スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントヒル

「サイレントヒル」をシネマート心斎橋にて鑑賞。
shmpfinal.jpg

「サイレントヒル……」と謎の言葉を発して悪夢にうなされながら失踪してしまった最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)を探すため、ウェストバージニア州の街“サイレントヒル”を訪れた母親のローズ(ラダ・ミッチェル)。彼女は、忌まわしい過去がある呪われたこの街で、想像を絶する恐怖に襲われる……。

これぞゲームの実写化!

と思わず唸ってしまうクオリティ。いや、まぁゲームやったことないんですけどね。→ranking



「サイレントヒル」はやったことないんですが、バイオハザードとかクロックタワーとかのホラーゲームはやったことあるんです。そういうのが好きでやりこんだ経験のある人にとっては、鑑賞中は何だかゲームをプレイしているかのような錯覚に陥りそうになる、不思議な感覚にさせられる作品。

というのも、カメラのアングル、使われるBGM、恐怖演出、そして登場するキャラクター達がいかにもゲーム的なんです。っていうかゲームそのものですよ。特に多様される斜め上から見下ろすアングルなんて、ゲームのプレイヤー視点そのものです。そして「この先に何が居るかわからない」という不安感を演出する音楽もどこかで聞いたことあるような単純かつ効果的なゲーム音楽。鑑賞後に購入したパンフレットによると、「ゲームBGMをそのまま使用した部分もあるし、出演者には実際にゲームの画面を見せて演技指導した」らしいです。う~ん、納得。ここまでやってくれるとアッパレてカンジですね。
hill7.jpg

しかしゲームに忠実だけあって、ストーリーはかなり微妙です。ハッキリ言って前半は相当かったるいですね。主人公と娘の追いかけっことか見ててイライラしてくるし、ヘンテコなクリーチャーが突然ワラワラと出てきた時には帰ろうかと思いましたよ。最初はお行儀良く観てたんですが「これは★一個だな・・・」なんて思ってから、思いっきりダラけた姿勢での鑑賞となってしまいました。

そんなカンジでダラけて観てたんですが、後半にさしかかるあたりから引き込まれます。ストーリーは相変わらずどうでもいいかんじなんですが、映像が圧倒的に美しい!闇に侵食された裏世界のダークな映像は目を見張るものがあります。これはアートですね。頭がピラミッドの筋肉男の存在感がハンパじゃないです(笑)そしてクライマックスの幻想的とも言える惨劇は見応え十分で、ゲームと漫画と絵画と映画が混ざったような映像は、これだけでもこの映画を観にきた価値はあった、と思わせてくれるほどの出来。

この映画はストーリーよりも視覚的な要素を楽しむ作品でしょう。そう割り切ってみればかなりのクオリティと世界観を持った作品だと思います。原作となったゲームがそれだけ優れてたってことでしょうね。ちょっとゲームをやってみたくなってしまいました。


「サイレントヒル」
★★★☆☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


silenthill.jpg

SilentHill061205-20.jpg

silenthillpic17.jpg

1silent.jpg

Silent_Hill_59.jpg

hill15.jpg


ここよりネタバレ注意
※あの「裏世界」は一体どういう概念の世界なんでしょう?現世とあの世の狭間のような意味合いなんでしょうか。あそこに出てくる人たちって30年前の大火事で死んだ人達ですよね(「多くの死体がでてない」という台詞があったので)。実際は死んだということに気づかず別世界へトリップしたのか、それとも罪深き住人達は生きたまま悪魔の支配する平行世界で、止まった時の中で生きたきたのか。

となると疑問なのは主人公と婦人警官の生死(最も警官は裏世界でも死んだが)。最初の事故で実は二人とも死んでて、体ごと裏世界へトリップしたものと思ってたんですが・・・実際どうなんでしょう?劇中での「妻の臭いが・・・」のシーンや、ラストのマイホームでのシーン、やっぱり主人公は最初から死んでたんでしょうか。それともあの闇の世界で永遠に生き続ける?

そして最大の疑問、このラストはハッピーエンドなのかどうなのか。結局、「娘を守る」という信念を貫いた主人公はあの世界を作り出したアレッサ(シャロン)に利用されただけの存在だったんでしょうか。どう考えてもハッピーエンドじゃないよな・・・

どなたか詳しい人教えてください!

