スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・デイ・アフター

「ザ・デイ・アフター」を観た。
film_the_day_after.jpg

アメリカ中部のカンザス・シティ。米ソ間で核戦争が勃発し、平和だった町はソ連のミサイル攻撃を受けて一瞬のうちに壊滅した。しかし、本当の地獄はその翌日(The Day After)から始まるのだった…。

06,06,06の呪いが未だ効いているのか、鬼のような忙しさで今週はあまり映画を観れませんでした。ワールドカップも開幕しましたが、時差の関係で深夜放送ばかりなのでほとんど観れませんね。あぁいうのはリアルタイムに観てナンボのもんなのでビデオにとるほどのものでもないですし。そんなわけでサッカー観戦に時間をとられることもなく、以前にDISCUSでレンタルしたっきり放置状態だった映画をようやく鑑賞。


1983年にアメリカのTV映画として放映されて大反響だったので、日本でも翌年に緊急劇場公開されたというこの作品。

核戦争後の世界を描いた「渚にて(エンド・オブ・ザ・ワールド)」に対して、この作品では核が発射される前の平和な世界と被爆した後の悲惨な世界両方が描かれています。時代設定というと、例によって冷戦末期。この時代はホントに増え続ける核に怯える時代だったのでしょう。

物語の前半は、とある家族や恋人たち、老夫婦の日常なんかが同じ時系列に沿って描かれています。高まる戦争の危機の中、緊迫した情勢を報道するニュース番組が開戦前の独特の雰囲気を演出していて、観ているこっちまでドキドキしてしまいます。

「核戦争が始まるの?」
「人間はまだそこまで狂っちゃいないさ」


などという、希望的観測に満ちた台詞が印象的です。今の時代に核を使えばどうなるか、それを誰しもが理解しているのでまさか本当に使うなんて思えるはずもない。しかし狂った政府はついにそのボタンを押してしまいます。最初に押したのは・・・・アメリカ。ここにこの映画の心意気が見えますね。しかし、核を発射するということは、同時に自国の破滅をも意味するんです。レーダーによって発射が確認されれば、相手国も着弾前に当然発射する。
thedayafter.jpg

あとはお互いの主要都市、主要基地へ向かって怒涛のように核の雨あられです。もう気持ちいいくらいの核の出血大サービスですよ。そんな核兵器の開発・製造を促したアインシュタインさんはこんな言葉を残してくれています。

第三次世界大戦はどう戦われるのでしょうか。わたしにはわかりません。しかし、第四次大戦ならわかります。石と棒を使って戦われることでしょう。


物語の後半は、この言葉どおり、核によって文明の崩壊した世界で死に向かう人たちが描かれています。悲惨は悲惨なんですが、やはりこのあたりはTV映画。被爆地なのに人々はキレイなもんです。世界で唯一の被爆国である日本に生まれ、はだしのゲンに親しんできた日本人にとっては「こんなもんじゃねーだろ」的な思いを禁じえませんね。小学生の頃に修学旅行で行った、広島の原爆資料館を見たときの衝撃とは比べ物になりません。

そんなわけで核の恐ろしさは伝わってきますが、被爆後の世界の描写はイマイチですね。まぁそうは言っても何の救いもないのは事実なんですが。

「渚にて」やこの作品は冷戦下の物語ということで過ぎ去った昔のハナシかもしれない。しかしながら核の恐怖は現代でも十分にありますよね。ザルカウィの仇と、もしかしたらアラブのテロリストが怪しいルートで手に入れた核をぶっ放すかもしれないし、何といっても民主主義共和国という、国名からして嘘八百のお隣のキ○ガイ国家がいつトチ狂った行動にでるか、そんなことを考えると夜もオチオチ眠れません。ほんとあの国だけは早く滅びてほしいものです。


「ザ・デイ・アフター」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


1983-11-20.jpg

01kkk.jpg

↓核で蒸発する人の描写。電撃くらった昔のアニメキャラみたいで笑える。
c4e4d355.gif

スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

Comment

非公開コメント

クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。