スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大脳分裂

「大脳分裂」を観た。
dainoubunretsu1.jpg

理性を司る左脳が完全に破壊され、直感力と想像力を司る右脳だけで生きる男は、まさに人間の凶悪性を象徴する存在となる。理性の抑制が無くなったことで、心の奥に潜んでいた妄想だけが自我となってしまう。

いつもお世話になっている39☆SMASHのマイコさん(ロマンチッカー★)が猛プッシュされるので、どんなロマンチックな作品なんだろうと期待に胸をときめかせながら鑑賞してみた。→ranking



【注意】この先はエログロ画像・エログロ表現を含みます。観る時は自己責任でお願いします。【注意】



なんてのは冗談で、相当にエログロだと聞いていたので身構えながら鑑賞したんですが、意外と普通にイケました(笑)

いや、でもグロいのはグロいですよ。おっさんのオナニーシーンとか相当にグロいです。男性器も女性器も平気で映る作品ですが、このシーンだけはボカシがはいってました。映倫グッジョブ!

ってのは冗談で(冗談ばかりですいません)、所謂グロテスクなシーンは2場面くらいなので、想像してたよりは幾分少なめでした。でもその2シーンのシチュエーションが最悪なんですが・・・

一つ目は出産直後に胎児の首を掻っ切って、ドバドバでる血を母親にぶっかけるという鬼畜シーン。子供が出てくるところまで映さなくてもいいのにわざわざ映してくれるからありがた迷惑です。ちなみに母親はショック死します。そしてそれをやるのが母親の兄というから鬼畜大宴会です(謎)
sc2kitiku.jpg

そしてもう一つは、キリストに扮した男が女3人にカニバリズムされちゃうシーンです。これはヤバいです。いろんな意味で。パクパク食べたりペロペロ舐めたりして、最後は引きずり出したはらわたでオナニーというからキリスト教徒もビックリです。
sc1-large.jpg
そんなエログロなこの作品、はっきり言って内容といえば「セックス・オナニー・惨殺」の3つの要素しかありません。「左脳が破壊され、暴走した右脳」というコンセプトで作られているので、こういう内容になっているのでしょう。

「本能を司る右脳の暴走」といっても、ひたすらダラダラ眠りこけたりバクバクとご馳走を食べたりするような映画だとつまらないので、五欲(食欲、財欲、色欲、名誉欲、睡眠欲)の中では色欲のみにスポットをあて、あとは人間のもつ残虐性をひたすら描いています。

ストーリーはあってないようなもので、イメージ映像の積み重ねのような印象ですね。アート系の色が濃いです。ただのスプラッタ映画じゃなく、雰囲気のある作品ですね。あまり大きな声では言えませんが、鑑賞中は見入ってしまいました。

一昔前の私ならこの手のグロ映像を観ると鬱になってたんですけど、今作はアートっぽい雰囲気も手伝ってか、意外に平気でした。作り物とわかってるのが大きいですね。なんでもクリックしてしまう好奇心旺盛なワタクシ、今までネットサーフィン中に散々本気グロの地雷URLを踏んできていたので、免疫ができていたのかもしれません。いや、本気グロだけは観てしまうと今でも脳が鉛のように重くなったかのような鬱状態に陥りますけどね・・・

まぁ結局は「だからなに?」という作品なんですが(笑)、グロが苦手な人は見ないほうが無難な作品でしょう(言われなくても観ないか)。


「大脳分裂」
★★☆☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング

スポンサーサイト

Comment

こんにちは★

わー!!
観たんですね、ロマンチック映画(笑)

意外にイケただなんて・・・baohさんも相当なロマンチッカー★ですわね(笑)
ホント、内容はあってないようなものですよね。
地球とのセックスシーンなんて、超意味不明でしたし。
もう、裸体のオンパレードってカンジでした。

今月も大脳分裂の検索ワードは上位にランクしそうです(汗)
猛プッシュの甲斐があったってもんですわ~。

これがイケたんだったら、ソドムの市も全然大丈夫ですよ。
あと、baohさんにいつか「恋する幼虫」を観て欲しいなー。
私の大好きな荒川良々主演の。

和製グロ映画なんですが、味があって私は結構好きでした。

baohさん☆

これ、タイトルは知ってたケド、、、、

スゴそ~v-12
グロは平気だけど ほんと悪趣味っぽいなぁー
baohさん、観いったわりには点数は低い、のかな??

>マイコさん
わー★
観ました、ロマンチック映画v-12

意外にイケましたね~。怖いものみたさもあったんですが、ネット上に転がる地雷URLを踏んでいるうちにグロ耐性ができてたみたいです・・・。

ソドムの市は見ようにもどこにも置いて無いから無理っすw恋する幼虫は、そのうち機会があったら見てみます!

>migさん
悪趣味ですよ!「要注意映画」に入る映画はどれも悪趣味です(笑)想像ですけど、たぶんmigさんは大丈夫だと思いますw

アートな雰囲気なえ映像だったので見入っただけで、内容は「だからなに?」ってカンジだったので評価としては低いですね。

映画見ながらずっと、しかめっ面していた私ですが、感動しました。まるで芸術をみた気分になり、常識を壊されたような感覚を覚えました。
特にコレが→常識では枝から血はでないがこの映画では出ている

コメントありがとうございます。
アートな雰囲気が色濃かったですよね。ただのスプラッタ映画にはない雰囲気をもった作品だと思います。まぁグロはグロなんですが(笑)

私も観ました。

多分、エログロでは極悪非道な映画な事は確かなので、他の観点からの感想をいいます。映像を見ていて気づいたのはデヴィッド・リンチ監督の「イレイザー・ヘッド」の手法、加えてダリオ・アルジェント監督の独特の原色を使った映像のパクリがふんだんに使われていたように感じました。
でも、こんな映画は2度と観たくない!!!

>通行人さん
冒頭の手術台のシーンですね。あそこは確かにアルジェントっぽかった気がします。そしていわれて見れば、主人公の描写なんかは確かにイレイザーヘッドっぽかったですね。グロいのはグロかったんですけど、ただ、それだけ・・・って感じな印象の作品でした。心に訴えかけてくるものがありませんでしたね。

コメントありがとうございます。またよろしくお願いします!
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大脳分裂って怖いの?

ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。観た人も観たい人も少ないであろうカルト映画「大脳分裂」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:理性をつかさどる左脳を破壊された男が、直感や想像力をつかさどる右脳だけで生きていた。やがて、倫理的な思考が停止
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。