スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド93

「ユナイテッド93」を梅田OS劇場にて鑑賞。
united93.jpg

2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、なぜかターゲットに到達することなく、ペンシルヴェニア州に墜落した。

「戦争や!戦争が始まった!」

5年前の9月11日、あれは夜の22時頃だったでしょうか。仕事から帰宅してリビングに入ると、父親が興奮気味に叫んだんです。TVを観てみると炎上するWTC。一体何が起こっているのか全く理解できないままTVに釘付けになったのを今でも鮮明に覚えています。

「飛行機が突っ込んだ」という事実を聞いても、唐突すぎてピンと来ない。「何が起こってるの?」と父親に話を聞いているまさにその時、2機目が突っ込んだんです。あまりの現実感の無さに只々、呆然としてしまった。あの夜の事は多分一生忘れないでしょう。→ranking



WTCに突っ込んだ2機とペンタゴンに突っ込んだ1機、そして途中で墜落した1機。この作品はその墜落した1機の物語です。と言っても、乗客、乗務員、ハイジャック犯は全員死亡しているので、関係者や遺族の証言を元に構築された、あくまで想像上のストーリーです。
united932.jpg

現在ネット上では9.11に関する「陰謀説」を初めとする様々な憶測が流れているし、実際、私もあの事件では腑に落ちない点があります。ビルの倒壊の仕方やペンタゴンの損傷具合、リアルタイムで観ていましたがペンタゴンでは機体の残骸すら見えませんでした。そして1機だけ途中で墜落、という事件の顛末を見ていて、当時は「???」という気持ちだったのも事実です。

だが、この作品に関してそういうことを言うのはナンセンスでしょう。そんなことがどうであれ、あそこに乗り合わせた人、そこに居合わせた人が、ある日突然命を奪われたということは紛れも無い事実。ジャックされた機内で、乗客が機内電話で家族や近しい人たちに連絡をとっていう台詞。

「心から愛してる。さようなら」


そう言って次々と電話を回していくシーンで胸が痛くなってしまう。電話を受けた家族の人達の証言があるだろうから、この描写は事実なんでしょう。
united93-2.jpg

いくらテロの原因はアメリカでだといっても、その報復の犠牲になるのは民間人なんですよね。先のイラク戦争でも、膨大な数の民間人がアメリカ軍によって殺されています。そんなことを考えてしまうと、第3国に住む人間としては、片方を糾弾して片方に同情するなんてことは到底できない。そしてアメリカの戦争依存症によって、今後も民間人が犠牲になっていくことを考えてしまうと、何だか憂鬱な気持ちになってしまう。

そんなことを考えながら、エンドロール中に想いを巡らせているといつの間にか場内が明るくなっていて、何ともやりきれない気持ちのまま劇場を後にした。この作品はアメリカ映画だが、どちらかに偏った見せ方ではなく、あくまで「その日起こった事」をドキュメンタリー風に描いているので、そういう意味でも「押し付けがましいアメリカ的な何か」も無く、改めて考えさせられる作品でした。


「ユナイテッド93」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


United93-8.jpg


テロによって突然奪われる命、誤爆と言う名の爆撃によって奪われる命、そこに何の違いがあるのか。イラクに住む民間人にとってはアメリカ軍こそテロリストだっただろう。

今後も何度も映画化がされて「平和」が訴えられるだろう。報道番組でもこの事件は繰り返し流されて「平和」が訴えられるだろう。

テロの犠牲となった民間人を想って涙するのは人として自然だし当然だろう。だが、それだけで終わってはいけない作品だと思う。今はインターネットのある時代、「戦争屋アメリカ」の行っている、日本では報道されない非道な行為にも今一度目を向けて、客観的立場から考えるべき作品でしょう。

スポンサーサイト

テーマ : ユナイテッド93
ジャンル : 映画

Comment

9・11真実追及運動のシンボル作品

baohさん、初めまして。 映画の完成度は高いそうですね。
アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、実はこの事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるそうですね…。(最新の米・世論調査では約4割の人が、政府の9・11への関与を疑う結果が。)