スポンサーサイト

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画

Comment

珍しくチャット状態☆

こんばんは☆
結構、好きなヒトは好きなのねー。
ワタシはもう、ダメダメでした、、、、。
正直に言いたいこと、今回ばかりは、、、。
ひきこまれるところも全然なくって、
単なる傍観者になっちゃった。
あの世界に入っていければ違うんでしょうけどね、、、、
ラストに向けての変なおばさんとのくだりなどは
もういいよー、なんて思って。。。。
うーん。

あ、今回ばかりは、、、って
いつも言いたいこといってるんですけどね。
ネタばれで、ってイミです☆

>migさん
ダメダメでしたか(笑)
ストーリー自体はかなりグダグダだったので、最初は「これで2時間以上ひっぱるのか!?」なんて心配になってしまったんですけど、後半のCG攻勢は好みでしたね~。結構アートなカンジですよね。「ゴッド・ディーバ」とか「ザ・セル」みたいな、アートな映像作品として観れば中々の出来だと思います。

でも好みはわかれそう(笑)

バッドエンド?

母子の魂は救われたけど肉体は死んでるか、
実は恨みはまだ続いていてサイレントヒルの外へあふれ出す続編への布石か…



>atushi_009さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
あれってやっぱり魂なんですかね。どうもそのあたりがハッキリしなくてモヤモヤしています(笑)

続編作るほどでもなさそうですけどね~。

ファン視点

baohさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ゲーム経験者としては凄い面白かったです♪
baohさんの仰るとおり、カメラアングルからBGM、キャラクターに至るまで殆どゲームに忠実なので、ガンズ監督のツボを心得た見せ方に感動してしまいました♪

この映画を観て、ゲームもやってみたいと思う方が増えてくれれば、一ファンの自分としても嬉しいですね♪

>メビウスさん
こんばんは!
あ、ゲーム経験者だとやっぱりそう感じますか。いかにもゲーム的な雰囲気ですもんね。他のホラーゲームの経験しかない私でも「これは絶対ゲームの要素意識しまくってる!」ってのが伝わってくる内容でしたね~。ゲームは好きなので、私も結構楽しめました(笑)

こんばんは★
最近、お仕事が忙しそうですね。

サイレント・ヒルは私にはなかなか手が出なさそうなジャンルっすねー。
ホラーゲームと言えば、弟切草とかまいたちの夜しかしたことないですよ。
なんかよく分からなかったので途中放棄しました(笑)

そうそう、『隠された記憶』が福岡(都会の方)でも公開されてるみたいなんで、今度映画館まで足を運んでみるつもりです。
交通費3000円かけて・・・(泣)

映画料金より交通費の方が高いって切ないですね。

>マイコさん
こんばんは~。
仕事のほうはやっと落ち着いてきたので、そろそろ映画生活に復帰できそうです。観たい映画たまってるんですよね~。

この映画、ストーリーや展開なんかはゲームそのものなんですが、映像がスゴイっすよ!アートですアート(笑)。ジャンルは全然違いますが、ゴッド・ディーバやザ・セルなんかの映像世界が好みの人だときっと気に入る作品だと思います。

「隠された記憶」!
3000円って(笑)同じ県内でそんなにかかるんですか。観終わった後誰かと語り合いたくなる内容なので、是非お友達とご一緒されることをオススメします(笑)

微妙な世界

私はむしろ後半の謎解きがヘタクソだなあと思ってしまい、見ていてイライラしました。
基本的には世界観を楽しむ映画ですね。
あの世界っていうのは、私も狭間だと思うんですけど、ちょっと次元がずれた世界っていう感じでしょうか。
この世界から見ると、死んでいるけど、あちらから見ると生きてるっていう様な・・・
萩尾望都の漫画に似たような設定があったような?
なんとなく続編がありそうな予感がします。

>ノラネコさん
謎解きの部分・・・ありましたね。中盤以降はストーリーの微妙さはほとんど無視して映像に入り込んでたのであまり気になりませんでした(笑)

なるほど、アッチの世界では生きてるってことなんですかね。そう考えるとしっくりきますね。

問いかける

サイレントヒルって映画もそうですけど
ゲーム自体
やった人によっての解釈がバラバラで
よく分からないのが
怖いものだと思います
映画のラストの話になりますが
私的には
迷い込んだ時点で
すでに死んでいると思います
最後は
シャロンとダークアレッサが出会ってしまったので
アレッサに戻ったのでしょう
それで
アレッサは死んでしまっているから
どっちにしろ
現実には戻れないのかなと
思いました

