スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーメン

「オーメン」を布施ラインシネマにて鑑賞。
poster1.jpg

6月6日午前6時、イタリアの病院でアメリカ外交官ロバート・ソーンは悲しみに暮れていた。妻キャサリンが産んだ子どもは、直後に死亡してしまったのだ。同じ時刻、この病院でもう一人の男の子が生まれる。母親は不幸にも出産と同時に息を引き取る。ロバートはこの男の子を我が子として引き取りダミアンと名付けると、実の子と変わらぬ愛情で育てるのだった。

06,06,06

1000年に一度のこの日に、この作品を観ないでいつ観るというのだ!

ということで昨日からソワソワしてたんです。最近仕事もヒマだったので、「今日も楽勝だろ、定時で切り上げて観にいくか~」なんてお気楽に考えてたんですが、どうやら私はこの666を甘く見てしまっていたようです。出社すると朝から電話が鳴るわ鳴るわ、昨日までのヒマっぷりは何だったのかと思わせる悪魔的仕事量に見舞われてしまいました。恐るべし666。何とか終わらせようと鬼神の如く仕事に打ち込んでいたのですが、どう考えても定時に終わりそうにありません。

そこで私がとった行動とは・・・・


「おつかれさまで~す^^」

何事もなかったかのように定時終了。もう知るか!ってかんじですよ。明日朝やればいいんでしょ朝やれば。「明日の始業時間までにやれば今日やったのと同じことだろうがっっ!!」という俺理論により、ひとまず仕事のことは頭の中から完全消去して映画館に向かいました。こういうのは切り替えが大事です。明日の早朝出社の事など考えてしまうと映画を楽しめませんからね。

そんな訳で期待して鑑賞。オリジナル版のほうを観たのはもう10年くらい前なので細かいディティールなんかはほとんど忘れてしまっていたので素直に楽しめました。

う~ん、やっぱいいわ~この雰囲気。古典ホラーシリーズの傑作といえば「エクソシスト」や「ポルターガイスト」なんかがあげられますが、断然私は「オーメン」が好きなんです。直接的な恐怖描写やショッキングシーンは他のホラー作品と比べて圧倒的に少ないこの映画、何が良いのかと言われればやっぱり「雰囲気」。全編に渡ってたちこめる重苦しく不吉な空気が独特なんです。この「不吉」という雰囲気をだせる映画ってなかなかないですよ。そのへんはやっぱりオリジナルの時の印象が強烈すぎて今作では少々物足りなかった感じもありましたが、それでも十分楽しめる内容だったと思います。

今作のダミアン役の少年もいいですね。オカッパ頭におたふくほっぺ、「へ」の字にひん曲がった口元といい、憎らしさ満開です。台詞もほとんどなく、表情(というか眼!)だけで不気味さを演出するこの子役は相当ハマってましたね。登場シーンの90%はふくれっつらなのもイイカンジです。只、演技力が要求されるような役でもないので、彼の役者としての評価がプラスになるかというのは微妙なところです。

「ダミアン2006年バージョン」ヘの字の口がポイントです。
theomen666.jpg

そういえば「オリジナルダミアン」も相当憎たらしい面構えでした。
omenorigi.jpg


9.11やインド洋の津波、イラク戦争なんかを黙示録に当てはめたりして、設定こそ現代風にアレンジされてますがストーリーはオリジナルに忠実に作られているので、そこは安心して観てられる作品でしょう。劇中はかなり引き込まれました。とはいえ、音でビックリさせるのは反則でしょう。犬のシーンはまだいいとしても、乳母が奇声を挙げながら突然飛び掛ってくるシーンはやりすぎです。ていうかケツ浮きました。ビックリはしたんですが、あぁいうビックリシーンは映画の質を落としますね。一体何を喚いていたのかサッパリわかりませんし、顔面にサッカーボールキック喰らってのびたと思ったら、いつのまにかハンマー持って車の前にいるし、振り切って発車したと思ったらまた前から出てくるし、ちょっと無茶すぎて引いてしまいました。

とはいえ、オリジナルを踏襲した不吉な雰囲気は健在だし、ダミアンの不気味さもいいかんじで劇中はかなり引き込まれます。あまりにオリジナルそのまんまだと「なんでわざわざリメイク?」といわれがちになってしまいますが、それなりのクォリティを保ってるし、何よりオリジナルへの敬意みたいなものが感じれる作品でした。こういうのもたまにはいいですね。是非2と3もリメイクしてほしいけど、まぁ06,06,06の一発イベント的な企画でしょうし、それはおそらくないでしょう。