「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、9・11検証・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が全世界で波紋を広げ話題ですが、22歳のディラン・エイブリー監督が100万円以下で制作した作品が、いまネットを通じてブレイクしています。

>だが、この作品に関してそういうことを言うのはナンセンスでしょう。

米ニューズでも「謎の消えた飛行機」と評されてますが、「LC」2弾では、93便はホプキンズ空港に着陸したという情報を追っています。いまアメリカ国内では「9・11真実追及運動」が益々高まっています。下記、数日前のCNNニュースでは、この映画の最後のテロップ部分の「記録や証言」でも、新たな「ウソ」が明るみになって来ています…。

英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を「無料」でダウンロードできます。グーグル版は410MB。英語字幕のデータはあります。表示方法などは検索で。米国・ビデオグーグルではトップ100に、2品がランクイン中です。これを観ると目から鱗が落ちるかも知れません。真実に関心があればお薦めです。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254
http://www.youtube.com/watch?v=ahv3VdknyZ4

TBありがとうございました

こんにちは♪
いつもありがとうございます!
淡々とドキュメンタリー風に徹していたから、それほど「国威発揚」など思い浮かべずに見ることができました。
テロ攻撃を受けるにいたった大元の理由は考えねばならないとおもいましたが・・・。

こんにちは

正直言ってこの話を映画化する事は早すぎると思っていましたし、嫌悪感すら抱きました。
しかし色々な評価を読んで、想像していたのとは違うかもしれないと思い、観に行きました。
結果的には観てよかった。
あの日、あの瞬間に真摯に向き合った映画だと思います。
今後もこの事件に関しては色々な方法で描かれていくと思いますが、映画というメディアの1作目がこれだったのは良かったと思います。
陰謀論は私も一通り目を通していますが、殆どが「御巣鷹山の日航機は自衛隊に撃墜された」のと同レベルの荒唐無稽な主張です。
勿論一部には興味深い主張もあるのですが、事実の追求には慎重の上にも慎重でならなければと思いますね。

>ホワイト・ラビットさん
お勤めご苦労様です。

>ミチさん
こんにちは。こちらこそいつもご丁寧なコメントありがとうございます!
ドキュメンタリー風なのが良かったですよね。アメリカ万歳とかお涙頂戴、もしくは一方的なイスラム批判な作品だったらたぶん観にいきませんでした。この手の作品に作り手の思想や主張が入ると途端に暑苦しくなりますもんね(笑)

>ノラネコさん
こんにちは。
私もこの映画の話を聞いたときは驚きましたね。「え、もう?」ってカンジに。その時感じたのは、ノラネコさんと同じく嫌悪感でした。政治色の強いもの、お涙頂戴的なもの、商業色に染まったものを想像して。
実際みてみると全然そうじゃなかったのが良かったですね。テロリストも一人の人間として描かれているところに、おっしゃるとおり「真摯な姿勢」を感じました。

「陰謀説」は・・・不可解な点は確かにありますが、この作品の感想として語ることじゃないですね。


こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。
電話をかける人、電話を受けた家族の思い、
どちらの突然の別れで想像するだけで胸が痛かったです・・。
でもどれだけ忠実に作られていても現実のほうが心に刺さって、、
WTCの実際の映像が挿入されたときが一番深くきました。
あの瞬間に突然に亡くなった多くの命、、
言い古されているけれどもう起こってはならないことだと。

>PINOKIOさん
家族への最後のメッセージは重いですね。テロは言うまでも無く「悪」ですけど、それを起こさせない為にどうすべきかが重要だと思います。この事件以上の被害者を出し続けるアメリカの他国介入による戦争に対しても・・・