>ギンさん
コメントありがとうございます。

ゲームでも曖昧な解釈なんですか。だとするとハッキリした答えはないのかもしれませんね。死んでるのか生きてるのか、あの霧の世界へ迷い込んでしまった時点で、現世で言うところの生死はさほど重要なことじゃないような気がしてきました・・・何とも独特な雰囲気をもった世界観ですね。

 裏世界>原作のサイレントヒルは湖のそばにある寂れた町です。湖はあの世とこの世をつなぐ門の象徴であり、霧の発生元でもあります。おそらく、映画の炭鉱町のある土地にもそういったいわくのある聖域があり、住民たちがキリスト教の教えに変化させながらも無意識的に恐れ、敬う「なにか」がいて、30年前瀕死のアレッサの苦しみに答えたんでしょう。そして霧が跡を残さずやがて湖に帰るよう(水死体が浮かばないように)にアレッサと狂信者たちも相応の場所へと連れて行かれた。しかしアレッサのなかからシャロンが分裂してしまい、裁き(ラストの虐殺)を行おうにも不完全な状態なので映画冒頭の状態になるまで待った、それまでを住人たちの贖罪の猶予期間としながら、と解釈してます。なにせ彼岸世界、時間の概念はあってなきが如しです。
ローズは生者でありながらサイレントヒル=あの世へ行く事を望み、死神アレッサと契約を交わしてしまいます。故にあの世界に閉じ込められたかと、けれど彼女自身は死神アレッサの影響、庇護下にあるため無問題、多分しあわせ。アレッサの望みは守ってくれる、愛してくれる母親と一緒にいられることなのですから。シビルは~どうも最初の異世界突入のさいに事故死してるくさいですね…天国へ行ってる事を希望するばかりです。それにしてもポリスアカデミーのころのシャロン・ストーンを思い出す女優さんでしたね…。

>とおりすがりさん
コメントありがとうございます。
アレッサの憎悪が臨界点に達して広がった世界のような描写だったので、そこに包まれた瞬間、時間の概念はなくなってるのかもしれませんね。結局ローズはあの世界でアレッサと共に行き続けるのか・・・それにしてもあの終わり方、続編あるんですかね~。あったら観にいきますけど・・・アレッサ役の少女が成長するから無理かなw

ゲームではアレッサと死の世界へ行く契約をするらしいです。

最後は何もない死の世界なのかも・・・

旦那さん(007ゴールデンアイの006)が感じたのは女の幽霊?

>takaさん
こんばんは。
ラストはすでに死の世界へいっちゃったかのようなカンジでしたね。ちょっと次元のズレたせ界のようなカンジでしょうか。旦那さんもその気配を感じたのかな~なんて思います。

そろそろDVDレンタルも開始になることだし、もう一度みてみたいな~。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「サイレントヒル」白く深い闇

白い静寂の世界から深い闇の色へ「サイレントヒル」(一部少しだけ物語に触れています

『サイレントヒル』

『サイレントヒル』SILENT HILL試写。基が日本のゲームソフト(“サイレントヒル”)だとは思えない程、アメリカナイズされた映像とストーリー。ホラーかと思ってビクビクしてたら、結構グロいスプラッター映画でした。 サイレントヒル 映画のノベライズ本。 “KONAMI

サイレントヒル

このところぬるいホラーばかりが続いている中、本国で大ヒットしたのを聞いて期待していた「サイレントヒル」が公開されたので早速観てきました。ちなみに原作はテレビゲームらしいですが、ゲームの中身については全く知りません。★★★★不気味だけれど怖くは無い。全然怖

想定外『サイレント・ヒル』

STVさん主催の試写会。 日本開発のゲーム『サイレント・ヒル』の映画化。 面白いとの評判を聞いていたので楽しみにしていました。 最前列に陣取り見る気満々獵 ゲームと多少設定が違います。 (ゲームでは娘と父親、映画は娘と母親) 早速序盤でビクつい

サイレントヒル/SILENT HILL

何かヘンなものがまた出てくるっぽいCMをチラッと観ちゃったのでダメそうなニオイがしてたんだけど、、、。今日はズバっと言いたい気分ネタばれあり!で書いちゃいます。これほんとにホラーですか????「バイオハザード」も知らないし、この作品、コナミのゲームの映画化