「オーメン」
★★★★☆☆

記事が気に入りましたらクリックお願いします!→映画ブログランキング


6227_article.jpg

omen_060531041554508_wideweb__300x459.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Comment

この日に観ることは意義がありますねー☆
記念になるでしょう(笑

なかなか良く出来てましたよね。
ちゃんと往年のファンにも満足いくような。。。
「悪魔の棲む家」とは大違いダワ。。。

忠実な精神

 TBありがとうございますm(_ _)m

 オリジナルの良さをしっかりと継承
していたと思います。派手な傾向が
強い映画業界の中で、ホラーとし
てはいささか地味な部分も感じま
すが、だからこそヘタに手を加える
ことなく製作してくれたことが嬉しい
です♪

こんにちは

私も6月6日に観る事に意義を感じて、仕事ブッチして駆けつけましたが・・・(笑
オリジナルと同じ過ぎて、逆に楽しめませんでした。
次に何が起こるか全部覚えてるから、一度入ったお化け屋敷にもう一度入ったみたいな感じでした。
もうちょっとリメイクならではのオリジナリティが欲しかったです。

さすがばおたん060606に見るとわ!

私も観たいわぁー。しっこも風呂も行けなくなりそうだけど。
コレと「シャイニング」は怖いけど好き。
レッドラーム( ゚Д゚)!

ガラスが車の荷台から滑って首が飛ぶのはコレだっけ?

>migさん
なんたって1000年に一度ですからね!オーメンファンとしては見逃すわけには行きませんでした(笑)
デキもよかったですよね。原作そのまんまということなので、一定以上は保証された内容ですし。

>たましょくさん
私もそれ思いました。名作だけに下手にオリジナリティだしてグダグダにされたら嫌ですし。オーメンに派手さはないですねw

>ノラネコさん
あ、ブッチ仲間ですね(笑)仕事なんかやってる場合じゃないですよ!
確かに全て覚えてると楽しさ大幅ダウンかもしれませんね・・・私としては好きな映画が現代版で蘇ったかのような気持ちで楽しめました。

元が良すぎる作品に手を加えてしまうのは相当勇気がいりそうですよね。ほぼハズレになってしまう可能性を考えると、このやり方が無難で良かったのかな、なんて思ってしまいました。

>ぐー
観たよ!やっぱこの日に観ないとね。
しっこも風呂もいけなくなるような怖さじゃないから大丈夫だと思うけどw

ガラスで首スッパはこれこれ。今回は死に方が微妙に変わってるのも見所。是非どうぞ( ゚∀゚)!

昔はきっと思わなかった

こんばんは、1日遅れで観てきました。
ロバート、一大事とはいえ公費でイタリアやエルサレムに行ったんではないよね?
有休使ったよね? と変なところが気になりました。

こんばんは★

観たんですね!!(笑)
私は、その日は焼き肉食べに行ってました。

そうそう、近所のツタヤに行ったらサスペリアありましたよ!!
キャリーも。

今月中に絶対に鑑賞するつもりです(笑)
ジャケが見るからに怖そうだったので、期待で胸いっぱいです。

>駒吉さん
はじめまして、こんばんは。
う~ん、かなりの急展開だったので、おそらく無断欠勤でしょうね。旅費は自腹でしょう(笑)

>マイコさん
観ましたよ~。なかなか面白かったです。
焼肉!イイナイイナ。

お~サスペリアありましたか!独特だけど内容は破綻気味なのであんまり期待しないで下さいwレビュー楽しみにしてます~。

怖かったあああ!!

こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました!
すみません・・・お返事ずいぶん遅くなりました。

オリジナル版をほとんど覚えてなかったせいか・・・逆に楽しめてしまいました。
いやー・・・怖かったです。
ダミアンもさることながら、ベイロック夫人の存在感は強烈でしたよう!!

これは2や3もリメイク予定あるんですかね?

