スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染

感染」を観た。
kansen_thumb.jpg

経営危機に陥り、まともな治療も出来ないまま多くの患者を抱えるとある病院。建物の老朽化も進み、医薬品や備品も足りない劣悪な環境に、患者ばかりか医者や看護婦の心身も限界に達していた。そんな中、入院患者の一人の容態が急変する。

いやぁ夢オチってほんっと素晴らしいですね。それでは皆さん、サヨナラ・サヨナラ・サヨナラ。

とまぁ、2行で感想が終わってしまいそうな作品である。



冒頭でいきなりネタバレしてしまい、まだ見てない人には申し訳ないことをしてしまいました。でもね、一体どうやって収集つけるんだと思わせておいてラストは夢オチで何もかもま~るく収まりました★って作品ははっきり言ってウンコだと思うんですよ。それやっちゃったらなんでもアリじゃないですか。思考停止も甚だしいです。

とはいえこの作品、前半はかなり引き込まれます。運営の切迫した病院の中で悲壮感を漂わせながら働く医師たち。医師、看護士、そして患者達のキャラが皆たっていて、鑑賞直後からグイっと物語に引き込まれます。この病院で一体何が起こるのか?不穏な空気をビシビシ発しながら物語は進みます。

いるだけで怖い佐野史郎
019062001.jpg

正体不明の救急患者が搬送されてきてから物語は急展開を迎えるのですが、このへんから前半のシリアスドラマとは一転、お約束のB級Jホラーへと変化していきます。振り返ったら真後ろに誰か立ってて、少年漫画でよく使われる擬音でいうところの「ドンッ」(キャラの登場シーンでよく使われるアレ)っていう効果音でドッキリさせたり、感染した看護士が意味も無く天井からぶら下がってたりとチープな演出盛り合わせですよ。ここから伝わってくるのは恐怖ではなく、何とか観客に怖がってもらおうとする監督の必死さだけですね。
kansen.jpg

そんなわけでストーリーはかなりいい加減です。途中ででてくる縫合好きの男と仮眠していた医師なんて存在理由がほとんど皆無ですからね。出てきた時は何かの複線なんだろうと思っていたんですが、終盤になってもその複線が生かされる気配が全くないんです。あの二人はどうなったんだと思っていたら、最後にメインの登場人物たちとは全く関係のないところでオチをつけてしまうというから驚きです。まるで忘れものを取りに来たかのような複線の回収の仕方ですよ。っていうか複線でもなんでもありませんね。あの二人のエピソードの存在自体が意味不明です。

佐藤浩市・高嶋政伸・佐野史郎といった役者陣のおかげで劇中は締まってはいるし、それなりに観れます。ただ、肝心の恐怖演出は従来あったものの寄せ集めだし、オチも最低。未だにこんなホラーばっかり撮ってるようじゃ日本のホラー映画の未来は暗いな、と思ってしまう作品でした。


「感染」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング

「ギロッ」なんか映ってます。
g2004092701rei.jpg

スポンサーサイト

Comment

ほんと前半だけは期待させてくれましたよね、設定も気持ち悪いし。でもやっぱり「パラサイト・イブ」みたいな萎え萎え状態になっちゃったのが残念でした。
で、緑色ってあまり怖くないもんですねw、TBさせて頂きます。

>linさん
前半は良かったですね~。悲壮感と切迫感となんだかよくわらかない気持ち悪さが印象的です。期待した分、後半のホラー展開のチープさには脱力でしたね・・・
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「感染」

 感染 プレミアム・エディション「感染」 ★★☆(2004年日本)監督:落合正幸脚本:落合正幸キャスト:佐藤浩市、高嶋政伸、星野真里、羽田美智子、南果歩、佐野史郎、真木よう子、木村多江、モロ師岡、山崎樹範
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。