サイレントヒル

 手におえなくなった者は焼いてしまえ!魔女狩りにとどまらず、痛烈なブッシュ批判なのではないかと思えるくらいの社会派SF映画。

サイレントヒル

邦題:サイレントヒル 原題:SILENT HILL 監督:クリストフ・ガンズ 出

SILENT HILL

昔、ゲームをやったことがあります。かなり初めの段階で挫折しましたが(笑)このほんの少しやったというだけでも、観ているうちにゲームの世界をなんとなく思いだし、なるほど映画になるとこんなふうになるんだなと

サイレントヒル

(原題:SILENT HILL)【2006年・アメリカ/日本】試写会で鑑賞(★★★★☆)シリーズで4作まで発売されているコナミの人気ホラーゲームを実写映画化。ローズ(ラダ・ミッチェル)とクリストファー(ショーン・ビーン)は、赤ん坊の頃に養女として引き取った娘・シャロン

サイレントヒル(評価:☆)

【監督】クリストフ・ガンズ【出演】ラダ・ミッチェル/ショーン・ビーン/ローリー・ホールデン/デボラ・カーラ・アンガー/キム・コーツ/アリス・クリーグ/ジョデル・フェルランド 【公開日】2006/7.8【製作】

サイレントヒル

『バイオハザード』を超える衝撃─ 大ヒット・ホラーゲーム完全映画化!(ネタばれありだと思います) バイオハザードを越える衝撃・・・まったく受けなかったんですけど。。。 どうしましょう。。。。もう、うさぎには怖いって言う気持ちがなくなったのかしら? ホラー

サイレントヒル

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 凄まじい・・・サイレントヒルズ族  

サイレントヒル・・・・・評価額1250円

コナミの大ヒット・ホラーゲーム「サイレントヒル」の映画化。私はゲームの1が出た頃、ちょっとやった事があるくらいで、正直あんまり覚えていないけど、世界観や雰囲気はなかなか上手く再現している様に思う。※以

サイレントヒル(SILENT・HILL)

日本のゲームメーカー、コナミが送り出し、世界中にファンを持つ大ヒットゲーム“サイレントヒル”シリーズ。映像の美しさと、人の心の闇に入り込む恐さで圧倒的な支持を集めるこのゲームが、一流のスタッフで映画化された。多くのファンのいるゲームの映画化には、不安も.

サイレントヒル

日本発ホラー・ゲームをハリウッドが映画化!STORY:ローズとクリストファーは、赤ん坊の頃に養女として引き取った9歳の娘、シャロンの奇妙な言動と夢遊病に悩んでいた。「サイレントヒル・・・。」しばしばシャロンは何かに憑かれたようにつぶやくのだった。....

「サイレント・ヒル」怖い映画が見たいならコレ!

「サイレント・ヒル」★★★★オススメラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン 主演クリストフ・ガンズ 監督、2006年アメリカ日本発の大ヒットゲームの映画化ゲーム自体を知らないが、ストーリー以外の視覚的な味付けはゲームの雰囲気も持っている。...

「サイレントヒル」(試写会:東京厚生年金会館)

Where is Silent Hill?What is Silinet Hill?Welcome to Silent Hill.サイレントヒル、つうか、サイレンで夜?現題:「SILENT HILL」監督:クリストフ・ガンズ出演:ラダ・ミッチェル、ローリー・ホールデン、ショーン・ビーン、デボラ・カーラ・アンガー、ジョデル・フェル

映画「サイレントヒル」感想

「サイレントヒル」☆×6+(殿堂入り・リミットオーバー)監督:クリストフ・ガンズ“その街では、祈りさえも、悲鳴に変わる――”【ローズとクリストファーの夫婦は、9歳になる娘シャロンの奇妙な言動に悩んでいた

サイレント・ヒル

廃墟と化した不気味な街に足を踏み入れた母娘に襲い掛かる想像を絶する恐怖を描いたコナミの大ヒット・ホラー・ゲーム「サイレント・ヒル」の映画版。主演は「ピッチブラック」「ネバーランド」のラダ・ミッチェル。共演に「フライトプラン」「スタンドアップ」のショ...