まぁこういう系は怖ければ全てよし…ってわけじゃないけどこれも面白そう。見たいなーと思うけどたぶんレンタルでたらかな・・・^^
でも古いほうは何故かいつもTSUTAYA借りられてるんだが…!!oh,men!!(違)
確かに6月6日に見ることに意義あるんでしょうね^^

>睦月さん
オリジナルに忠実とのことで、素直に楽しめる作品でしたね。私はドッキリシーンでほんとに体が浮きました(笑)ベイロック婦人だけ一人異様なオーラを振りまいてましたね・・w

2と3もやってほしいところですが、666の日時に合わせた1発企画モノっぽいですねぇ・・・

>KAZUさん
なかなか良かったですよ~。あ、オリジナル未見なら是非シリーズでどうぞ!1と2で散々ひきつけられて3で一気に落ちぶれるのがミソです(笑)

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オーメン(2006年版)

邦題:オーメン 原題:The Omen 監督:ジョン・ムーア 出演:リーヴ・シュ

オーメン/THE OMEN

1976年のオリジナル版から30年、、、、"ダミアン"が帰ってきた!!続編ではなく、完全リメイク。06年6月6日、全世界同時公開{/kaminari/}久しぶりのホラーなのではりきって? 観てきました{/hearts_red/}有楽町マリオンでの1日限りのマスコミ試写にしては全然すい

オーメン

 オリジナル版『オーメン』は、映画館で初めて寝てしまったという経験をした印象深い映画だ。

オーメン(リメイク版)

「オーメン(リメイク版)」評価 ★★★☆☆(3.2)『あらすじ』 出産を控えた妻を気遣い病院へと向かうアメリカ人外交官のロバート。病院に到着したロバートを待っていたのは、ひとりの神父だった。その神父の口から語られたのは、ロバート...

オーメン・・・・評価額850円

先月の「ポセイドン」に続いて、70年代の名作を元にしたリメイク映画がまた一本。今回ハリウッド再生工場から出荷されたのは、愛すべき職人監督リチャード・ドナーが1976年に世に送り

『オーメン』

----この映画、2006年6月6日に全世界で一斉公開なんだって?「そう、1000年に一度の666だからね。」----前作が1976年だから30年経っているわけだよね。いまさらって感じもしたけど、そういう意味があったんだ…。「うん。ただ恥ずかしながら、ぼくは前作は、ついに観ないま

オーメン

【映画的カリスマ指数】★★★★☆  2006年6月6日…悪魔の日 

B4:オーメン

6月6日午前6時に生まれた母親のいない赤ん坊ダミアンは、同じ日に実の子を死産で亡くしたロバートとキャサリンによって引き取られ育てられた。ダミアンの5歳の誕生日を境に周囲で不可解な出来事が次から次へと起こる。そんな時ロバートに会いにきた神父がダミアンは悪魔

映画:オーメン

オーメン@有楽町スバル座「パパ、ぼくをころさないで」(か、たすけて?)ダミアン君の台詞はあと母ケイト(ジュリア・スタイルズ)に「おどかそうと思ったの」くらいであとは泣き喚くくらいだったような・・・あとはずーっと上目遣いでふくれっ面でにらんでるばかり。寝

オーメン

最初にダミアンのスチールを見たとき「あ、こいつ知ってる!アメリカ版『リング』エイダン役の激烈に可愛くない子供でしょ!?」と思ったら別人でした。

完全リメイクコピー映画 「オーメン」 ダミあーん!アーめん!

6月6日に遅れること2日6月8日に「オーメン」を観て来ました。あまりにも忠実すぎるリメイクに、驚きと感心と様々な思いで鑑賞しました。オープニングも「オーメン・サウンド」で感激。メインタイトル字の「十字架」「666」遊びにも喝采!話はみなさんご存知ですね。

オーメン見てきました!!

なんだか最近、感想を書く順番がバラバラだけど・・・(苦笑) まあともかく、昨日封

オーメン

  2006年6月6日。 この日に観なくて、どうする!?という気持ちを抱えたまま劇場に向かいました。 ちなみに、前作は未鑑賞・・・たまに読む雑誌で「オーメン」の記事を読んだりした事はあったけど、今の今までレンタルさえもした事無....

オーメン

テンポ良く恐怖を体験できるアクションホラー。

映画館「オーメン」(2006年)

2006年6月6日に公開されたこの作品。初日に観ようと思っていたのですが、今日になってしまいました(/ヘ ̄、)グスン1976年「オーメン」のリメイク版の作品。オリジナル版オーメンは、TVでも何度も放映されているので小学生くらいのときから何回も見ています。忠実なリ...

