

boogeyman-20050203062600373-000.jpg

imgboogey.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ブギーマン(2005年版)』

273.ブギーマン(2005年版)製作年度 2005年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 90分 監督 スティーヴン・ケイ 製作総指揮 ゲイリー・ブライマン 原作 - 脚本 エリック・クリプキ 音楽 ジョセフ・ロドゥカ 出演 バリー・ワトソン お勧め度...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。