観てきました

この監督で本当に良かったと思います。個人のイデオロギーに捉われず、不要なドラマとしての脚色もなく、ドキュメンタリータッチに徹している姿勢が謙虚で真摯なものに感じました。
仰る通り9.11には色々な説があって真相は解らないですよね。でも仰る通り犠牲になるのはいつも民間人で、あの事件の裏に何があろうと(テロだろうとテロではなかろうと)何の罪もない彼等の命が失われた事実は変わらない。
エンディングの劇場の長い沈黙が総てを物語っていた気がしますね。TBさせて頂きます。

>linさん
どたらにも偏ってない内容だったのが良かったですよね。色んな事を考えさせられる映画だったと思います。観客達の描写はもちろんなのですが、個人的にはテロリスト達も一人の人間として描いたことに拍手を送りたいです。どちら側からも感じることの出来る秀作でしたね。

TBどうもでした~♪
>いくらテロの原因はアメリカでだといっても、その報復の犠牲になるのは民間人なんですよね。
テロのイヤなところですよね・・・偉いさん同士で、どっか人気の無い場所で殺しあってくれたらエエのに!って思います。

>はっちさん
こんばんは。
テロにしても戦争にしても、いつの時代も犠牲になるのは力なき民間人なんですよね。どっちが悪いとかじゃなく、根本的なことを考えさせられる作品でした。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユナイテッド93  ブロガー限定試写会

2001年9月11日 4機の飛行機がハイジャックされた。3機はターゲットに到達。1機のみ到達せず。2001年9月11日 あなたは、どこで、何をしていましたか?ユナイテッド93便の乗客は、尊い命を勝ち取るため愛する家族に最後のメッセージを残し、行動を開始した・・・・。監督・

映画「ユナイテッド93」

映画『ユナイテッド93』の試写会に行った。 上映に先立ち、ゲストの辛坊治郎さん

ユナイテッド93/UNITED 93

その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、どうせハリウッドス

ユナイテッド93 (United 93)

監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 2006年 アメリカ映画 91分 ドラマ 採点★★★★★ 1940年代、アメリカのジレンマはピークに達していたと思われる。国際社会において地位と発言力を高める方法の一つとして“戦勝国”になることが挙げられるが、ヨーロッ

ユナイテッド93/ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス

キッツイ、この映画キッツイです。悲しい結末であることは誰もが知っているでしょう。でも、その結末に至るまでにあの日3001年の9.11に何が起きていたのか?ハイジャックされた飛行機の中で唯一機、目標地点を外して墜落したユナイテッド93便の機内でどんな事が起きていたの

ユナイテッド93

緊迫感に満ちた迫真の再現映画。疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。

映画~ユナイテッド93

 「ユナイテッド93」公式サイト映画を観て、全編涙が止まらなかった。彼らの勇気ある行動にはただただ敬服するばかりです。2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシス

9・11に捧げる「ユナイテッド93」

土曜日の試写会に2回も行く機会があったのに寝過ごして見逃していた「ユナイテッド93」を公開初日に見てきました。2001年9月11日テロの被害にあった「ユナイテッド93」の話です。管制塔は完全実話機内は、機内からの電話の内容を元に憶測的な事も含め描かれてい

☆ユナイテッド93☆

☆「ユナイテッド93」オフィシャルサイト☆ストーリー⇒2001年9月11日。ニューアーク空港発サンフランシスコ行き「ユナイテッド93便」は離陸ラッシュに巻き込まれ30分遅く出発した。機内には44名の乗員乗客が同乗。最初の異常はボストン管制センターがアメリカン11便からの

ユナイテッド93

2006年8月12日公開  湾岸戦争、ベトナム戦争、そして太平洋戦争、南北戦争と、建国の歴史から他国に戦争ふっかけまくっては、それを映画化し、反戦平和を謳うふりしてまた商売に繋げるという偽善大国、戦争大好きアメリカ。そ

『ユナイテッド93』 試写会鑑賞

2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリ

映画「ユナイテッド93」

映画館にて「ユナイテッド93」「9.11」を初めて克明に描く、ポール・グリーングラス監督による衝撃作。2001年9月11日。運命の朝が明ける。まるでドキュメンタリーを見ているかのように、時間軸に沿って悲劇の瞬間までが再構築される。パイロットやフライトアテンダントが乗