オーメン(2006)

ナビオTOHOプレックス 30年前のグレゴリー・ペック主演「オーメン」は今も名作として代表されるホラー映画である。第二作目のウィリアン・ホールデン主演の「オーメン2ダミアン」もなかなかみせてくれる。

オーメン(リメイク版)

映画館で、出演:リーヴ・シュレイバー/ジュリア・スタイルズ/ミア・ファロー/デヴィッド・シューリス/ピート・ポスルスウェイト/マイケル・ガンボン/シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック/脚本:デヴィッド・セルツァー/監督:ジョン・ムーア/作品『オーメン』を観ま

「オーメン(2006」TVドラマのような薄さ、怖くない

「オーメン」★★☆リーヴ・シュライバー、ジュリア・スタイルズ主演ジョン・ムーア監督、2006年アメリカかなり期待して劇場へ、ホーラーやオカルト好き、ゾンビが出てきたら最高。そういう気分で映像を見る、ストーリーはホラーの名作を下敷きにして...

オーメン

レディスデーで行ってきました~v(*'-^*)bぶいっ♪ やっぱホラーですので一人はいやだったので瑠璃さんを誘って 行ってきました。。。 瑠璃さんもホラー好きなんですよ~ しかし。。。評判通り輦 まったく怖くなかった練 ホラーじゃないじゃん&amp

映画「オーメン」

リメイク版『オーメン』を観に行った。 オリジナルに衝撃を受け、色んな思いを抱い

オーメン

 「エミリー・ローズ」を見た際の予告編で戦慄を覚えた「オーメン」のリメイク版を見てきた。6月6日に見たいのはやまやまだったが、いかんせん平日では無理であったよ(今頃、レビューを書いてるが、実際に見たのは10日)。さて、見終わって、まず思った事だが………..

オーメン 06年127本目

オーメン話題のオーメン、順番違うケド、緊急UP。ジョン・ムーア 監督シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック 、リーヴ・シュレイバー 、ジュリア・スタイルズ 、ミア・ファロー 、デヴィッド・シューリス 、ピート・ポスルスウェイト 未見映画の情報....

オーメン

リメイク版を見るときはオリジナルは忘れることを念頭に置かないと何みても詰まらなく感じるんだよね。でもこのオーメンはオリジナルとほとんど一緒でした。ただ殺されかたが派手になってただけですね。ネタバレ妄想感想いきます。

The Omen (オーメン)

2006年6月16日鑑賞Tagline: His Day Will Come ストーリー6月6日午前6時にこの世に誕生した母親不明の赤ん坊ダミアン。実の子を亡くしたロバート&キャサリンのソーン夫妻はダミアンを引き取り、愛をもって育てる。と

オーメン666

70年代後半に一世を風靡したオカルト・ホラーをリメイク。6月6日午前6時に生まれた悪魔の子“ダミアン”が引き起こす恐怖と災厄の数々が描かれてゆく。監督は「エネミー・ライン」「フライト・オブ・フェニックス」のジョン・ムーア。主演はリーヴ・シュレイバーとジュリ...

オーメン666って怖いの?

ホラー映画洋画ホラー映画初心者のすけきよです。リメイク版「オーメン666」見ました。あらすじ:6月6日午前6時。アメリカ人の若き外交官ロバートは、ローマの病院で、妻ケイトが産んだ我が子が死亡したことを知らされる。だが、ロバートには、自分以上に大きなショックを受

オーメン666

2006年:アメリカ監督:ジョン・ムーア出演:リーヴ・シュレイバー、ジュリア・スタイルズ、マイケル・ガンボン、ミア・ファロー、ピート・ポスルスウェイト、シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック6月6日午前6時、アメリカ人の若き外交官ロバートは、ローマの....
クリックお願いします
br_decobanner_20100209113847.gif br_decobanner_20100209114432.gif
プロフィール

baoh

  • Author:baoh
  • 【評価基準】
    ★★★★★★

    ★★★★★☆ 
    最高!
    ★★★★☆☆ 
    (・∀・)イイ!
    ★★★☆☆☆
    見所アリ
    ★★☆☆☆☆
    微妙
    ★☆☆☆☆☆
    制作者でてこい
    ☆☆☆☆☆☆
    市中引き回しの上斬首


    ご意見・苦情・恋文などはこちらからどうぞ
    →baoh77@hotmail.com


My favorite
Evanescence - "Bring Me To Life"        映画「デアデビル」テーマソング

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
MOVIE NEWS

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

お友達Blog
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。