サイレントヒル

映画版サイレントヒルを見てきましたっ。大まかなあらすじと感想を。主人公(ローズ/女)は夫と娘の3人家族。娘は夢遊病者で、度々寝ている間に外へ出歩いてしまう。その日も夜中に娘がいなくなり、必死で探す両親。娘は

サイレントヒル

冒頭は普通の恐怖映画。後半「ん!」と画面に引き込まれる。クリストフ・ガンズ 監督「サイレント・ヒル」いつもの恐怖映画と少し異なる? 原作はゲームメーカー(コナミ)が製作し、世界で大ヒットしたゲーム「サイレント・ヒル」。ストーリーは1回観ただけでは...

サイレントヒル

震えるほどの怖さはないが,テンポのいいドラマで訴える子供への愛は伝わる。

『サイレントヒル』(’06 米)

 監督:クリストフ・ガンズ  出演:ラダ・ミッチェル  ショーン・ビーン  ローリー・ホールデン  デボラ・カーラ・アンガー ローズ(ラダ・ミッチェル)には養女でありながら、実の娘として大切に育てられた9歳になる娘シャロン(ジョデル・フェルランド)がいた

「時をかける少女」(試写会:角川ヘラルド映画 試写室)

告げられなかった言葉届けられなかった想いうまくいかない人生は、転げ回ってもう一回行きつ戻りつ、汗をかきつつ見上げた高く青い空駆け抜けた私たちの夏監督:細田 守原作:筒井 康隆脚本:奥寺 佐渡子キャラクターデザイン:貞本 義行美術監督:山本 二三作画監督:青山

サイレントヒル(SILENT HILL)

●じわじわと忍び寄る、人間の弱さを負の側面から炙り出す恐怖を効果的なビジュアルエフェクトで描いた上質ホラー作品●ダーク・ナース集団との「サバイバルdeだるまさんがころんだ」は手に汗握るゾ。ホラーが苦手でなければ観逃すな!

サイレントヒル

  クリストファー夫婦の娘・シャロン(ジョデル。フェルランド)は、「サイレントヒル」という言葉を発し、夢遊病にうなされていた。 彼女の病気の根源でもあろうかと思われるサイレントヒルという街が実在する事を知った母のローズ(ラダ・ミッチェル)....

サイレントヒル

突然大音響とともに怪物が現れてビックリ、という演出は一切ない心臓に優しいホラーです。

『サイレントヒル』2006・7・9に観ました

『サイレントヒル』  公式HPはこちら ←クリックゲームの公式HP ←クリック●あらすじローズとクリストファーの夫婦は、9歳になる娘シャロンの情緒不安定や夢遊病に悩んでいた。『サイレントヒル』と奇妙な言動をつぶやくシャロン。彼女を救う手掛かりを

サイレントヒル

ゲームはほとんど知りませんが・・・・。この「サイレントヒル」はホラーゲームを映画化したものだそうです。ゲームメーカーのコナミが発売したもので、全世界で530万本の売り上げがあったという人気商品これをクリストフ・ガンズ監督(フランス)によって実写化アメリカ

サイレントヒル

2006年7月8日公開 バイオハザードより怖い!?っていううたい文句で、日本のヒットゲームコンテンツがまたもやハリウッドで映画化! まずはこの、日本の優良文化の輸出現象に素直に拍手を送りたいですね。 し

『サイレントヒル』★★★・・

『サイレンがなると隠れろ!』う~ん、どこかで聞いたような・・『サイレントヒル』公式サイト原題;SILENTHILL 制作データ;2006カナダ仏米日/松竹 ジャンル;ホラー 上映時間;127分 指定;PG-12監督;クリストフ・ガンズ出演;ラダ・ミッチェル/ショーン・ビーン/ロ...