ユナイテッド93

2001年9月11日の朝。当時アメリカに住んでいた私は、日本からの電話で起こされた。「今すぐ、テレビをつけろ!大変な事になっているぞ!」ニュースを見ても、正直最初は何が起こっているのか判らなかった。え・・

「ユナイテッド93」事実から目を逸らすな

「ユナイテッド93」★★★★ポール・グリーングラス監督、2006年、アメリカ忘れられない記憶9.11ハイジャックされ、唯一目標点に到達しなかった飛行機の中で何が起きたのか。何が絶対的な正義なのか曖昧な時代だそれでもどんな崇高な目的の為であ...

ユナイテッド93

9.11 世界が震えた悪夢の米国同時多発テロハイジャックされた一機“ユナイテッド航空93便”の機内で何が起きていたのか?映画『ユナイテッド93』を観ました。

ユナイデット93

評価:★6点(満点10点) 監督:ポール・グリーングラス主演:ハリド・アダブラ ポリー・アダムス オパル・アラディン2006年 111min2001年9月11日-4機の旅客機がハイジャックされた。3機はターゲットに到着。これは、4機目の物語....

ユナイテッド93 UNITED 93

コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ主演朝イスラムの祈りを終えた中東系の4人は空港へ向かいます2001年9月11日 ニューヨーク上空は朝のラッシュアワーの時間空には多くの航空機が飛んでいましたユナイテ

「ユナイテッド93」を観た

2001年9月11日。アメリカで起きた同時多発テロを描いた作品です。

ユナイテッド93

世界を震撼させた9・11事件からほぼ5年。アメリカ同時多発テロの当日、ハイジャックされた4機の旅客機のうち、唯一目的地に到達しなかった「ユナイテッド93便」の機内で起きた物語を再現した衝撃作!!STORY:2001年9月11日。アメリカ・ボストンの官制センタ....

ユナイテッド93

 東宝シネマ二条にて、「ユナイテッド93」を鑑賞。お盆休みということもあり・・・・観客は普段の何倍もの人チケット購入のために30分以上の時間待ち一瞬帰ろうかなんて思ったが・・・。その後は私用もあるため、気長に待つ事にした。さてこの映画だが、2001年の9

ユナイテッド93

【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない この現実を絶対に忘れてはいけない

【劇場映画】 ユナイテッド93

≪ストーリー≫2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機

ユナイテッド93

もうすぐ5年か。。。誰もが知ってるであろうこの事件。何回見ても飛行機がビルに突っ込む瞬間は心に突き刺さる。事件自体は様々な疑惑や疑問があって、きっと真相はわからない。

ユナイテッド93

 2001年の9月11日。アメリカ同時多発テロ事件が起こった。 この当時、僕は大学2年生で何となく将来の漠然とした不安を抱えつつも、夏休みを遊びほうけていた。バイトをし、連日のように飲み会に行き、大学の勉強から解放される一時を安穏と過....

ユナイテッド93

2001年9月11日4機の旅客機がハイジャックされた。3機はターゲットに到達。 これは、その4機目の物語である公式サイトユナイテッド93◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆あれから5年―あの衝撃的な事件から私たちは何を感じ、何

「ユナイテッド93」

 オリジナル・サウンドトラック「ユナイテッド93」「ユナイテッド93」 ★★★★UNITED 93 (2006年アメリカ)監督:ポール・グリーングラス脚本:ポール・グリーングラスキャスト:ハリド・アブダラ、ポリ

ユナイテッド93

『UNITED 93』公開:2006/08/12(08/16)監督:ポール・グリーングラス☆story☆2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし

United 93(2006,U.S.)

久々、1人で映画館☆ United 932001年9月11日―― 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 これは、その4機目の物語である。 来週の火曜日に 仕事で映画鑑賞をすることになりまして。なにせ20人の大所帯で映画館に行くので、「映画館、自宅から近い

『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました

『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・●コラム あの9・11の時は皆

事故の重みが伝わらない。『ユナイテッド93』

ユナイテッド航空93便がハイジャックされた時の様子を描いた作品です。

ユナイテッド93 とてもおすすめです!

 9・11事件を描いたユナイテッド93を見てきました。テーマが重いだけあって、気合いを入れてみなければ・・・。

【ユナイテッド93】

評価★★★★★+★実話をもとに。2001年、9月11日。旅客機4機が、ほぼ同時刻にハイジャックされた。ドキュメントのような映像。監視官、軍関係者、連邦航空局、実際に、911の時、勤務していた人たちが多数出演すごい映画でした。大泣きしました。911の、こ..

ユナイテッド93

2001年9月11日、ECC英会話からの帰り道、友達からのメールでこのテロ事件を知りました。家でみたTVの映像はまるで映画でも見ているようで衝撃を受けたのを覚えています。今日はこの映画によってあの時と同じような衝撃を映画館で受け、映画終了後にはすぐに席を立つ...

『ユナイテッド93 / UNITED 93』☆今年66本目☆

これはもう、映画ではない。 ドキュメンタリー・タッチだとは観る前から知っていたけれど、想像していた以上のものだった。ドキュメンタリーと謳いつつ、実際は作品を盛り上げようと作為的に事実に色を付けたりする作品が多いけれど、本作はただただ事実と、遺族や関係...

ユナイテッド93

 事件当時のニュース映像を見ていても、怒りや悲しみは感じず呆然としていただけだったけれど、この映画によってようやく悲しみが伝わってきました・・・

ユナイテッド93

映画、ユナイテッド93を見てきました。これは、エンターテメントしてでは、なく。記録的な感じが印象的でした。本当に緊張感ある息も呑めないような展開に一瞬たりとも気が抜くことができませんでした。また、管制官などは、9月11日に実際にその場にいた本人が自ら演じてい

「ユナイテッド93」に魂が震えた

 何の期待もしないように、自分に言い聞かせて、9・11テロを描いた作品「ユナイテッド93」(ポール・グリーングラス監督)を観に行った。墜落したハイジャック機をモチーフにした映画ということは知っていたが、乗客・乗員の運命は既に分かっている。明るく面白い作品

映画「ユナイテッド93」

原題:United 93あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月1日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れにアメリカン11

ユナイテッド93

2001年9月11日。あの日のことはよく覚えている。珍しく早く家に帰ってテレビを点けたらワールドトレードセンターのビルがもくもくと煙を上げた映像が。何度も何度も飛行機が衝突する様を繰り返す映像。まるで悪夢。そして2機目が。その後、ビルが崩れるなんて発想し

【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93)

2001年9月11日4機の旅客機がハイジャックされた。3機はターゲットに到達。1機のみ到着せず。

『ユナイテッド93』

あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『

ユナイテッド93 2006-45

「ユナイテッド93」を観てきました~♪2001年9月11日。ニューアーク空港からサンフランシスコに向けてユナイテッド93便は飛び立った。予定時刻を30分ほど遅れての出発であったが、それ以外は異常などまったく無いはずだった。しかし、乗客の中に4名のテロリス

[Movie] ユナイテッド93

ちょっと原稿たまってたりするのです。近頃切れ目なく作業の連続……(言い訳ですけど)。 とりあえず、初稿を書き上げた後、UNITED 93へ。 最近映画枯れ状態だったのでまさに待望。バンコクに3週間遅れてチェンマイで上映開始です。 息が詰まって、おまけに背筋の凍るよ

『ユナイテッド93』★★★・・

『ユナイテッド93』公式サイト制作データ;2006米=英/UIP ジャンル;社会派ドラマ 上映時間;111分 監督;ポール・グリーングラス出演;コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド観賞劇場:8/26(土)日比谷スカラ座◆STORY◆2001年9...