灰の降る街

148「サイレントヒル」(カナダ・フランス) 娘シャロンが連日悪夢にうなされ、口にする「サイレントヒル」という言葉。母親のローズは娘を助けようと実際にある街サイレントヒルへと向かう。ウエストバージニア州にあるその街は30年前の火災により廃墟と化し、今でも

サイレントヒル

全世界で累計530万本以上の売り上げを記録した同名ゲームを実写版として映画化したホラームービー。ゲーム版の熱狂的なファンである『ジェヴォーダンの獣』のクリストフ・ガンズが監督に抜擢され、壮大なオープンセットと最新鋭の特殊効果を融合させた未曾有の映像美を構築

サイレントヒル見てきました。

 今回はゲームが原作の映画サイレントヒルです。ゲームが原作の映画と言えば、バイオハザードや、スーパーマリオ、ファイナルファンタジー、サイレンなどいろいろありますが、正直言って「おもしろい!」ってのないんですよね~。さて、今回はどうでしょうか。

Silent Hill (サイレント・ヒル)

2006年5月6日鑑賞Tagline: Enjoy your stay.ストーリーローズ(ラダ・ミッチェル)とクリストファー(ショーン・ビーン)は、赤ん坊の頃に養女として引き取った娘・シャロン(ジョデル・フェルランド)の奇妙な言動に悩

サイレント・ヒル 06年157本目

サイレントヒル SILENT HILL2006年  クリストフ・ガンズ 監督ラダ・ミッチェル 、ショーン・ビーン 、ローリー・ホールデン 、デボラ・カーラ・アンガー 、キム・コーツKONAMI の同名ゲーム サイレントヒル の完全映画化? ですか??ま、原作ものは、自...

『サイレントヒル / SILENT HILL』☆今年64本目☆

本作は元々ゲームだったのを映画化したもの。ゲームはやったことがないので、世界観が同じように仕上がったのかどうかは判断できないけれど、同じゲームからの映画化作品『バイオハザード』『DOOM』よりはずっと完成度が高く、その世界観、映像美は素晴らしい!ローズ...

【洋画】サイレントヒル

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+(演技3/演出4/脚本4/撮影3/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力4/テンポ3/合計37)『評論』原作

サイレントヒル

サイレントヒルposted with amazlet on 06.11.26ポニーキャニオン (2006/11/22)売り上げランキング: 37Amazon.co.jp で詳細を見るおすすめ度:★★★☆☆【STORY】夢遊病のように歩り、“サイレントヒル”とつぶやき

「サイレントヒル」

 サイレントヒル「サイレントヒル」 ★★★☆SILENT HILL (2006年アメリカ/日本/カナダ/フランス)監督:クリストフ・ガンズ脚本:ロジャー・エイヴァリーキャスト:ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン

サイレントヒル (Silent Hill)

監督 クリストフ・ガンズ 主演 ラダ・ミッチェル 2006年 アメリカ/日本/カナダ/フランス映画 126分 ホラー 採点★★★ 15~18世紀のヨーロッパで巻き起こった魔女狩りにより命を失った人数は、数万人にも上ると言われている。有名な所では“セイラム魔女裁判”が挙げ

映画「SILENTHILL」 ~死ぬまで抜け出せない、心の闇の世界~

主人公ローズ(ラダ・ミッチェル)は、情緒不安定な9歳の娘シャロンが口走る「サイレントヒル」という地名が気になっていた。調べたところ、30年前の火災の影響で、今ではゴーストタウンと化した実在の町とわかる。彼女はそこに娘を連れていけば、何かがわかると思い、早速

サイレントヒル

サイレントヒルサイレントヒル (SILENT HILL)は、コナミから発売されたホラーアドベンチャーである。略語は「サイレントヒル=静かな丘」という事で「静岡」等がある。映画化もされ、日本では2006年7月8日に公開された。第一作をベースにしている。サイレ

サイレントヒルって怖いの?

ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。メビウスさんもオススメと教えてくれた「サイレントヒル」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:愛娘・シャロンが悪夢にうなされて叫ぶ、"サイレントヒル"という奇妙な言葉。シャロンの母親・ローズは、

サイレントヒル

レビューを更新しました。レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。Review→映画レビュー、から見れます

≪サイレントヒル≫(WOWOW@2008/01/19@034)

サイレントヒル 全世界で累計530万本以上の売り上げを記録した同名ゲームの実写版 ゲームは人気あるらしいけど、こういうのは苦手でやった事ないので あまりストーリーも理解できぬまま終わってしまった( ゚Д゚)ポカーン 何より虫みたいなのはキモ...

【映画】サイレントヒル

<サイレントヒル を観ました> 原題:Silent Hill 製作:2006年アメリカ ランキング参加中 人気ホラーゲームの映画化作品。ちょうど「バイオハザード」が流行った頃に、似たようなゲームが沢山出て、そのうちの一つだったような気がします。 ゲームも気になって...
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。