ユナイテッド93

映画館で、出演:ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/ルイス・アルサマリ/デヴィッド・アラン・ブッシェ/リチャード・ベキンス/スターラ・ベンフォード/オマー・バーデゥニ/スーザン・ブロンマート/レイ・チャールソン/クリスチャン・クレメンソン/脚本

『ユナイテッド93』

感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]       2006/08/12公開  (公式サイト)衝撃度[:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:][:どんっ:]緊張感[:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】ポール・グリーングラス

★「ユナイテッド93」

こないだ、ちょっとした海外旅行に行ったばっかりのひらりん。帰ってきてから見てよかったっ。9.11のテロのあった日は、ちょうど母親のリハビリ病院退院の日で・・・厚木方面から帰ってきて、夜10時くらいに家に着いて、テレビをつけたら・・衝撃場面が映ってた・・・

ユナイテッド93

 9.11事件でテロリストに乗っ取られた4機の内、ただ1機テロリストどもの目的を遂行できなかった便のドキュメント風映画です。  この映画です

「ユナイテッド93」

5年前のアメリカ同時多発テロが起こった際、テレビ画面で世界貿易センタービルが爆発炎上する映像をリアルタイムに見ていた自分は、「とんでもない事が起こってしまった。」という驚愕の思いと共に、「現実社会で起こったこんな凄い映像を見てしまうと、一寸やそっとのスペ

語られる911 「ユナイテッド93」

観たのはもう1週間以上も前の話なのだが、なかなか記事をあげる気にならなかった。なんだかこの映画は、観終わってから感想を語り合うような類のものではないように思う。映画を観た、その時感じたことが全てだと思うから。単に私がうま...

ユナイテッド93-(映画:2006年107本目)-

監督:ポール・グリーングラス出演:ハリド・アブダラ、ポリー・アダムス、オパル・アラディン、ルイス・アルサマリ、デヴィッド・アラン・ブッシェ、リチャード・ベキンス評価:82点公式サイト(ネタバレあります)誰もが知っている2001年9...

ユナイテッド93(UNITED93)

今年も9月11日が近づく中で、映画「ユナイテッド93」を 観て来ました。 「良かったよ~」とか「感動した」とか言える映画ではないです。 本当に観て来たって感じ。 ご存知のようにユナイテッド航空39便は、アメリカ同時多発テロの時に ただ一つだけ目標に到達せずに墜落した

追悼9.11 ユナイテッド93 06年180本目

ユナイテッド 932006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、多かったで...

「ユナイテッド93」

監督・製作・脚本:ポール・グリーングラス 出演:コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ、ベン・スライニー、ハリド・アブダラ公式サイトママの評価:☆☆☆☆★(星4つ)そして昨日はあのア...

ユナイテッド93

「画面が揺れる」という評判は聞いていたのですが、本当に揺れていました。ただ、覚悟していったせいか、予想していたよりは不安定な感じがな薄く、観やすいように思えました。もう、10年ほど前のことですが、こんな経験があります。乗る予定の飛行機まで、時間にかなり余裕

『ユナイテッド93』’06・米

あらすじ2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。そして、ユナイテッド9..

松阪牛を使った、味見ナシの焼きそば●ユナイテッド93

911を題材で扱って、検証しないで作った、安易な再現映画。映画本編を見る価値は薄いが、DVDの映像特典に収録されている、遺族のコメントは、胸を打つ必見の作品。『ユナイテッド93』監督は、『ボーン・ス

≪ユナイテッド93≫

ユナイテッド93 ¥2,550 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/11)原題 UNITED 93 製作年度 2006年 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン

ユナイテッド93

2006年製作のアメリカ・イギリス・フランス映画。全米初登場2位、興行成績$31,483,450。9.11アメリカ同時多発テロ事件において、唯一目標に到達せずに墜落したユナイテッド93便に焦点を当てた衝撃のドラマ。ポール・グリーングラス監督が、綿密な取材に基づき機内の様子を再
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。